航空祭

September 14 [Wed], 2016, 13:16
11日(日)
青森県 三沢航空祭

20年ほど前 まだ勤めをしていた頃のこと
友達の友達(三沢の方)の案内でこの航空祭を
3人で新幹線に乗り見にいったことがあった

何年経っても 印象に残っていた航空祭

また行ってみたい そんな思いがあった

旅行会社の募集を見つけ 即申し込んだ



10〜11日 1泊2日 バス移動  

1日目は 三沢航空科学館の見学
    結構楽しく見学
    子どもはもっと楽しめそう

2日目 メイン  航空祭
    曇りの予報だったが青空です ♪ 
    

    入場開始は 8時
    6時20分到着するがもう 2千人?位並んでいた  @@







手荷物検査を受け入場 



望遠レンズ 長いねぇ〜 
気合感じる



機内の見学
左は並んで見学する人
右は翼を日よけにする人

並んで見学した組です

『空飛ぶICU』
ドクターヘリで無理な長距離の患者輸送が可能


空中消火活動の展示


カメラマン多いこと @@





ここからは 40分間行われた
ブルーインパルスショー




3機で時間差飛行














任務終了 6機 

お疲れさま  素晴らし飛行を見せて頂きありがとう 

もっと近くで見たい 

ブルーインパルスの本拠地は宮城の矢本

※ あまり気の進まない夫を誘う
  結果は 「凄い!来て良かった」 だって ほっ!

咲きましたぁ〜。

September 06 [Tue], 2016, 13:30
ナンバンギセル

10年?ほど前に兵庫のネット友さんに 種子を頂き
花を咲かせたことがありました

3年目になったら ススキが大株になってしまい 
花が咲く隙間がなくなってしまい
また鉢底から地面に根がびっしり張り ススキをハイキしていた


去年 またネット友さんにおねだりし 種子をいただき
花を見たくて 再度挑戦    

2つの鉢に ススキを植え まわりにパラパラと
種子(粉末)を振りかけておいた


その間に・・・・
鉢の草が気になり 雑草を何度か抜く
種子もなくなるのでは?

鉢底から 根が地面に張らないようにと
鉢も動かし ススキに勢いがなくなりそう〜
『咲かないかも』 と不安になっていた


8月の下旬に マッチの軸のようなものが出てきた
やったね!

ススキの根もとに万葉の昔から咲く花
ナンバンギセルが咲く    



8/31


9/5








余った種子は 花好きのTちゃんの宅の
パンパスグラス(西洋ススキ)の根もとに
蒔きに行った

それが・・・・
きのう Tちゃんから 花が咲いていたと
連絡がきた ♪〜♪ 

ざおう

August 26 [Fri], 2016, 15:24
25日(木)

山ともと2人で 蔵王へ 
「登山じゃなく 散歩ね」 と 前日夜に電話で決めていた  

時間がたっぷりあるので 
名号峰か山形のいろは沼まで 行けるのに

おかしなモンで 心構え不足で 気力なし 

蔵王散歩の日でした 

☆ お釜
   朝 8時〜8時半 まだ早いので 
   貸切のお釜
   






☆ リンドウ  まっ盛り
  山で最後に咲く花なので 
  ちょっとさみしさを感じてしまう花







初の「山の日」

August 13 [Sat], 2016, 12:34
11日(祝・木)

岩手山(2038m)


前日に・・・・・
「あした山に行かない?」と誘いの電話が入る
「行く 行く」と快諾し 「どこ?」と聞いたら

「祝日で高速3割引だから 岩手山 2名で」
「・・・・・・・    はっ・はい」  

ロングコースを 早朝出発して登る 日帰り登山だった 

若くないんだから これからは無理なく 
前泊か山小屋泊まりが良いよねと
最近はよく話題に出ていたので  『まさか』です 

自宅を 3時に出発   仙台で合流し 宮城ICから高速に乗る
@@ 朝4時の高速道は驚くほど混んでいた 70〜80k
帰省客も多いのでしょう


今回のコースは 距離が長い
七滝コース (初めて) 



大地獄谷
ザレ場で下りはビビッてしまった


分岐 
左が岩手山
行きは 右側の鬼ヶ城を通り
下りはお花畑の道を通る


鬼ヶ城から見る岩手山



シャジン


岩場


岩場


やっと 8合目の不動平
今回は目の前の山頂は略しました



不動平
他のコースから登っても ここ8合目に着く


お花畑から見る 岩手山






10月に ロング縦走 〇〇山を予定していると聞き
10月は たぶんムリかもと返事をした
これからは お誘いが 減りそう〜〜だわ


山頂を踏んでないのに 
たっぷりと時間がかかり

帰宅は午後10時近くでした









月山

August 06 [Sat], 2016, 19:24
5日(金)

山形の月山(1984m)へ 

久しぶりに行く月山です

夫は暑いから 長いコースは パス と言う
了解   ( ゚Д゚)ゞ

姥沢コースに決め  途中まで リフトに乗っていく

無理せず  楽しみながら 歩くのもいい 
最近は ラクすることが好き 

平日でも 駐車場は車がいっぱい
うふぅ〜
同年代が多いこと  



この登山コースは入山料?協力金 200円支払って登る
駐車場そばのトイレは ウオシュレット付き 更衣室もある 
(※尚 山頂のトイレは協力金100円)

負担に感じない 協力金の徴収で 快適な山歩きできるのは
良い方法だと思う 


 

登りはリフトで途中まで行く
帰りは歩くことにした


15分 リフトに乗る
これから歩きます


山がきれい ♪


まずは 姥ヶ岳へ
休憩所で休んでいる人
 

池塘
黄色はキンコウカの花


石段の多い登山道
いつもより残雪が少ない


山頂  ♪


月山山頂神社
以前にお祓い受けたので パスします


ハクサンフウロウ・ミヤマキンポウゲ


ハクサンシャジン
厳しい環境なんでしょ 草丈が短い 


短い夏
春・夏の花がいっせいに咲くのでしょう
(花の見頃は過ぎている)


ヨツバシオガマ


帰りはリフトに乗らず 木道を下る
所々にニッコーキスゲがまだ残っている

蔵王を歩く

August 01 [Mon], 2016, 12:15
7月31日(日)


山とものMoさんと一緒

いつものコースです
大黒天 ― 刈田岳 ― 熊野岳 ― 地蔵山 (往復)



大黒天 7時10分
雲海


少し登って

朝なのに暑い!  汗だく!
早く 尾根に出たいと急ぐ


刈田岳山頂
雲海はそのまま



熊野非難小屋近く
コマクサがわずかに残ってます ♪

あの雲海が見る見るうちに 昇り上がる @@


コマクサ


帰り道の刈田岳
ここはハイヒールでもOK 
近くのレストハウスまでは車で来れます

ガスがかかりお釜は見えない

日曜日で蔵王は  観光地なので混んでいた
観光客半分 山歩き半分 (?)




※ 山ガール増えてます 
   山用のタイツに半ズボンが主流のスタイル
   増えているのは 田中陽希さんのTV番組100名山200名山の
   影響も少なからずあるよねとMoさんと話す


※ おかしく思ったこと
  地蔵山で 元気なオバさんたち6人組みに会う
  ユニホーム?  山用タイツに半袖の短いスカート
  (ピンク3名 ムラサキ3名)
  「言葉で分かるでしょう?私たち栃木から来たの
  この服着ないと連れて来てもらえないの 」 

  何も服まで揃えなくたって良さそうな気がするけどなぁ〜
  楽しい元気なグループでした


  

  




7月も終わりに・・・・

July 31 [Sun], 2016, 21:25

アブラゼミ

あと少しで飛んでいくんだね
もうちょっと早く 気がつくとよかったんだけど


福島産 もも 「あかつき」

鳥海山の花

July 25 [Mon], 2016, 19:30
花が楽しめ いい時期に登ることが出来た 鳥海山でした

往復で約17k 
登山道はどこも花・花



ハクサンイチゲ


ハクサンイチゲ群生


シャクナゲ


イワギキョウ


チョーカイフスマ


イワブクロ・ミヤマキンバイ


アオノツガザクラ・イワカガミ


ミヤマシャジン・トウゲブキ


ベニバナイチゴ



その他 咲いていた花

カラマツソウ・ヨツバシオガマ・ホソバベンケイ
チョウカイアザミ・イワイチョウ・タカネアオヤギソウ
トウゲブキ・ハクサンフウロウ・ニッコウキスゲ
クルマユリ・チングルマ・etc

鳥海山

July 24 [Sun], 2016, 21:31
20日(水)〜21日(木)

鳥海山(2236m) 山形・秋田に跨る山
秋田側の登山口  象潟口コースから




20日
昼の12時に出発 

鉾立の駐車場200台ほど止めれる広さ
その日は数十台のみ 

駐車場近くの山荘に前泊
夕食後に 近くを散策 


展望台にて
ブロッケン現象  ラッキー
くっきりと虹に包まれ カンゲキ! 

翌日登る山頂が見える



21日 くもり 

早朝5:20 いざ 出発!

登り始め 野鳥のウソ2羽が道案内?
しばらく先導してくれた ♪〜♪


鳥海湖  6:45



めざす山が ドカンと見えます



行きは 谷のコースを
帰りは右側の外輪山コース


オコジョ

石に腰をおろし休憩中 すぐそばに・・・・
オコジョに数分楽しませてもらう
とってもかわいい 
写真はやっと これ1枚だけ


大物忌神社

このあと
新山に登る
三点確保しながら 1歩1歩岩場を登る
10年前に一度登っているが 
今回は登りながら「この新山はこれが最後かもしれない」と
脳裏をよぎった





ガスがかかった新山と 頂上小屋
(七高山にて)


山は大きく広い


あそこを歩いてきたんだよねと・・・・ 振り返る



鳥海山・・・・ 思っていた以上の山歩きを
楽しむことができ 最高でした 






前のこと

July 23 [Sat], 2016, 19:55
長いこと ブログを休んでいた
サボってしまうと 時間の経過は早いです 

11日 (月)

半田山(863m) 福島

素晴らしい天気
蔵王のコマクサをもう一度見たくて 一人で出発したが
蔵王の山頂に黒い雲があり・・・・ムリと諦め
遠刈田から七ヶ宿方面に行き先変更

半田山に行くことにする
途中2ヶ所寄り道をした

材木岩 → 萬蔵稲荷 → 半田山


小原 材木岩


検断屋敷 (移築復元)


萬蔵稲荷


半田山


半田沼
P R
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN       yuzu
住んでる所   宮城
好きなこと  山歩き  ドライブ
最新コメント
アイコン画像ttmm-aoso2005
» 咲きましたぁ〜。 (2016年09月07日)
アイコン画像あかずきん
» 咲きましたぁ〜。 (2016年09月07日)
アイコン画像ttmm-aoso2005
» ざおう (2016年08月29日)
アイコン画像あかずきん
» ざおう (2016年08月29日)
アイコン画像ttmm-aoso2005
» ざおう (2016年08月27日)
アイコン画像ばあば
» ざおう (2016年08月27日)
アイコン画像ttmm-aoso2005
» ざおう (2016年08月27日)
アイコン画像あかずきん
» ざおう (2016年08月26日)
アイコン画像ttmm-aoso2005
» 月山 (2016年08月07日)
アイコン画像ばあば
» 月山 (2016年08月07日)