行ってきました。2DAYS! 

April 07 [Mon], 2008, 15:30
何から書いたらいいのか…
私の中の色んな思い。自分自身のためにも、ちゃんと書き残しておきたいのに。

1日目
シグナル、この世は最高、クレッシェンドデミネント、さよならパーティ、甘き絶望、面影、覚醒、
誰かのささやき、悲しみの果て、珍奇男、笑顔の未来へ、コールアンドレスポンス、流れ星のような人生、傷だらけの夜明け、今宵の月のように、桜の花舞い上がる…、ガストロンジャー、俺たちの明日。

2日目
笑顔の未来へ、この世は最高、クレッシェンドデミネント、さよならパーティ、甘き絶望、面影、
覚醒、誰かのささやき、悲しみの果て、東京の空、コールアンドレスポンス、男は行く、流れ星のような人生、傷だらけの夜明け、今宵の月のように、桜の花舞い上がる…ガストロンジャー、俺たちのあした。

いいライブだったと思う。
ミヤジも文句無くかっこよかった。声も素晴らしいと思った。

問題は…今回、二日間とも2回の指定席だったということ。
1日目D列、2日目C列だったけど、前をさえぎるものは無く(座ってみてくれた前列の方に感謝)、まっすぐまっすぐ、ミヤジを見つめることができた。距離はあるけど、ミヤジの表情もちゃんと見えた。全身、頭のてっぺんから足先まで、動きの一つ一つ、全てを目に焼き付けてきた。

これは、私が一度でいい、こうして観てみたいと思う状況だった。
いつもスタンディングのライブでは、最前列で見た奇跡のような一回を除いて、ステージ上のミヤジが見えず、飛んだり跳ねたり、爪先立ちになったりして、何とかちらちらとミヤジが見える…と言うことが多かったから、一度でいい、誰にも邪魔されず、エレカシのステージをじっくり見たいと思っていた。
野音は指定席だけど、その野音さえ、前方の席の人の影になって、よく見えなかったりしたから、私はよっぽど運が悪いんだと思う。それでも、十分すぎるくらい満足してきた。

ただ今回は…贅沢すぎる悩みと思っても、じっくりライブは観れたのに、ライブの一体感が実感できなかった…。ライブのメインは、1階席だと思った。うーーん、難しいな。次、どうしたらいいか。どっちがいいのか。私はどうしたいのか。
だけど、今回のライブも、これはこれでいい経験だったと思う。


まあ、そんなことは置いておいて。
選曲は思い切り「ツボ」にはまりましたね。
毎回、どのライブも素晴らしかったけど、そう、とにかく毎回毎回、「今日のライブ」が最高といえるのは、本当にエレカシが素晴らしいバンドであるからだと思う。

改めてライブのこと。
とても一言ではいえないけど、一言で言うとしたら…だからそれは無理なんだけど…
新曲は、さよならパーティも、桜の花舞い上がる…も良かったなー。
ミヤジは二日目に、「いい曲を沢山作ってるから、新しいアルバムを楽しみにしていてほしい」って言ってたと思う。早く早く早く…聴きたいっ。そしてどうか、全国ツアーをしてほしい。みんな、待ってるから!!

1日目も2日目も、甘き絶望をやるときに「大好きな曲で、シングルにしようって言ったら、反対されたって…それも青い顔してって。」この曲、私も好きなんだけど、ライブでよくやるなーと思ってたらそう言うわけだったのかと納得。そして正確には覚えてないんだけど、この曲、すごく前向きな曲だったんですね。ミヤジが、まだまだこれからって歌ですってこと、言ってた気がする。確かに…「闇のかなたに 始めて見えるおぼろな光 希望…」ってところに、どれだ励まされたか知れないけど…分りにくいでしょうね…。歌詞のミヤジカラーが強すぎるって、自分で言ってましたが、それも納得。「甘き絶望」で前向きにはなかなかねえ。でもファンにはちゃんと伝わるから不思議ですよね。


悲しみの果て…歌も成長するって。ライブは、お客さんと一緒に作るものだって。そんなこと言ってた。
確かに何度聴いても飽きることがないのは、その曲が名曲であること以外にも、成長してるからなんだって、思いました。これも納得。

聴くたび発見があるのは…今宵の月のように。
もう数え切れないくらいCDで聴いて、ライブでも何度も聴いているのに、私は何を聴いてたんだろうって思う。
「いつの日か輝くだろう、あふれる熱い涙…」
これって、嬉し涙だったんですね。ミヤジがそう言ってたもの。
私は多分、これまでの人生で嬉し涙と言うのは流したことがないのかもしれない。感動で胸と目頭が熱くなったことはあるけど…。それに感動と嬉し涙はやはり違う気がする。
だから、いつの日か輝くのは、今日流した「悔し涙」や「悲しみをこらえたときの、にじんだ涙」を勝手にイメージしていた。ここを踏ん張れば、きっといいことがあると。そのときに流す「嬉し涙」のことだったとは…うーーん。奥が深いなあ。私がちょっと間抜けなだけか。
いつの日か…熱い嬉し涙を流してみたい。

ミヤジが、覚醒で言っていた事。
35過ぎたあたりで、体力的にも落ちたことを感じて色々考えたけど…
40を過ぎると「まだまだ行ける気がしてきた」って。
吹っ切れた感じがするんでしょうね。
だから、桜の花舞い上がる…を、ひとつの到達点、っていえるんだと思う。
もちろんミヤジはこの先、次のステージを目指していると思う。
ミヤジはこれまでも幾つかの到達点を越えてきてる。今回も、到達点であり、同時に通過点もあるのだと思う。私は、ミヤジを信じてついていくだけ。ミヤジが目指すものを、私も見ていたいから。
結局、私はミヤジの、そしてエレカシのファンだということ!!



最後に…二日目。一人の観客がその場に不釣合いな高笑い??をしてミヤジの機嫌を損ねそうになった。
いや、損ねたのだと思うけど、こらえてもいたと思う。「おかしいんじゃないか」「誰かつまみ出せ」って言ったミヤジ。それにまた高笑いをする…人。
あの瞬間、ファンは気持ちを1つにして祈ったと思う。「お願いもう止めて。笑わないで。そしてミヤジ…ライブを続けて!!」って。ミヤジが本気で怒ったら…その恐怖は、心に刻みついてる。
私は、ミヤジが本気で怒ったライブを経験している。そうなると、きっと会場は凍りついて、せっかくのライブが台無しになってしまうから。そしてそのことで、あとでミヤジが悩んだり落ち込んだりすることもわかる…気がするから。
ライブは皆で作るもの。せっかくミヤジがそういってるんだから、ファンだってそのつもりで来てるんだから。もちろん、その人だってファンだから、ライブに来てるんだろうけど。色んなファンがいて、どうも空気が読めない人たちもいるのは仕方ないけど…。
いやいや仕方なくない!!誰のどんなライブでも、雰囲気を壊してはいけません!!
笑うなんて、もってのほか。怒っていいことだけど、あそこでこらえたミヤジをみんなで褒めよう。
私たちファンのためにこらえてくれたに違いないのだから!!


ライブの他にも…色々書きたいことのある二日間でしたが、それはまた今度。
とにかく、しっかりリフレッシュしたんだから仕事頑張らないと!!!
ではまたっ。

本格的に風邪引きました・・ 

February 17 [Sun], 2008, 21:50
どうも、最近調子が悪いです・・・。


でも、一応お仕事行こうと思って家でようとしたら、メールが着てるのに

気が付いて・・・。

夫がお世話になっていた先輩が、亡くなったそうです・・・。

今日お通夜だというので、ちょっとお仕事抜けてお焼香に行こうと思って

会社に電話したら、あまりに私が調子悪そうなので

「休んでいいよ」って言われてしまいました・・・。

うう、ごめんなさい・・。


でも、お通夜には行ってきます。

はあ・・・。夫以外の葬儀に出席するのはこれで3回目です。

出席できなかった方を含めて4回・・。ちょっと多すぎですね・・。

ららららい♪ 

February 14 [Thu], 2008, 7:07
今日は平凡な一日でした☆(^×^)ノ

それとya-ya-yah!(文字あってるのかな・・・)
今日で終わりみたいでしたね。
次からはHi!Hey!Say!だそうです☆
今平成すごいですね・・・
TVでまくり・・・・
おもにBESTが出るらしいですよー☆

さてさて明日はな、なんと
イクスピアリに行ってきちゃいまーす☆
久々なんですよー^^
ボンヴォヤージュでいっぱい買ってきちゃいまーす☆
そうそう友達の誕生日プレゼントも買わなきゃ(∀)ノ
選んだのを喜んでくれるといいなあー☆

しばらくはランド・シーは我慢ですかねえー笑
クリスマスは絶対行きます!!
インパせねば!
とりあえず明日はイクスピアイリに行って雰囲気だけでも味わってこようと思います☆

ねみい 

February 05 [Tue], 2008, 6:38
家出発(*^_^*)

もう大人気ww 

January 19 [Sat], 2008, 4:48
やっぱりアニメはカッコよくいきましょうww

阿蘇〜高千穂♪ドライブ♫ 

January 14 [Mon], 2008, 22:45
2日間更新&訪問もサボっちゃってました(汗)



特に忙しいってわけでゎなかったんですが、外出続きで。。。すみません(^^;)





日曜日、ママ友で'''小沢真珠似'''のemiちゃん&娘のちーちゃん親子と私ら親子の4人で。



'''阿蘇〜高千穂'''へドライブしました♪(^∀^*)ノ゛



私達は何度か行ってるけど、休みの度にご主人様が仕事で行けないのでemiちゃんの希望で決定☆




まず最初は、ぉ嬢たちのリクエストで毎回ぉ立ち寄りの'''阿蘇大観峰'''に。。。




お約束のとうもろこしを食べ、一路目指すゎ'''宮崎県『高千穂峡』!!'''







まだ紅葉もなくチョットつまんないけど、観光客はナゼか多い。。







近くのぉ蕎麦屋さんで食事した後、ふざけた'''東国原知事'''に会いました!!!アタイだょ(笑)




高いところにある橋を見ていたぉ嬢さんら2人。



会話を聞いてると・・・



'''『スゴイねーーー!!!』『誰が作ったとやろ〜?』'''
'''『落ちたら死ぬけん!!!』『そーだね!』『きゃはははははっ♪』'''



・・・と、意味のない会話を楽しんでおりました。。( ̄m ̄*)







ぉ嬢が、『ママ達も撮ってあげるよ〜』と言ってきたのでパチリ。







すこし逆光気味ですがキレイに撮ってもらったよ〜♪♫




まぁ・・・そんなこんなの休日ですた☆



たまにゎ女同士もいいね〜〜ッ!!(^∀^*)




少しお疲れ気味。。と言うより風邪っぽい?



マイペースにゆきますのでヨロシクです。。。(_ _*)

第一章 第一話「始まりの歌」1 

January 09 [Wed], 2008, 17:16
 緑眼の少年は、大きな剣をひきずっていた。縦に背負うには大きすぎて、横にして背負っているけれどそれでも、もし地面が土ならば傾いて地面に通る跡を残してしまう。幼い子供が背負うには大きすぎる剣だった。
 本人はすたすたと、いやぺたぺたとそんな剣の重さを感じていないように石で出来た道を歩いていた。
 ぺたぺた、ガリガリ、、こつんこつん、ぺたぺた、ガリガリ、こつんこつん。
 剣の鞘の先端に巻かれた布地は薄く擦り切れてしまって一歩歩くたびに音が後をおってついてきた。
 ぺたぺた、ぺた……
 ぐー
 お腹のなる音で少年――ラフェンツはぴたりと足を止めた。
 ぐー
 立て続けにもう一回お腹が空腹を告げる。
「ぼうや、お腹が空いたのかい」
 声を掛けて来た女性は、ラフェンツの後方をちらちら確認しながら話しかける。服装がマントに皮袋という旅人そのものの服装なので、他に誰か同行者がいるのかもしれない。
 今の時世、子供が一人で旅をするなんてあるわけがない。
 ここ百年、魔物が目立って人を襲い出した。お陰で街と街の移動もままならない。
「ここ、宿屋?」
 気遣いながら差し出してくれたパンを一口かじって看板を指差す。
「え、ええ」
 迷子かしらと思いつつ、女性はラフェンツは宿へ招き入れた。
「お母さんとお父さんは一緒じゃないの?」
「一緒だよ」
 人懐っこい笑顔に安堵して女性は、口元をミルク塗れにしてクッキーを頬張るラフェンツの口元を拭く。一緒なら心配はない。逸れた親は心配しているかもしれないが、親が一緒なら心配ない。きっと今頃必死に探しているだろう。
 二枚、三枚とクッキーに手を伸ばすラフェンツは親と逸れたというのに呑気なものだ。心配しなくてもここは小さな町で宿は一軒しかない。ここで待っていれば親が来るのを分かっているのかもしれない。
 女性はラフェンツに手を伸ばした。
「帽子、とっちゃ駄目」
 まだ触れてもいないのにラフェンツはにっこりとされどもキッパリ言い切った。
「村長さんがね、村から出たら寝るとき以外は帽子はとっちゃ駄目だって言ったの」
「どうしてなんだい?」
「そういえばどうしてだろう」
 呟きながらラフェンツは首を傾げる。本当に理由を理解していないのだろう。
 女性はラフェンツの黒い髪と赤褐色の肌を見て、ああそうかと納得した。ここは南の大陸でも、中央部のやや北部よりだ。きっと、この子はもっと南から来たに違いない。肌の色が明確に違うほど南から来たのなら、この辺とは文化が習慣が違っていてもおかしくはない。
「おや、お客さんですか」
 声を掛けて来たのもこの宿の滞在客だった。瞳も髪も茶色の少年――アラシ。今はマントを外しているが、宿から出て行く時はいつもマントをつけている。彼の話を信じるなら十四歳ぐらいで、肩に乗せている青い鳥と一人旅をしているそうだ。額には紋章が刻まれている。
 彼と比較するなら、ラフェンツは十歳ぐらいか大きく見ても十二歳ぐらいといったところか。
 子供を旅に出す親も、子供を旅に連れ出す親も宿屋の女将として言わせて貰うなら余程子供を愛していないと言える。
「こんにちは」
 元気良く挨拶するラフェンツを確認するとアラシはやんわりと微笑んだ。
「こんにちは」
 肩に乗せている鳥が興味なさそうにそっぽを向いた。
「アラシ君もこっちに来て座りなさいよ」
 旅人同士が同じ宿で挨拶を交わすのは別に珍しい事ではない。ましてや同じ子供同士なら話も会うかもしれないと女将はアラシを手招く。
 だが、アラシはやんわりと微笑むと誘いを断った。そして、元来た廊下を戻ろうとする。
「ばいばい」
 ラフェンツが手を振るとアラシもにこりと手を振った。
「では、また」


 廊下を戻るアラシの耳に風の音が言葉のように飛び込んでくる。
『あいつ……か?』
「ええ、言った通りの服装でしょう。褐色の肌、金の髪、緑の瞳……間違いありません」
 ばたばたとアラシの肩で鳥のジンが羽を羽ばたかせる。
『でも、あいつは』
「分かっています」
 静かにきっぱりと言い切る。笑顔よりも悲しげな、けれども無機質な感じのする今の表情がこの少年にはぴったりな気がする。
「それでも彼がそうなんです」
 白昼夢で見た光景をありありと思い出す。それはこの星の未来に必ず起こる事実。
『勇者なんてのは後付けだって、お前も知っているだろう。世界を救う勇者なんていない。世界を救ったものが勇者と呼ばれるんだ』
「なら、尚更です。僕の見た未来は必ず近い将来訪れる。彼は、この星を救う……だから彼が勇者なんです」
 ジンは羽ばたかせていた羽を閉じ、嘴を固く閉ざす。まるで鶏が先か、卵が先か言い合っているようだ。アラシの予知能力を疑う訳では無い。ただ、何と無くさっき見たアラシよりも幾つか下の少年が本当にアラシが予知で見た勇者なのか信じがたいだけだ。
 口一杯にクッキーを頬張る姿はとてもそんな風には見えなかった。
 けれども、アラシがそういうならと今は納得するしかない。
 ダークエルフ、南の大陸では最も怖れられている種族の一つ。褐色の肌と突き出した耳、そして高い残虐性と戦闘能力を誇る種族。百年以上も前に滅んだとされる忌まわしき闇の血族。
 例え、あの少年がそのダークエルフの血を引いているとしても……
 今のジンには見守るしかなかった。

アルカディア大賞予想とバーサーカーソウル 

December 29 [Sat], 2007, 2:56
さて、今年もやってまいりました。



『アルカディア大賞』www



地味にこの企画楽しみだったりする☆



予想つっても、今年の大賞はまず間違いなく『機動戦士ガンダム 戦場の絆』だろうなw



間違いなく大本命。



他に対抗馬考えるとしたら、『三国志大戦2』、『アクエリアンエイジ』、そして、オンライン対戦が可能になった『機動戦士ガンダム0083 カードビルダー』あたりが順当か???



でも戦場の絆にくらべるとどーもパッとしない印象があるな・・・



何にせよ、格ゲーが大賞とる事は100%ねーなwww



でも逆にベストキャラクター賞はなんだかんだで格ゲーキャラが持ってく可能性大なんだよな。



格ゲー人気低迷してるクセに、こう言うキャラクター人気はやたら高いってのが、格ゲー=キャラゲーになっちゃってる証拠だろうw



今回のノミネートゲームに、過去ベストキャラクター賞獲得したことある
『草薙京』
『ブリジット』
『ロボカイ』
『アッシュ=クリムゾン』
がいるケド、二冠獲得したことあるキャラは一人もいないんで、まぁ、コイツらはねーなwww



ベストキャラクター賞は毎回濃いキャラが来るんで、今回はKOFMIAより、『溝口誠』あたりが有力かな?



カードゲーとかはキャラ多すぎてとてもじゃないが把握できん。てか知らんwww



他にありそうなのはビーマニより『緋浮美』お姉さまとか?



でも意外とビーマニキャラはこの賞にはあまり食い込んでこないんだよねぇ。



ネタ予想として、NOVAうさぎのゲームde留学!?より、『NOVAうさぎ』とか意外とあるかも???



最近ニュースとかでなにかと名前出てくるんで、話題性と知名度はかなりあるだろうw



まぁ、他の賞はどーでもいいのでこんな感じでw(ォイ



ベストVGM賞でビーマニ来りゃあとどーでもいいわw



■今日の仕事帰り



仕事終わってから、TSUTAYAに借りてたカブトボーグのDVDを返却しに行った。



んで、ついでに何か借りて行こうと思い、ふと、遊戯王コーナーへ。



するとあるわあるわ、軽く50本以上そろってた☆



てか遊戯王のアニメってこんなに放送してたのね♪



んで、その数ある遊戯王DVDの中からテキトーに一本引き抜いてパッケージ裏を見てどんな話が収録されてるか確認。



・・・・・・



あれ・・・?



この巻に入ってる話って・・・



ずっと俺のターンwwwww



まさかテキトーに引き抜いて一番最初にこの話が収録されてるヤツを選んでしまうとは!!



これは神(のカード)が俺に「借りろやコラッ!」って言ってるに違いないッ!!



てな訳でサイフからドロー!!TSUTAYAカード!!!



借りてきちゃいました^^



てな訳で今から遊戯王見るんで・・・



アリーヴェデルチ!!

トーフ 

December 18 [Tue], 2007, 3:45
昨日仕事中にウチの仕事場で近々始まるセールの予告チラシが来たので
眺めていると、相変わらず食品が多数占めている(当たり前なんだけどw
で、何気な〜く見てると、真ん中の辺りに見慣れない商品が・・・

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』

な、なんじゃこりゃ!!

普段はごく普通のラインナップでチラシ掲載なのにちょっと意外な感じで
売り場で爆笑してました
俺と同じ売り場の先輩(女性)が
「これ知ってるよ〜。いろんな種類あるから見てみw」
と言われ仕事が終わってから1Fの食品フロアへ・・・
すると言われたとおりいろいろあってちょっと感動&笑いがw
しかも製造元のメーカー名が

『男前豆腐店』・・・しっかり専用のコーナーが設けてありましたw

ダメだ・・・カッコ良すぎる・・・
とりあえず今回は『豆腐屋ジョニー』をGET
他はまた後日買います。
結構でかいのでさすがに食い切れん(-_-;)

で、家帰って早速晩飯に頂きましたw
真ん中から半分ずつに分かれるのでまず半分だけ・・・
食ってみると、食感は「おぼろ豆腐」みたいな感じ
豆の味もしっかりしていて見た目とは裏腹に美味しかった^^
まだ他にもあるのでまた楽しみが増えちゃいましたw
ヘルシーだから腹いっぱいでも問題ないしね^m^

画像 

December 12 [Wed], 2007, 5:29
画像です。

できれば

コメント


くれれば

嬉しい

です。

これからも


更新

していきたい



思います。


応援

お願い

します。


最後に一言・・・・



ポルノラブ!

ハルイチ大好き

昭仁だいすき。


以上です。


では、


また。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tterla990
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月07日)
アイコン画像りぃこ
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 行ってきました。2DAYS! (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 行ってきました。2DAYS! (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 行ってきました。2DAYS! (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる