我が家の雛人形どう?

April 09 [Wed], 2014, 18:39
また、通販では多くの雛人形が取り扱われていることから、多くの中から気に入ったものを選ぶこともできます。
無病息災を祈って人形に自分の厄を託し、海や川へ流す流しびなという行事がありました。
親王のすぐ下にいる三人官女は男雛、女雛のお世話係です。
人形は顔で決まるともいわれ、目鼻や口も丁寧に作られていますから、まさに世界でひとつの表情ができあがっています。
また、ひなまつりイベントにも動物の雛人形は登場しています。
雛人形は、顔や衣装などが好みに合うものを選ぶことが必要です。
次第にその人形は、お祓いをするための人形と同一視されるようになります。
おもちゃ屋さんですとキャラクターものなどもあり、親の希望と違うものを選ぶかもしれません。
ふっくらした顔もあれば、おすまし顔のおひなさまもいます。
雛人形を製造しているメーカーでもそれぞれで独自に実在の人物を加えているということがあり、パンフレットなどをいろいろ見てみても楽しいものです。
そこで、最初に値段を決めてしまっても良いでしょう。
比較的サイズは小ぶりであり、テーブルに置いて飾ることができる程度の大きさです。
菜の花と一緒に桃の花も飾って、雛祭りを演出したいところです。
そして何より大事な点が、子どもの気に入る雛人形を買うということです。
雛人形選び方秘伝書
雛人形選び方ABC
雛人形選び方ブック
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tt2dedos
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tt2dedos/index1_0.rdf