加世堂洋平の戦闘記

ミッションを形に!

ネバーランドで掲げてきたミッション


IZAKAYAから発信する鹿児島の魅力
生産者とお客様と、共に本物の追求
鹿児島の情報発信基地


このミッションを掲げて1年。


キングの3周年
特攻の6周年


で形になり、




そして、ついに東京青山でまた、一つ形にすることができました。








白金酒造さんを渋谷店舗にお招きし、そして、本物をお客様へ伝える。








これです。
羽釜で燗つけ。
この美味さは他では絶対に味わえない。




しかも、蔵元さんが焼酎の説明をして、どんな想いでつくっているか。


それをつまみに。


お客様は本当に興味深々。




だってこんな呑ませ方、東京どこへ行っても味わうことはできません。


こういうことがやりたかった。


値段以上の価値がここにあります。








この語らいこそが我々がやりたかったこと。








値段以上のものをつくりだす。








お客様から、こんな美味い焼酎ははじめて呑んだと帰り際に言われる。背筋がビッとなる。




こんな絵面を想像してやってきました。








映画を観ているみたいでした。


自分達がこんなことができるんだという喜びと何よりお客様の新たな発見。






なんとも言えなかった。


お店はいっぱいになり、一つの目的にお店が動く。




出会いに感謝して、1日1歩の成長を頭において、やってきてよかった。


ニヤニヤしてました。




緊張もしてました。




どんな反応をしてくれるんだろうって。




お店は大盛り上がり。


盛り上がりすぎましたけど、こんな1日がチキン野郎の1ページに刻めたことに本当に感謝です。




スタッフ全員本当によく頑張ってくれました。


これからも、オモロイことやっていきます!


2月の6日には白金さんの蔵見学とチキン野郎スタッフとお客様を連れてバーベキューをやらせてもらう予定です。




また、2月1日には島美人蔵元さんの振る舞いを予定しています!




ぜひお楽しみに!
2017.01.20 [Fri] 02:01 /  URL  / コメント(0)

カウンターは僕らの舞台

チキン野郎全店舗はカウンターを舞台にできるような作りにしてきました。


もう一度そこを見直していこう。




やっぱりカウンターに座りたいお店作りって作りたいお店だ。




カウンターの中と外でお客様を囲む。


それが居心地がいいお店作り。


そこにワクワク感がある。




カウンターに座ったお客様がワクワクできるように。


昨日


計4軒のお店をみてきた。


最近はやりのネオ大衆酒場。


酒場感がオリンピックまでは必要とされるだろう。


鹿児島って本当に美味しい食材がたくさんあるけど


それと酒場感をミックスしたものを作りたい。








昨日も書いたけど、ツナのマカロニサラダ。


でもこのツナを茶ブリに変えてみるとか。


そんな料理が380円とかで食べられたらさ、うちでしか食べられないものになるでしょ。


ここでしか食べられないものって武器になると思うんだよね。


みんなで共有していきたい。
2017.01.19 [Thu] 11:50 /  URL  / コメント(0)

東京入り!

鹿児島本店で冷蔵庫の入れ替え。






6年間頑張ってくれた特攻チキン野郎の冷蔵庫!


よくやってくれました。


いろんな思い出が。




よく、神や菊リンから、外の冷蔵庫にお通しのバーニャカウダのグラスを取りに行くことでクレームを受けました。


そして、ふみやガンちゃんからこれで日本酒が冷えますね、とか、おしぼりわざわざ絞らなくていいんですねとか、最高の褒め言葉をもらいながらの入れ替え、6年だもんねー。


中古で買ったからこの子は本当によくやってくれたよ。








頼むぜ!おニュー!!


これから一緒にやろうな。










そして東京入りして五反田視察。


大衆酒場。




味が出てますねー。
接客は大衆酒場感で。








最近のテーマ。


当たり前の料理をどの値段でどう見せるかと。






何かと話題の五反田ビートル




ネオ大衆酒場。


いいですね。


計算されてます。




しみ出る感じはないけど、いまの時代を掴んでる。発信してる感じもいいです。




話題の晩杯屋さん。




立ち飲み大衆、ネオ大衆。作られた感じあるけどはまってるし、求められてるね。






最後はシトラスさん。


雰囲気バッチリ。




コスパもいいです。


これはツナマカロニサラダなんだけど、最近、中川に言ったけど、なにをお客様が求めてるかと、なにを表現したいかがはまった時にお店って生き生きすんだよね。






はまったカウンター。


駅から遠くて、わざわざ来た感じ。でも、センスとか色気とかがあって落ち着く。


それがは全てではなくて、なにを表現したいか?


今のうちのミッションで大衆酒場感を表現したらやばいよねやっぱ。




1日1歩の成長は学びからやな。
2017.01.19 [Thu] 01:10 /  URL  / コメント(0)

続き

鹿児島全店舗社員ミーティング!






会社ミッションの共有を軸にスタート!


売り上げ実績報告なども含めて、各プロジェクトの目的などを共有。


この共有は会社にとってとても大事なことです。


戦略をしっかりと立てて戦術を磨く!




先ほどの居酒屋さん巡りの話し。


メニューにそのお店の売りがしっかりとでているお店は選ばれる。


お客様が何を求めているのかと、お店側の主張がしっかりとかみ合わないと伝わらない。










茶ブリのブランド化!


1月これをテーマに動いてます。


鹿児島市内ではネバーランドにて食べられます。


この、茶ブリの美味しさをブランド化する。


ゴールをお客様に何をしなければならないか?


毎日が勉強です。
2017.01.18 [Wed] 16:53 /  URL  / コメント(0)

お店作り。

居酒屋に入っていろんなことを感じる。


先週からもう一度客観的に自分のお店や周りの居酒屋さんをみてみようと思いいろんなお店に行ってます。




客観的に、どうみれるかがとても大事だなと。




人や、内装、料理やサービス、メニューなど




また、お店がどういうふうにお客様に発信をかけているのかなどなど。




やはり感じることは、何が売りかがはっきりしていること、また、それを目当てに行きたいと思うこと。


これはブランドづくりでもある。


単価から感じるコスパもすごく大事。










やっぱりしびれる分家無邪気


ここのおでんはまじやばいな。


だったおでんだけど家じゃ出せない味だよね。




おれは最近ハイパーにスパサラ作ってみたー。って言ってみた。




社員ミーティングが迫ってきたので続きは次に。、



2017.01.18 [Wed] 11:28 /  URL  / コメント(0)