飯沼で岡崎

May 27 [Fri], 2016, 13:41
テレビCMのロナウド選手は、かなりの強さに調節しているのですね。
モニターさんたちのデータでは、8週間ほどで、目に見える変化が出てくるそうです。


実際に効果はあるの? と思う方もいるでしょうが、SIXPADは3ヶ月装着した男女の統計、研究結果をとっており、その結果、筋肉量が増加したことが確認されています。私も実際にSIXPADを利用したところ、しっかり筋肉成長の証である筋肉痛が表れたので、筋トレ効果はあると言えるでしょう。

4週目になるとで、お腹に縦スジが入っているのがわかります。ロナウドは「みんなが情熱を持って取り組んでくれた、似てるかな?似てる筈だよ」と心使いを感じるコメントを寄せている。


低周波数を与えることによって筋肉を刺激し、装着するだけで筋肉トレーニングを行ったのと同じ効果を得られるため、いま非常に話題になっている筋トレグッズです。



ウォーキングは健康・ダイエットにとって効果的なトレーニングですが、どうしても「筋力をつける」「お腹を引き締める」といった効果が弱いです。
そこで、SIXPAD公式でも紹介されている『SIXPADをお腹に装着しながらウォーキングをする』という組み合わせ方式によって、ウォーキングの健康効果とSIXPADの筋トレ効果両方を得ることが出来ます。


薄いということは衣類の下につけられます 。

良く考えてみると、テレビショッピングなんかだと、男性は上裸で女性はブラトップ?スポーツブラ?みたいなので映ってますよね。


普通のTシャツとかで過ごしている日常を考えたら、シックスパッドみたいな薄いものじゃないとダメ なんです。

ぽっこりお腹やウェスト、二の腕太ももが引き締まるなら、見た目にはダイエットと同じですよね。SIXPADの良いと思ったところは、装着が簡単にできて、電源の入れ方もかんたん♪大げさではなく、SIXPADを5秒で装着をしてトレーニングを始めることができます。シックスパッドの装着が完了したら、+(プラス)のボタンを2秒間長押しすると電源が入ります。

逆に-(マイナス)のボタンを2秒長押しすると途中でもトレーニングを中止することができます。
電源が入ったら、プラスのボタンで自分の好みに合わせてレベルを上げていきます。

レベルは1から15段階あります。



残念ながら、レベルの表示がないのでプラスボタンを何回押したか自分で覚えていないとダメなようです。

プラスボタンをどれだけ押したかわかりませんが、体がビクッとするほど効果があるのがわかります。今回アブスSIXPAD、ボディーSIXPADのどちらも使用したのですが、どちらともレベルを上げ過ぎると体がビクッとするほど刺激があります(でも痛くありません)だから、通勤のときはレベル3ぐらいの軽い刺激でエクササイズ感覚で使った方がいいなぁと思いました。逆に家で使う時は、レベル10以上で汗をかくぐらいにみっちりとやりたいと思いました。MTGさんから7月7日に販売したSIXPADですが、誰よりも早く体験できたので、その感想を書きたいと思います。まず、SIXPADですがテレビのCMや新聞に載っている通り、EMSという低周波を利用した筋トレ器具です。



今まで主流だった〇〇社のEMSは痛いという口コミや、あまり効果が出なかったという口コミに比べて、SIXPADは20Hzという低周波(低周波は本当は凄く痛い!)にかかわらず、痛くないんです。

シックスパッドを見て、触ってビックリしたのが、とにかく薄くて軽いんです。おそらくA4のノートよりバッグのスペースを取らないはずです。これなら、出勤中にEMSで筋トレをしながら、会社ではバッグにいれて、また家に帰る最中にEMSで筋トレをしながら帰ってもOKです。ちょっと表現がむずかしいところですが、電気のビリビリ的な痛みはないけど、今日も筋肉を鍛えたぞという痛みはあるという感じです。


SIXPADは、体にくっつけた本体以外の付属品がいっさいないので、移動がラクですこういった細かい部分にもこだわれているのを感じるのが嬉しいですよね!クリスティアーノ・ロナウド選手の本拠地であるマドリードで撮影された今回のCM。
AbsFit(アブズフィット)は、腹筋専用につくられているだけあり、腹筋の筋肉が効率よく伸縮されているような刺激があります。腹筋専用のAds Fit(アブズフィット)の専用ケースのサイズ自体の大きさを比較すると、A4の紙より小さいです。



ようは、今までのEMSトレーニング機器は周波数が高過ぎたということです。2015年の7月7日?8日にかけて日本に来日した「クリロナ(C・ロナウド)」が数多くのTV番組やテレビCMなどにも出演し、話題となりましたよね!!限られた時間の中で、クリスティアーノ・ロナウド選手は、持ち前の勘の良さからOKを連発。撮影は終始和やかに、スムーズに進行しました。装着しているだけで筋肉を簡単に鍛えることができるトレーニングギアとして話題になっていますが、この器具を使っているからといってクリスティアーノ・ロナウドのような体になれるわけではありません。それと同時に体は『連携して動く』ことを覚えて、その動作がよりスムーズに効率よく行うことができるよう学習していきます。

つまり文字通り【体で覚える】のです。しんどかった筋トレが3割程度楽になるという感じですね。

それぞれを使って体の部位を鍛えることは可能ですし、使っていれば使用箇所の筋肉が増加するのは間違いありません。しかしSIXPAD(シックスパッド)のEMSでは筋肉と筋肉、筋肉と筋膜、筋肉と神経の、それぞれの連携動作は強化されません。
ただ、これまでのEMSマシーンというのは、高周波タイプのものが多く、体の表面の筋肉を刺激するというよりは、もっと奥の「体幹」と言われるような場所にある筋肉に届くものがほとんどでした。
このMTGさんのSIXPAD(シックスパッド)は、20Hzを活用した低周波を使用しているそうなのです。終わりになってくると徐々にパワーダウンしていって、クールダウンしてくれます!ちょっと前に爆発的に流行したスレンダートーンという器具もEMSを使ったトレーニング器具です。クリスティアーノ・ロナウド選手と共同開発したシックスパッドは、線もなく、ただ貼るだけ。
とてもいいEMS機器ができました!悪い評判の書き込みに限って、嘘でも関係なく信用される傾向になるのがこれまた見る側の情報リテラシーのなさを象徴しているのかなっとも思います。



やっぱり、腹筋が割れることばかりを意識しすぎているからでしょうけども、お腹全体をしっかりアプローチすることで、お腹周り全体のプニプニ退治が効率化するわけですから、もっと攻めの気持ちで、お腹の横も意識しなくちゃですね。



このSIXPAD(シックスパッド)を開始する前までは、腹筋が割れたことが無いから、これで本当に腹筋がクリスティアーノ・ロナウド選手のように割れるのか?という疑問だったのが、いつのまにか、いつ頃で割れるか?という、腹筋がわれる前提でいつのまにかSIXPAD(シックスパッド)を捉えるようになっているわけですから。
二ヶ月以上使用しているSIXPAD(シックスパッド)において、重さや粘着力ってどうよ?って話をするならば、まぁ、とりあえず、これ見てくださいって感じです。身体にピタッとフィットするように、柔らかく柔軟性のあるシリコン素材を採用しているので、軽いに決まっているじゃないですか。

本当によく効いて吊りそうなくらい良い感じの刺激をいつも貰っています。



一ヶ月前後あたりになると多少粘着力が薄くなってきますから、一部パッドが浮いてしまうこともありますよ。



そうなると、交換しちゃうか、付属のサポートベルトで抑えれば良いだけの話なのですけどね。SIXPAD(シックスパッド) BodyFit(ボディフィット)は、パッドは二つだけですが、パッドが6個ついた腹筋専用のAbsFit(アブズフィット)より、一つのパッドが大きい分、その刺激は、同じレベルでもかなり強いです。SIXPAD(シックスパッド)は、個人的に、筋トレが苦手だったり嫌いだけど、鍛えたい人!、忙しくて運動をする時間がなかなかとれない人!にもおすすめかなっと思います。SIXPAD(シックスパッド)は、これまでにない画期的な痛みのない筋肉に最も効く低周波を採用していることで話題にもなっていますが、その痛みがないというのは、従来の電気のチリチリ・ピリピリした痛みがないということで、伸縮刺激による筋トレしたあとのような筋肉自体のだる痛い痛みはあります。SIXPAD(シックスパッド)は、なんで痛くないのか。



EMSの器具は、色々な会社から販売されていて、中には痛くないEMSもあります。

ただ、痛くないEMSというのは、あまり意味のないEMSということが多かったようです。

EMSのトレーニング効果の高い低周波の大きさというのがあって、低周波が小さければ小さいほどトレーニングの効果が高いと言われています。ただし、低周波にすればすれるほど、痛みが増すそうです。だから、80HzのEMSは痛くないけど、あまり効果がない。
30HzのEMSは、効果は高いけど、すごく痛いというメリットもデメリットもある機械だったそうです。

今回のSIXPADの低周波は20Hzで凄く痛そうなイメージがします。
でもSIXPADは、全然痛くありませんでした!CMMパルスという波形を見つけたそうで、この低周波の波形にすると20Hzにしても痛くないんです。


体を引き締めたいとお考えならSIXPAD(シックスパッド)が効果的です。なぜか?普段からトレーニングして鍛えている私でも、筋肉が鍛えられ充分に引き締め効果が実感できました。本当に楽で、気になる部分にSIXPAD(シックスパッド)を付けるだけでいいので、運動が苦手な方や、忙しくて時間が無い方にもおすすめです。

たくさんの医療機器を扱ってきて、今までに色々なEMSの機械を体験してきました。約300万円する医療機器のEMSをしたこともありますが、効果には疑問があり、私の中ではEMSは信用していませんでした。

しかし、MTGのSIXPAD(シックスパッド)を実際に使用してその思いは覆りました。
本当に効果のあるものに出会ってなかっただけなのです。
今までのEMSは出力レベルをすごく強くし、長時間やったとしても筋肉痛になる事はありませんでした。


しかし、MTGのSIXPAD(シックスパッド)を1回しただけで、翌日に筋肉痛になりました。



これにはビックリしました。そして、筋肉が鍛えられてクッキリしているのが実感出来ました。たったSIXPAD1回でこれだけの効果があるので、2ヶ月続けるとどうなるのか楽しみです。

トップアスリートのロナウド選手も効果を実感しているSIXPAD(シックスパッド)は、野球やサッカー、テニスやゴルフなどのスポーツをしていて筋肉を鍛えたい方、すごく筋力トレーニングをしていて、鍛えにくい部分がある方にもおすすめです。

現在購入されている方の男女比は50:50です。シックスパッドは、15段階にレベルをコントロールできるようで確かに最高レベルでは振動に耐えられず、最高レベルで快適そうにトライしている人はあまり居ませんでした。電源がボタン電池なので電池代がかかります。これも1ヶ月程の交換頻度のようです。使用しているボタン電池は100円均一でも買えるタイプなので気になる値段ではないです。
マイナス点はそれぐらいだと思います、ダイエットサプリなども買い続けるので、それよりは安くずっと続けていけますし、何より簡単で続けやすく、体重を落とすだけでなく筋肉を鍛えることができるのでリバウンドしにくい非常におすすめのダイエット商品です。

女性と男性の場合では、同じように筋肉を鍛えてもホルモンの関係上、女性はそう簡単にムキムキにはならないんです。

SIXPAD(シックスパッド)が届いた7月7日の発売日から使用して3週間が経ち、久しぶりに体重計に乗ると63.7Kgあった体重が60.1Kgになっていました。



マイナス3.6Kgです。

(※効果には個人差があります)出力レベルは、人によって違いますが、目安として腕や足はレベル5ぐらい、お腹はレベル12ぐらいです。SIXPAD(シックスパッド)の出力レベルを強くすると下層の筋肉にまで届くので深部の筋肉まで鍛えることができます。SIXPAD(シックスパッド)の出力レベルが低すぎると筋肉が動きませんので、まずは筋肉が動き出す出力レベルから始めるといいです。慣れたら少しづつ出力レベルを上げていく感じです。
オリンピックにでるアスリートをみてもそれは分かるかもです。当然ながら、この一流レベルのアスリートにおいては、女性も男性に負けないくらいハードな筋トレをしているにもかかわらず、男性ほどムキムキした身体になっていないですよね。

本音を言うと、私もお腹やウェストのたるみ、二の腕のぜい肉をなんとかしたいと思っています。太ももに貼った方は、腕のようにビクビクすることはありませんでした。



ジムに通う時間と費用、続ける手間を考えたら、これはとってもお得ですよね?強さや速さの変化は、途中のインターバルも含めて、プログラムされています。

SIXPOADを剥がして少し経つと、筋肉にほどよい使用感を感じます。

MTGのSIX padは、お腹につけて使っても、痛みを感じないんです。
実は私も、EMS機器については、興味しんしんでした。やがて、手先に少し、しびれた感じがしてきます。自分では、かなりの心地よい衝撃(?)を受けているのに、見た目にはわからない。

ビリビリではなく、外からドッ、ドッと信号が来ます。

SIXPAD(シックスパッド)は身体のどの部分を鍛えることができるのか?SIXPADにはABS(アブス)と呼ばれる主に腹筋を専門に鍛えるEMSとBODY(ボディ)と呼ばれる、二の腕やウエスト回り、ふくらはぎ、太ももの速筋を刺激するEMSが二種類あります。



どこを鍛えたいかよって購入を考えるといいのですが、私のおすすめは、両方をセットで揃えることです!SIXPADを購入したら、あまりの軽さや薄さに感動して、出張先や旅行先にまでもっていってしまう人もいるかも知れません。

ただ、私は外では筋トレはしないし、旅行先にまでSIXPADは持っていこうとはしないと思います(笑)歯磨きしているときとか、ぼ〜っとテレビを見ているときとか、本を読んでいるときに使用します。


EMSの刺激が気になって集中して本を読めないと思うかもしれませんが、意外と読めてしまい、しかもEMSに刺激が心地良くなってきます(笑)ビックリしたのが1日1回しか使用してはいけないということ!逆に言えば、1日1回だけのSIXPADの使用で効果があるように作られているということ。
1日に何回もエクササイズをするのは疲れますが、1日1回だけ、さらにお腹に貼って押すだけなら長く続けられるなと思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hikari
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ttlhoofpoghlsi/index1_0.rdf