顔に影響するわるい習慣

December 30 [Fri], 2016, 16:51
1 .硬い食べ物がすき
大きい顔の最も主要な原因は下顎角肥大である。いつも炒めナッツ、豆、イカシルク、ガムなど固いあるいは噛みにくい食べ物は咬筋をつかうので、筋肉が発達しすぎ、下顎角筋肥大をおこす。だから、できるだけこの種類の食品を避けるや食べないようにし、咬筋の過度利用を避け、顔のラインより柔らかくする。
7色痩サプリ(弛む型) 一番痩せるサプリ
2 . 夜や普段で塩っぽい食べ物を食べる
夜や普段で塩っぽい食べ物がすきな人は普遍自分の顔が大きいと思う。それは塩分中の塩化ナトリウムが血液中の水分を吸収し、ますます多くの水分が体の組織液の中に滯在し、体にむくみをさせる。だから普段はあっさりするものを食べ、むくみを解消に役立つし、心臓にもメリットがある。また、指圧マッサージを通じて顔のむくみを解消するのも良い方法である。

海外痩せる薬「Super Fat Burning」
3 .無表情
顔が大きいことは表情にも関係があるのか。もしいつも無表情で、話をしないと、顔が大きくなる。顔の筋肉も適切な運動が必要だからである。運動しないと脂肪が積み上げ、顔を大きくする。笑うは最高のやせ顔の表情であり、笑う時、頬と口元の筋肉は上へ出しているのである。そうすると、顔の視覚効果が上へ上げ、顔が小さく見えるし、あごもとがってるように見える。
4 .肩とあごで電話を挟む
肩とあごで電話を挟む、あるいはは顎に手を当てるの顔に影響するわるい習慣であり、顔の左右対称を影響するのである。非対称は顔が大きく見えるだけでなく、とても不自然になり、ひどくなるとそのための心理の圧力が大きくなる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ttkx101
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像顔のライン
» 顔に影響するわるい習慣 (2016年12月30日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ttkx101/index1_0.rdf