あーちゃんがコウノトリ

September 28 [Wed], 2016, 14:37
特に肌トラブルの中でも男女や年齢などに関係なく多い悩みは、ニキビが圧倒的だと思います。
ニキビと一括りで呼んでも、何種類に分かれていて、その原因もたくさんあります。しっかりニキビの原因を知った上で正しく治すことがお肌に変えていく初めの一歩なのです。

コラーゲンのよく知られている効果はずばり美肌効果です。コラーゲンを取っていくことによって、体内のコラーゲンの新陳代謝が促され、肌に潤いやハリを与えられます。コラーゲンが体の中で不足すると肌がどんどん衰えてしまうので、肌を若々しく保つためにも積極的に取り入れてください。

ここ数年前から私の母は顔のしみに頭を抱えていました。



そのできたシミが大きさは十円玉と同じくらいの大きさが一つ、もう少し小さいものが何個か両方の頬に散らばっていました。
約1年前、母の友達で美肌と言われる方から「シミには発芽玄米がいい」と聞き、さっそく毎日の食事の時にできる限り摂取してきました。
シミは薄くなっているという結果があらわれています。

アトピーを治したい人は、肌が敏感な人用の天然成分だけでできているようなスキンケア用品を使うといいでしょう。中には塩水で治癒するという説もあり、風呂桶のお湯に塩を入れたり、夏は海に行って海水浴を続けると状態が改善すると言われています。しかし、実際のところ、アトピーの箇所にはかき傷があることがほとんどで、この方法では大変しみてしまうのが欠点です。頬の毛穴の開きが加齢とともに悪化しました。例えば、前から顔を見ると、毛穴がぽつぽつと目立ってしまうようになってしまいました。
この毛穴、黒ずみをなんとか塞ぎたい、小さくしたいと思い、毎日のケアを行っています。

洗顔の後で冷えた収斂化粧水で、パッティングをするのですが、少しずつ引き締まってきたように思います。


肌のケアで一番大切にしたいのは、基本に忠実に洗顔することです。ついうっかりしてしまう洗顔方法は、肌荒れをひきおこしてしまい、保水力を減少させる誘因になってしまいます。

無理な洗い方をせずやわらかく洗う、しっかり洗い流すことを行うといったことを自覚して、洗顔方法を実践してください。実は昔、私が20歳のおり、背中がとても痒くなったので確かめてみると、多数の吹き出物ができていたんです。



すぐに皮膚科に行きました。


その結果、医師から、「吹き出物はニキビです。こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂肪分の多いものばかり食べているんじゃないですか?」と注意されてしまいました。

チョコがもっともニキビができやすいそうです。


敏感肌によるトラブルは、水分が不足することによるのが多いのですが、肌質に合わない化粧水を使うことは、逆に悪化させてしまいます。肌質どおり低刺激の化粧水を使うことで、十分な保湿をするようにしてください。ダブル洗顔は肌へのダメージが大きいので、あまり刺激のない肌に合うクレンジングで、抜かりなく落とすようにしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ken
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tt4u5t0cibflgt/index1_0.rdf