サンセットグラミィだけどかずみ

April 07 [Thu], 2016, 16:15
人材として需要が高いため、看護師は転職しやすいです。



まず履歴書を、転職を希望する医療機関に提出して書類選考を受け、これに合格した後、雇用する側との面接になるでしょう。

これまでの経験や職務について、志望動機など話をすることになります。

しかし、能力的なこと以外に、仕事仲間として適格な人材かどうか、人間性も調べられているのです。
看護師としての能力に加えて、人としての良い部分もみてもらうことができれば、上出来です。求人に困ることがなさそうな看護師が転職する時でも、自分で待遇面の交渉をするのは難しいケースもよくあるのですが、看護師専門の求人サイトを利用すると待遇面での交渉も引き受けてくれて、いい条件の転職が実現するかもしれません。これが初の転職という人は、履歴書とか職務経歴書の書き方について教えてくれることも役に立つでしょう。

なぜ看護師をやるのかといわれたときに、外せない理由の一つにお給料を多くもらえるということがあると思います。卒後間もない看護師の場合も、同じくらいの歳の新入社員よりもより高収入といえるでしょう。ただ、給料を多くもらうということは、それだけよく勉強して少しずつでも患者さんに対して還元していく使命があります。なぜ看護師は動いている時間が長いのでしょうか。


オフィスワーカーと比べてみると動いている時間が格段に多いでしょう。

患者さんをストレッチャー、もしくは、車椅子を利用して運搬したり、ナースコールがあれば、即病室に駆けつけたりするためだと思います。
交代勤務を代表に多くの仕事がある看護師ですが、申し送りは、最も気を抜けない仕事のひとつのようです。
入院中の患者さんについての状態を全て理解して、その情報を責任もって次の担当看護師がスムーズに仕事が出来るように、伝える必要があるのです。
伝言で済むものもありますが、病状や処置に関する情報については重い責任の仕事だと言えます。なんだかんだいって、看護師は安月給だし、夜勤があって生活が大変そうだと思うかもしれません。ですけど、看護師にも良いところがいくつもあるのです。例えば、患者さんに感謝してもらえることがあります。また、最近では、働く女の人の代表として、婚活の場でも、人気者だといわれています。
看護師として、初めての病院勤務を始めた新人であったり、別の医療機関から転職してきたばかりの看護師に多いのですが、労働に見合うだけの残業手当が出ないという職場があるといいます。
ただ働きで残業をさせるのは、勤続年数や経験などは関係せず労働基準法に反した行為です。


行なった残業は、労働には違いありません。

なので、労働した時間分はきっちり、対価をもらう権利があります。
離職率が高い職業として看護師が有名ですが、どうしても転職率も高い数値になります。

このような傾向から、転職サイトの中でも看護師専用のものが多種多様に存在しています。看護師の求人に特化した転職サイトであれば、手間なく希望する条件にあった求人を見付けられる可能性が上がるので、十分な時間を取れない現役の看護師に最適です。それぞれの転職サイトで求人の傾向や強みが違いますから、こうした転職サイトをランキングにしたサイトを参考にしてみるのが良いでしょう。
少々昔の話ですが、労働環境のあまり良くないきつめの肉体労働、という風に看護師という仕事は広く考えらえていた節があります。しかしながら、昨今、看護師と言えば苦労の多い仕事ながらも、それ相応の報酬が入るといった事実について、急激に周知されてきているようです。



その給料についてわかりやすい例を挙げると、家庭でただ一人の働き手であったとしても問題なく、世帯収入を背負っていけるくらいの額はもらえます。こうしてみるとよくわかりますね。

看護師は確実に高給を得られる専門職なのです。改めて言うまでもなく、医療関係の代表職である医師と看護師ですが、二つの職業の差異はどこにあるのでしょう。大きく言うと、原則として、医師に課せられているのは患者さんの診察と治療、予防のためのアドバイス、必要なお薬を処方するといったことが仕事の内容です。



対する看護師の仕事は、医師の指導に則って、診療面で医師の補助をしたり、心身ともに患者のケアするのが主な業務です。

往々にして看護師の仕事と言えば過酷な仕事だと考えられ、「勤務時間が労働基準内の8時間でOK」なんていう事は個人医院またはクリニックのように、夜勤帯の勤務のないような勤務先を除いては、まれだと思います。

例として、二交代制の病院勤務のケースだと、合間で休憩はあるのですが、合計勤務時間が16時間になることも。

このように、長時間労働が必要であるという勤務形態も、看護師として勤務することが過酷であると考えられる理由だと言えるでしょう。辞職したいと考えている看護師は、現に、ずいぶんな数になるようです。
大きな訳としては、きつい仕事で体の調子が悪くなってしまったり、給与のことで不満に感じていたり、現場の複雑な人間関係で精神的に悩んでしまったりという事が多くを占めます。看護師として仕事をしながら金銭面の余裕が欲しいと考えた時に行う副業にサイドビジネスがあります。仕事が休みの日を活用して他の仕事で収入を得る看護師は年ごとに増加する傾向がみられます。

副業の利点は、仕事をしていない時間を効果的に活用することができて別の仕事をすることで気分転換にもなる事です。私の叔母である人が、とうとう離婚をしてふるさとに戻ってくることになりました。久々に会った私の想像よりも叔母は元気そうで、「私は看護師資格を持っているから、どこへ行ったとしても仕事には困らない。


あんな男に世話してもらわなくても食べていくことくらいできるわ」と笑顔でした。
知りあいが病院に入院していたので病室に、見舞いに行ったのですが、慌しく看護師が複数の患者さんのサポートを行っているのをよく目にしました。


思うように体を動かせない患者さんは、しょっちゅうナースコールで助けを求める人も多いのです。

看護師さんの日々の作業は、いつもいるわけではない、お見舞い客がちょっとみるだけでも、いつも重労働ですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉緒
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ttaostehkr19n9/index1_0.rdf