加世堂洋平の戦闘記

責任を与えられるもがきと喜び

責任者になるということはどんなことなのか?


自問自答を繰り返すが、責任というのは、地位や給与、待遇がそれを表すのではなく、


自分自身がその責任に気づいているかということだと思う。




1ヶ月前、神さんと話をした時に


「昔は、自分のためにやっていたわけではなく、会社や洋平さんのためにやっていたんです。
今は自分のためにやっています。それが結果会社のためになります!」


と力強く話をされた。


東京も組織図を作り直し、それぞれに責任をあたえた,


本部とは離れた場所で、それぞれが責任の意味を感じ動いて2店舗への道を作った。


いろんな人と話をするとき、責任があるから偉いんだとか、責任があるからこうなんだという人がいるが、もちろんそれはたくさんの経験がものを言うのかもしれないが最初は責任の意味をどこまで自分が理解し、自分と向き合えるかだと思う思う。






目標に数字を入れる!

2017.06.08 [Thu] 08:28 |  記事URL  | コメント(0)

どんな立ち位置を作り上げていくか?

お客さんとして僕はもっとお店に座るべき。


昨日はミラクルチキン野郎に常連さんの方がいらっしゃり僕はウーロン茶でご一緒させていただいた。


経営の話をしながら、ミラクルチキンに座った。


そして新作をいただきながら。












アスパラのチーズグラタン。


あと、オススメ。


全店舗料理の底上げに力を入れているが、これからだ。




なおきさんの方に3ヶ月前から、食材に関して会社全体で動いてもらってきました。


この中で、ミラクルのお客様へのアプローチをもっと明確に、的確にしていかなければならないと感じた。


メニューの書き方がミラクルらしさがないなー。
グランドも変えていこう。
名物が明確になっていないなー。


なぜミラクルが、選ばれるのかがはっきりしないな。


座って見てわかるものが本当におおい。




わかったことは、1品1品のポーションが多い。1品1品の単価が高い。


これは皿を変更させる必要がある。


ドリンクに関して、女の子が頼みたいものになっていない。




スタッフは頑張ってるが、方向性を僕と共有できないので、まずは亮平くんとけんと。ここを。6月に。


東京視察もあるので、もっと真剣に視察に取り組んでいく!
2017.06.08 [Thu] 07:26 |  記事URL  | コメント(0)

やらなければいけないことを明確にする!

仕事の質と時間効率を上げなければ。




新店舗のオープン前もあり、時間が足りないなと。




質と効率を上げていく。


ここは過去や未来ではなく今ですね。






給与作成や入金やスケジュール管理等で1日が終わってしまう。


店舗でのミーティングやコンセプトの落とし込みが追いついていない。




やはり梅雨に入り、厳しい戦いが始まった!
これをチャンスにお店作りの根本を。




どんなお店が作りたいのか?どんなお店が求められているのか?




ここを明確に落とさないとな。




そのために目標行動計画を作り上げているが、その報告、連絡、相談を確実にこなさなければならないな。


6月はいかに料理をこだわれるかもスタートしているが、まだ落ちてない。
2週目までに落とす予定がまだまだだ。




明日、明後日でどこまでできるかだな。
2017.06.08 [Thu] 00:38 |  記事URL  | コメント(0)