藤ヶ谷父さんで可児

December 24 [Sat], 2016, 8:09
今日は娘の勉学で学芸会がありました。
いやに前から脚本を持ち帰り、延々と装着を通していた娘。
決まった役は、妖精5でした。
本当は妖精1がよかったらしきんだけど、妖精1は人気で4人の中からじゃんけんで上げることになり、負けてしまったみたいです。
わたくし、小学生の学芸会というものを経験したことがないので、どんなものなのか初体験。
娘から物語を訊く以上、個人たちで衣裳を出し、後ろのパックも作っていたみたいです。
娘たちの学年は次だったので、最新の演目の途中で勉学につき、中に混ざることに。
前の演目は4年生で、小学校ってこれ程上手に関与をするんだなぁ、というびっくりしてしまいました。
そうして、やっと娘たちの出番だ。
4年生に比べるとパフォーマンスがたどたどしくて、棒読みのところもあったけれど、衣裳もきちんと作ってあるし、ワードだけでなくちゃんとパフォーマンスも演技していて、ちゃんと劇になっていました!!
娘のワードは少なかったけど、ってーっても頑張っている服装が見られたのでよかったです。
ただ、娘は目印に紫の髪飾を教えてくれたんだけど、ちっちゃすぎて目印にならなかった・・・
いっそ衣裳の色彩を教えてもらっておけばよかったと思ったのでした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる