加世堂洋平の戦闘記

ご冥福をお祈りします。

昨夜東京町田で修行時代から本当に可愛がってもらっためぐみさんがお亡くなりになりました。


ご冥福をお祈りします。




めぐみさんは8年前に出会いました。




当時、町田観光という修行先で俺とカズとハッサンで全員坊主にして町田観光を町田一番の居酒屋にするぞって毎日頑張ってたころでした。


まだまだ知名度がなく、なかなか苦戦していた時期でした。


今でもおぼえていますが、金曜日の早い時間にめぐみさんは1人できました。


目の前のキリンシティで働いていて、町田観光の看板の上にいる人形らしきものが気になって入ってきてくれたみたい。


金曜日の6時過ぎだった。


予約は7時からポツポツ。カウンターにすわっためぐみさんは色々話しかけてきた。


俺はその時に感じてた。




この人は自分が毎日のようにここに来れるかを俺に試していた。


会話の節々に試されてる感じがした。


俺は必死さを心に隠して、冷静を装って、1人でも呑みに来れる場所ですよって接客していた。


そして、その日は1時間ほどで帰った。


次の日からめぐみさんは毎日のようにきてくれた。


まるで家に帰ってくるように。


パンやワインの差し入れを持ってきて、カウンターに座り、1日の営業の流れを見てくれてて、忙しくなって俺らが楽しんでるのを自分も楽しんでいた。そして、お客さんがある程度はけるとカウンターで今日の営業はあーでもないこーでもないと言いながら俺は締め作業して今日の営業を振り返っての毎日だった。


町田のサッカーチームの総司令官だっためぐみさんはまわりから姉さんと慕われていた。


ゼルビアの試合後の打ち上げや選手との交流会で町田観光を必ず使ってくれていて、町田観光は全盛期を迎えていた。




鹿児島にお店を出してからも、鹿児島へ何度も足を運んでもらい、チキン野郎を心配し、応援し、期待し続けてくれた。




報告を受けてから1カ月しか経っていない。


まだ、信じられない。




でも受け止めなければならないと。




心からご冥福をお祈りします。




飲食人として、この出会いは居酒屋人生においてもとても大きい存在でした。




めぐみさん。ゆっくりとお休みください。


より一層1日1日を一歩一歩進んで後悔のないように。
2016.10.24 [Mon] 12:15 |  記事URL  | コメント(0)

感謝というのは心で感じて言葉や行動で示すものなんだなと。

凄まじい毎日をおくらせてもらっています。




今まで何度も何度も感謝という言葉の意味を考えてきました。


自分の背中で何かを見せることや心で思うことなどいろいろな意味で感謝という言葉の意味を感じたり、考えたりしてきました。






でも、36歳の俺は何に感謝して。どんなことを感じて、どんな行動を取らなけばならないのかを考えさせられる毎日です。




自分が好きな商売をさせてもらってる。


夢を叶えさせてもらっている。
必死で毎日を駆け抜けようとして
2016.10.22 [Sat] 12:55 |  記事URL  | コメント(0)

屋久島のトビウオ!

屋久島のトビウオを市場から仕入れてお刺身の盛り合わせ!












長島町からの朝どれのメジナも姿造りで。
ふみさんに教えてます。






トビウオはかなりいい感じですね。


羽根を広げて!!


是非食べてみてください。
2016.10.17 [Mon] 18:19 |  記事URL  | コメント(0)

山下杜氏との語らい

昨日は朝一業者さんとの打ち合わせ後に






キングにて


第8回サッポロビールさんによる講習会。


今回のテーマは既存のメニューのABC分析!!


11月にリニューアルするメニューに関してみんなで勉強。




メニューの強さと弱さを感じながら、より、いいものができると確信。


そして、リニューアルメニューの打ち出しを打ち合わせ。


夜はお世話になっている久保さんの新店舗のお祝いに。




伊佐大泉の山下杜氏と。




3時間ほどでしたが、熱く未来を語らせてもらいました。




面白い案も出てきていい時間を過ごすことができました。




2人で話をしたのは




我々は生かされている。毎日に感謝して、一生懸命1日を頑張りましょうと言い合った!!




今日も朝一頑張ります









2016.10.14 [Fri] 09:21 |  記事URL  | コメント(0)

いい景色




鹿児島に帰って6年通っているエルグからの桜島!!


いい景色です。


今日も1日よろしくお願いします。
2016.10.12 [Wed] 10:08 |  記事URL  | コメント(0)

特攻チキン野郎にてお刺身盛り合わせ!




先日は大山酒造にて焼酎の仕込み。












今回は齋藤くんとガンちゃん!




夜はメロディーを流しながら、








お客さんをゴール!


当たり前のことを当たり前に。


まだまだ全然力がない特攻チキン野郎ですが、チキン野郎のやり方でお客さんを満足させる!





2016.10.08 [Sat] 11:18 |  記事URL  | コメント(0)

特攻チキン野郎にて。

ぼくは25歳の時に居酒屋を志した。


あれから10年たって改めて志しとはなんだろうと感じた。




包丁もあまりにぎったことなかった俺が、楽というお店に出会って居酒屋の面白さや商売の面白さを学んだ。


はじめて刺身を切ってお客さんにだした時に揚げ物の後に刺身を出すなんてお前は馬鹿か!と言われ、毎日毎日市場に行き、必死に魚を覚えた。


町田という町でたくさんの仲間ができた。


勝負するなら、人生で一回しかできないことをしよう。


誰も知らない、俺がどんなことを学んできたか全く知らない人たちに俺が感じた全てをぶつけた。


繁華街から離れた地下1階で胸をはって志しを持ってはじめたお店 特攻チキン野郎。




今日は刺身もまだまだ切れないふみの横について真剣に教えた。


その横のネパールのダディに本気で教えた。


ガンちゃんに教えた。


そして新人のたいきにはあんまり教えてないけど雰囲気をぶつけた。


神も、ゆうじも、ドラゴンも最初は刺身なんて切れなかった。


毎日毎日必死で教えた。




彼らもそれはお金には変えられない財産だと思う。




特攻の店長はふみでいいの?とまわりは心配する。


俺はいいと思うんだよ。


だって、誰だって最初はできないんだから。


でも、真剣に本気でやってたら必ず伝わるもんなだよ。


俺がそうだったから。




ふみ。
トマトはさ。


尻が青かったダメなんだよ。




トマトって切って出すだけじゃない。


選んでくるだけじゃない。




でもさ、選ぶ時に今日くるお客さんの顔が浮かんだらさ。


それが商売なんだよ。




それができるかなんだよ。


家に帰ったらさ、お母さんが作る料理って美味しいじゃん。


なんでかって言ったら、子供の美味しい顔や、健康や、大きく育って欲しいから自然と美味しくなるんだよ。




商売もさ、難しく考えないで




あったかいものをあったかく、冷たいものを冷たく。


朝採れたものを新鮮なうちに。




あとは元気と笑顔でさ。


お客さんを迎える準備を一生懸命やるわけ。




それができるかなんだよな。




町田でお世話になったお客さんからガンになったと報告を受けた。


俺が独立する前にとてもお世話になったし、鹿児島で独立してからもずーとお世話になった。


東京出してからもずーとお世話になってる。




あの頃は何もなくて、それでも毎日楽しかった。






背負うものも増えたし、頭くることも毎日あるし、いろんなことがふりかかってもくる。


でもさ、当たり前のことが当たりにできることに本当に感謝して、まわりの支えてくれてる人たちに本当に感謝して。


いちにちを一生懸命生きる。




楽しいこともたくさんできるんだよな。




特攻で曲を選曲してたら、




玉置浩二のメロディを選んで涙が溢れてきたな。




この飲食にプライドをもって、1人でもまわりの人を幸せにしていこう。









2016.10.06 [Thu] 00:23 |  記事URL  | コメント(0)

1人1人の成長。

お店の成長は人の成長だとおもいます。


居酒屋は生き物だとおもいます。


人が変われば、雰囲気も売り上げもだいぶ変わる。






誰だって最初から繁盛できるお店を作ることはできない。


毎日毎日の努力と成長の積み重ねが1番大事。




当たり前のことが当たり前にできる人造り。






その当たり前のことの先に、包丁が使えるようになったり、刺身が切れるようになったりしていく。


その環境に感謝してお客様に向き合える人を育てて行きたい。


10月は全店舗をまわり、そこをやっていきます。
2016.10.05 [Wed] 09:54 |  記事URL  | コメント(0)

東京から帰り特攻チキン野郎!

新たな新体制で臨んでいる特攻チキン野郎。






ぶりのだしがしみてるおでん!






ダディがだし巻きの練習


まだまだふみの刺し盛りはもっただけになっている。


これを徹底的にしごいていきます。


でも
真面目に、成長をしようとしている。


まずは当たり前のことを当たり前に。




そして、ミラクル店長亮平から連絡があり、ミーティングへ。


内容はシフトと今後のお店作りについてでした。




いろんなことを悩んで成長しようとしているなと感じます。




これぞあるべき姿だとおもいます。




どうしたらお客様に喜んでもらえるか、答えはすぐにはでません。


そして、結果はお客様が判断します。


一つ一つの努力が結果につながっていく商売です。




今日も1日おつかれさまでした。













2016.10.05 [Wed] 01:03 |  記事URL  | コメント(0)

会社の年度末!

今月10月は会社の年度末。


会社やる前はよくわからなかったこと。




売り上げ収支や税金などなど。


1年間の結果が株式会社ネバーランドは10月までです。


去年の10月から1年間いろんなことがありました。


会社をつくって4年が経とうとしています。


お店をはじめて6年になります。
10年続けてやっとスタートラインに立つという会社経営。


常にいっていますが、続けることが大切です。


目先の利益にとらわれずに、会社を続けるために会社にしっかりと蓄えをつくる。


そうじゃないと従業員とその家族を喰わせていくことはできません。


震災があったり、台風が来たり、などたくさんのいろんな外的要因があります。


それでも、1日1歩でも成長することで会社を守っていかなければ。


必ずチャンスがきます。


そのチャンスをつかめるかつかめないかはいつも成長したいと準備しているかどうかです。


10月はじまったばかり。


しっかりと4年目を締めくくり、会社5年目に向かっていきたいとおもいます。



2016.10.04 [Tue] 09:19 |  記事URL  | コメント(1)