加世堂洋平の戦闘記

縁切り。

人と人との繋がりでやらせてもらってる。




縁切りなんて自分思ったこともなかったけど、自分たちが作りあげてきたものを裏切る奴とは縁切りもしょうがないと思う。


裏切りと思ってないことが一番の問題なのだ。






そんなことを改めて感じた1日でした。






5年前に縁を切られたお世話になった人に会ってきた。


その人から謝られた。すまなかったと。




そして大切なものを預かった。


どうしていくはわからないが。






ただこの1年で大切なことを無にしたやつがいる。




今日その人と話をしてなおさら自分の立場と自分の決断の大事さを感じさせられました。




フランチャイズと暖簾分けの話をその人と話をした。




洋平!フランチャイズはさ、やっても残るものなんてないよー。


でもさ、暖簾分けってのはさ。自分の分身をつくるってことだろう。


これってすげー違うんだぞ。




そして、大事なものを渡された。






今年納得いかなかったことがあった。


人を育てるってことの本当の意味をわかっていないやつを見たとき。


それを一瞬でも、許した俺がいた。その瞬間に自分がつくってきたものは崩れ落ちると思ったな。




今日もらったものは自分の会社にしっかりと落としていこう。


ありがとうございました。





2016.12.03 [Sat] 00:01 /  URL  / コメント(0)

12月スタート!

気合い入れてこの1ヶ月頑張るぞー。


今月はキングオブチキンの3周年、特攻チキン野郎本店の6周年。


IZAKAYAから伝える鹿児島の魅力
生産者とお客様と、共に本物を追求
鹿児島の情報発信基地


しっかりと伝えられるお店づくりをしていきます。


当たり前のことを当たり前に。
1日1歩の成長を!


12月は東京店舗からスタートです。



2016.12.01 [Thu] 12:15 /  URL  / コメント(0)

10年経ったな。

僕はこの居酒屋という仕事に憧れを持ったのは19歳の時でした。


東京に大学に行かせてもらって、いきがって金髪にして、1週間経ったときだった。


アルバイトを探して、友達とパンチンコ屋さんへ。


アルバイト募集の紙が入り口に貼ってあったが、アルバイトしたいんですけど、と店長らしき人に声をかけた。


人は足りてるよー






とあっさり。




仕事をする厳しさを知った17年前。




そして、とりあえず入った居酒屋さん。




足を踏み入れた瞬間、ゾクッとした。
なんか頭から雷が落ちたような。




そんな居酒屋に出会っていつか俺もこんなことやってみたいなと思ったのを覚えている。




そして25歳の時に社員でこの道に入った。
遅かったのか早かったのは分からない。


ケツメイシの手紙を聞きながら10年後の自分に手紙を書いていた。




俺は絶対繁盛する居酒屋をやっている!!






今過ぎた10年を振り返って、無我夢中でした。
近道なんてないことも知った。


1.2.3年じゃ足んねえ分かんねー。何回カラオケで歌ったか。


10年前の自分に!あん時お前が言ったことは少なからず実現してるぞ。


10年先の俺へ。


仲間と笑って酒が呑めるそんな居酒屋人生を!




走り続けた中でたくさんの人に迷惑をかけてきた。




迷惑をかけた人と今度会うことになった。


どんな顔をして合うんだろう。


人生ってこういうものなのだろうか。


36歳


人生の半分近くきた。




そう考えたら毎日を一生懸命生きたもん勝ちだよなーって。




自分の家族、周りの人を大切にしよー。



2016.12.01 [Thu] 01:10 /  URL  / コメント(0)

ニヤニヤしながら。

1人考えながら晩酌。


来年に向けて仕掛けをしていきたい。




お客様が食べたいオススメを各店長と話しながら作っていきたい。


まずは東京店舗だろうな。


ミラクル、特攻鹿児島はスタートさせた。


でもまだまだ。


グランドをしっかりと固めて、ニヤニヤしながらいろんな店舗を視察して、コレいいよねって話をしながら。


コレは俺らの商売の一番の醍醐味。




東京店舗で神とおすすめを話をしながらやっぱりワクワクするわけ。


やっぱり、お客様の反応を見てるからこそ、求められてるものと、こちらの主張。




来年は鹿児島に神、淳士たくさんきてもらおう。


そして、鹿児島の店舗の店長を東京で勉強させよう。




そのためにも年末がんばろーー!




話は変わりますが、淳士が鹿児島の女性と結婚をした。


10年前には考えもしなかった。


やってきた商売で人生もつくっていく。


幸せになって欲しい。


ネバーランドで結婚を迎える人間が増えてきた。


幸せと責任感じるなー。だって俺らの商売保証なんてものはない。


会社の肩書きがまだまだあるわけじゃない。


誰もが羨む仕事でもないんだけどさ。
やってる俺らがこの仕事に誇り持って家族もって、幸せになれるように頑張る。


やりたくないことじゃなくてやりたいと決めたからこれで飯を喰う。


10年前バカばっかやってた俺たちが、真剣になりたいって思ったのが居酒屋商売だったんだよな。


アンテナ磨いて、自分磨いて。


来年は亮平の結婚式と淳士の結婚式が控えている。


楽しみ増えるね。


責任も増えるね〜。


がんばろーー!
2016.11.30 [Wed] 23:02 /  URL  / コメント(0)

ここでしか味わえないを追求

東京店舗にミーティング後店舗に入っていろんなところをチェック。


東京渋谷で戦うことは株式会社ネバーランドの挑戦でもあります。


全国からこの場所へ出てきては潰れていくお店がたくさん、そして、そこで勝ち抜くために毎日いろんな情報が飛び交っています。


もうスグ2年を迎える特攻チキン野郎メンバーも本当に実力を、あげてきています。


会社のミッションをみんなで共有して、ここでしか味わえないを追求していきます。


やはり、神さん、じゅんさんの会社のベクトル共有が鍵になってくるとおもいます。


たくさんのお店を見たり、お客様と接する中で感性は磨かれています。
これが結果に繋がるようにサポートしていきます。


グランドメニューは遅くなりましたが12月に中盤にリニューアル予定。


これは、動きが俺が遅れてしまった。
できるだけ早い仕上げを動いていきたい。


細かな整理やミッションの落としは本日できた。まだまだ、これを結果につなげなければならない。


1日1歩の成長を心がける。
2016.11.30 [Wed] 21:34 /  URL  / コメント(0)