踊るイケメンズ♪ 

October 18 [Thu], 2007, 22:37
音楽とは数学や科学と違い、「学ぶもの」ではなく、読んで字の如く「音を楽しむ」と書く。

音楽だけど、音の器で「音器」ではなく、楽しむ「楽器」

楽器を演奏してる人はいつも笑顔だ

音楽が流れてる場所はみんなも笑顔で踊りだしたり

「全ての武器を楽器に」

なんてピースは標語もあるみたいにヘタクソな演奏にもなってないけど楽器が楽しい



昨日、スーフィーダンスなるものを見に行きました。

イスラム教徒が楽器と踊りで神と一体化してナチュラルハイになるダンス

しかも無料!!

まぁ、どうせ無料だし、エジプトだし、大した期待して、毎度の如く期待をうらぎられる、とタカをくくってたのに・・・

完璧予想外に期待を裏切られました



鳴り響くジャンベやタンバリン、金属のカスタネットとか、アラブっぽい笛とか弦楽器だとか

大音量で始まったスーフィーは色々な奏者が代わる代わるにソロを演奏して、テンション最高潮!!!

メインのダンサー登場して

クルクルクルクルクルクルクルクルクルクル

一人当たりの持ち時間が30分くらいらしく

ダンサーは一度も止まる事なく延々廻り続ける

安藤美妃や荒川静香の回転よりも

染之助・染太郎の傘よりも

馳浩のジャイアントスイングよりも

円広志の夢想花の演奏時間よりも

そんな回転数比べ物になんないくらいに、兎に角回転

なんせ回って回って回って回る〜!!!!!

言葉で表現できないくらいに凄い映像が目に飛び込んでくる

目が回らないのか??

吐き気は??

心配をよそにまだまだまわり続けるエジプシャン

普段街中とかにいるエジプシャン腹が立つことたくさんあるのに

演奏してる人は本当に気持ち良さそうで

演奏中に俺もパチカ振り回したい衝動が何度も訪れて

キラキラ光る汗や笑顔

エジプシャンかっこいいじゃん!!

絶対女子が見たらイケメンズに惚れる!!はず(笑)

毎週、水・土しかやってなく、毎回長蛇の列が出来てて大人気もうなずける。

正直なめてて、カメラ持ってかなかったのマジ残念・・・

しかし、次の土曜日もあるし次回は!!








自分、今まで楽器なんて全然やった時なくって

音楽のセンスとか無くって

聞くだけだったのに

スーフィー見て

演奏にあわせて体が勝手に動き出して

終わった時には観客みんなの歓声と鳴り止まない拍手

演奏者も観客もみんな笑顔で気持ち良さそう

海外でこんなに胸踊って満足な気持ち初めてかも

帰りにタクシーの中で興奮覚めやらぬ俺が永遠パチカを鳴らし続けタクシー運ちゃんもノリノリ♪

やっぱ音楽ってすげーんだな。



政治・経済色々と世界情勢は問題を抱えてるけど

今日も明日も世界のどこかで銃の犠牲になる人もいる

その一丁の銃がギターだったり太鼓だったり花束だったりしたら

世界中の武器が楽器になったら世界中どこでも音楽が鳴り響いてたら

世界って平和だろうな〜

平和ボケした日本人だけど

音楽の力で世界が平和になったら

みんなが笑顔になれたら

なんて思った夜風が肌寒くなって来たカイロの夜

スーフィーの演奏団に入れるならムスリム改宗してもいいかも(笑)

↑それくらいマジかっこよかったマジ興奮だった

エジプト来る機会あれば砂漠とかピラミッドもいいけど絶対オススメ!!

sound of silence 

October 03 [Wed], 2007, 16:39
砂漠見て来たよ。









砂漠ってこんなにシンとしてるんだ。

音のないイメージは「シーン」だと思ってたのに「シン」だった。

雪の降る街で人が誰も出歩いていない、そんな情景にも当てはまるような「シン」





会話が止まった時に聞こえるのは街の音でなく、虫の声でなく、風の音もなく、まったくの無音。



静かと無音は全く違う。



常に遠くで耳鳴りがなっているような自分の心臓の音も聞こえてきそうな、それくらい無音。



見渡す限りに広がる空



彼方まで見える地平線




圧倒的な自然を前に俺は・・・



日が沈んだ後の空は同じ地球でもこんなに星が見えるのかってくらいに降り注ぐ星の光に流れ星

いやっ、ここに女子とか連れてきたらマジやばいっすよ・・・


降り注ぐ星の光、月の光に譲るべく、星たちが陰りだし、月の圧倒的な輝き





目に映るモノで忘れたくない情景があるんだな。




これを伝えたくても絵や、写真には納まらないだろう。




これは人が作り出したのではなく、神が自然が与えて下さったモノだから私一人で楽しんで良いモノではなく、これまでも、これからもずっと砂漠で星が輝き続けるのだろう。



デカいぞ!! 

September 30 [Sun], 2007, 5:41
アッサラームアライクム!!

行き先奔放な旅を続ける偽サドゥー!?

いやっ、今は偽ムスリム?

つよっすです。


エジプトいいっすね〜

乾燥した気候だから日差しは厳しいが日陰は涼しく、汗もあまりかいてなくともナゼかノドはカラカラで水がとても美味しいです。

ホテル・サファリの雰囲気も良く、アジア・ヨーロッパ・アフリカと色んな国の情報が聞けてとても楽しいです。


今くらいって断食月じゃね!?とか思ってたらドンピシャでラマダーン

専門学校時代にナゼか宗教の授業があって、先生も
「イスラームで一番食費がかかる時期は断食月」
とか言ってて、断食月なのに何故??

そう、太陽の上がってる日中はイスラム教徒は子どもとか、妊婦さんとか病人を除いて、食事・水分はもちろん、唾液やらタバコ吸引も制限される。

BUT

夜は毎晩宴会騒ぎでカイロ市内も明け方までみんなノリノリで食う、騒ぐ、遊ぶETC

断食なのかなんなのかよくわかんない習慣ですね。

夕方6時前になったらフライングで食ってるヤツとかおるし、何がルールで戒律なのかチョッピリ理解に苦しみますが

まぁ、エジプトは戒律も緩いからツーリストは特に制限ないですが、街中ではちょっぴり肩身が狭い感じ。






しかし



うーん・・・


やっぱデカイ


デカ過ぎる


こんなにデカいの俺のに入らないっす



世界不思議発見とか吉村作治のエジプト番組とかで見てた世界でも指折りの有名建築物ピラミッド

デカ過ぎ

パナソニックさんの広角レンズでも収まりません

まぁ、日本語ガイドさんとかいないし、クフ王のピラミッドは入るだけでも貧乏旅行者には痛い出費になるので外観のみですが、ウン千年前に同じ人間が作ったと思えない壮大さ。

カイロ市内はガスで曇った空でも、ピラミッドの周りの空は大きく澄んでいて目の前に立ってみれば本当に切り立った岩の壁みたいでじっと見てるだけでクラクラもん。


陽気なエジプト人はベトナム人みたいに英語も話せないのにアラビックでガンガン絡んできて、日本人ならジャッキーチェン知ってるか?ブルースリー?

いやっ、どっちも日本と関係ないっす・・・

中東・アフリカ・ヨーロッパをごちゃ混ぜにした感じで、アジアのしかも極東の日本や中国なんて違いとかわかんないんだろうな。

自分たちからしたらエジプト人もアルジェリアもモロッコも区別もつかないのと同様かしら!?


トリビアの泉にも出てたけど、スフィンクスの見つめる先のジャンクフードにも行って見ました。


西日ガンガン差し込むもブラインドもなく暑ちぃなぁとか思ってもやっぱ、目の前にスフィンクスさんおったら、そらぁ我慢もするっちゅー話ですな。








帰りにギザ地区のお土産屋さんに入ってみたらパックツアーでエジプツに来たであろう日本人観光客と一緒になって、階層ってか、服装!?があまりに違い過ぎるので日本人に話しかけられなかったッス

キレイなホテルでエアコンガンガンかけてバスタブとかに入りてぇや・・・

バイバイガンジス♪ 

September 26 [Wed], 2007, 22:25
チャーイ♪



チャーイ♪



ネスカフィー♪



パニー♪


ウォーター♪












なんだかんだで、インド出たり入ったりして、長期って程でもなかったけど、インドから脱出します。








地球は青かった



そして



インドはでかかった







山も海も人も全てがプロフェッショナル



客引きも必死

物乞いも必死

商売人も必死

野良犬も必死

野良牛も必死

もちろん

旅行者も必死


インド4000年の歴史なんて全然わかんないし、ちんけんな俺が理解できたら今頃インドなんて国なくなってるやろうし

やっぱインド凄かった


全てはヒンドゥー・カーストによるものだろうか。



今は公には無くなったとされるカーストもまだまだ色濃く残ってて、自由な就職を望めない社会。

日本人からしたら想像も出来ない社会制度なのだろう。

一見外国者からしたら不自由な制度と思うが、辛い生活の中でも生きてゆく糧を見出しているのもヒンドゥー教だろうか。


インド文化の全てを反映したヒンドゥー教


この文化形態はこの先もずっと続くのだろう


いやっ、


続かなければインドじゃなくなるか(笑)





東南アジアと違い、男性優位な国で、女性と話す楽しみなんて皆無

道行くプッシャーはガンジャだのハシシだのジキジキマッサージだの、サリーだのシルクだの、土産だの数えだしたらキリがない

酒を飲もうにも簡単に手に入らない環境





旅を楽しめる環境が本当に存在してたのかと自分に問いかけてもよく分からんが、しかし圧倒的に楽しめたインド



いずれまた来るであろう



楽しい時間を



素敵な出会いを



ありがとうインド






オム・ナマ・シヴァ



ボン・シヴァ

爆弾テロ・・・ 

September 26 [Wed], 2007, 1:23
2007年9月24日



インド・デリー
パハールガンジーメインバザール



同じ宿に泊まる日本人とコンノートプレスに向かうサイクルリキシャー





すれ違い様にリキシャーを押し戻そうとする若造インド人

心の中で俺
「こいつ何しよんねん!?」

思った矢先・・・

リキシャー運ちゃん

あせって絶対無理やのに、大人4人乗せたリキシャーを抱えようとした瞬間







「バーン」














耳の奥
「キーン」




自分の目の前で何かが爆発して耳鳴り






周りのインド人はニヤニヤ笑ってる




!?





爆竹?




なんですかこの国は





一瞬、デリーって一応首都だし、テロってローカルな人がたくさんおるとこでドカンだからパハールガンジーで、とか思っちゃったよ。


昨日は、南アフリカで開かれてるクリケットのワールドカップの決勝戦がインド対パキスタンであって、街中の小さい液晶テレビやカフェやレストランではインド人がカブリツキで見入ってて

☆☆クリケット☆☆
インドとか南アジアで盛んな野球みたいな英国発祥のスポーツ。


インドが優勝したみたいで、そらデリー市内至る所で歓声・花火・爆竹・音楽・ダンスにインドの国旗が舞う舞う

宿の隣のビルとかでもデッカイ打ち上げ花火とかボンボンあげまくり

この歓声というか、群集のパワーというか、宿の屋上から見てるだけで、やはり宿敵にワールドカップで、しかも決勝戦で勝つなんて、日本がWBCで優勝した時の興奮と同じくらい?


ってなわけで、今日はどこに行ってもインド人に
「クリケット優勝おめでとう!!」
とか言ったらインド人ニコニコで、値切りまくりの一日でした。


しかし、群集のエナジーが爆発する瞬間はどことなく恐ろしいモノを外国人ツーリストとして肌で感じた。

こんなインド、インドじゃねぇ!! 

September 17 [Mon], 2007, 18:57
20時間くらいのバス移動を経て、北の避暑地









「マナリ」










インドの夜行バスはスリーパーってのもあって完璧に寝転んだ状態で乗ってたので思いのほか楽チン



山を越え

谷を越え

切り立つ岩場スレスレ

反対側には水流綺麗な断崖・・・

きわどいヘアピンカーブもいい感じの突っ込みのインド人ドライバー







やっとこついた



確実に良い!!



町並み見ただけで完璧なロケーション♪








山に川に

よく小説なんかで乳白色の空なんて書いてるマンマ







村の人もチベット系とか、インドとか、パキスタン系とかごちゃ混ぜで日本人みたいな顔してパンジャミとか着てる。


バシシトには温泉もあるそうな[m:64]






なにより標高2000メートルくらいやから涼しい


そして汗かきの自分が全然汗かかない


つうか、夜が寒い・・・




冬服持ってませんが何か?

買っちゃいましたよ

リアルヒッピーって言われたよ

もうすぐ28歳・・・

当初の予定・・・ 

September 02 [Sun], 2007, 0:14
8月も終わって、9月になりましたね〜







旅もそろそろ5ヶ月目に突入






意気揚々と日本を飛び出た4月頃には・・・

「8月にはスペインでトマト祭して、9月なったら南米入りや!!」

との目論見も・・・














インド


しかもプリー・・・



インド


インド好き?

って聞かれる。

好き

でも

うざい

インド人はみんな好奇心旺盛

コルカタは溢れんばかりの人 

疲れる

プリーは人口密度がちょうど良い感じ

適度に絡みがあって良い

みんな「Hello japanese!!come come!」

平日の昼間っから仕事がなくてヒマなのか

何かと絡んでくる

気がついたら何故かオーダーメイドでパジャマ作る事になってるし

実は、出来上がりが若干楽しみ♪


子どもも外国人てわかると、そろって「Say Hello」

どうして子どもの時は可愛い顔してるのに、男性ホルモン分泌されだすとヒゲもじゃの胡散臭い顔になるのだインド人??




しかし、プリー海が目の前で良いのだが、ビーチ沿いを散歩すると・・・


船陰にしゃがみ込んでるインド人多数??


歩く俺をもちろんガン見

彼を俺ももちろんガン見



よく見たらしゃがみ込んでるほとんどのインド人下半身丸出し

よぉ〜く見たら 

それっ、ウ○コ座りだよね?

????












あぁ、そっか、ここは大きな公衆トイレね!!!!!





ん、なわけあるかぁ〜!!!



余裕こいてウ○コしながらガン見してんじゃないよ

こっちが恥ずかしくなるわ

写真撮っていいか?って聞いて余裕でノープロブレムとか言ってんじゃないよ!!!

流石インド

トイレもナチュラル・・・

荒れる海原にウ○コが流れる

写真にするとキレイなのに



雨上がりのプリーに二重になった超デカイ虹が出てました
わかりにくいかな?



インド人の女の子も虹見てテンションちょっぴりあがってたのが、やっぱ女性だなぁと感じたヒゲもじゃに囲まれる4PM

ティニ・ティナイ? 

August 13 [Mon], 2007, 15:54
パイから片道100キロオーバー、メーホンソンって街の温泉目指して日本人4人で山ツーリング

空気が気持ち良くって軽快なツーリングのはずが・・・




雨は降るは、道が悪いは、溝に落ちかけるは、けっきょく片道4時間くらい!?


やっとこ着いた温泉

外観超キレイなのに、硫黄の成分強過ぎて露天に入れる雰囲気じゃなく、小脇にあった小さい湯船に源泉入れたお風呂に20年ぶりくらいにヤロウ二人で入る・・・

まぁ、4ヶ月ぶりくらいの湯船はやっぱ気持ちいいっすよ。

日本にいたら湯船のありがたみ薄いけど、やっぱシャワーばっかじゃねぇ、日本人ですもの。


帰りにメーホンソンの街では、8月12日、王妃の誕生日って事で盛大なセレモニーみたいなんやってて、タイの山奥なのに、花火がドッカン・ドッカン

スワィスワィね


帰りは天気が、もちろん!!

山の天気、スーパー悪天候に山道に街灯皆無で、自分のバイクのライト以外漆黒の闇でしたね。

霊感無い自分も絶対に聞こえちゃいけない音とか聞いてた思うけど、怖くて止まれませむ

土砂降りの雨の中、友達待ってる間に立ち止まったポリボックスの勤務中のお巡りさんがスーパー親切でコーヒー入れてくれるわ。飯とか食うか?とか、タイ語と英語のごちゃ混ぜ会話で色々と話してくれて、ホントにタイの人の優しさを肌で感じた。

旅行者同士の出会いじゃなくって、現地の人との出会いも一期一会だね。


眉毛は、人並みの形にまで生え揃ってキテマス。

リス族のお土産やの姉ちゃん


お巡りさん


いっぱいパイ 

August 03 [Fri], 2007, 18:16
平和という名の土に命という名の花が咲く

タイのパイに来ております。

ゆるぅい街の感じがとっても素敵であります。

パイには見渡す限りの緑がいっパイ

パイには楽器持ったたくさんの日本人がいっパイ

パイにはロン毛とかドレッドのタイ人・ファラン・日本人いっパイ

パイには犬・猫・猿・象、動物もいっパイ

パイには兎に角楽しい事がいっパイ

そして俺の眉毛はそろそろ・・・



泊まってるGHにちっちゃいお猿さんがいます。
ナマでお猿さん触るの初めて、お猿さんは美味しい食べ物を持った人に超なついてきます[m:61]
小さな手で俺の指を「ギュ」って握ると母性本能が沸きそうな気がします。


近くをバイクで走るとエレファントキャンプが点在してて、象に乗りました。

象の背中は背骨が痛く、ノシノシ歩くと落っこちそうになるけど、熱い命が、血が流れてるんだと熱い背中に感動[m:242]





安全てわかってても、やはりビビりなオイラはどうも犬と象が怖いらしい・・・

No Good・・・ 

July 22 [Sun], 2007, 15:23
旅に出て4ヶ月弱

 下痢に悩まされる事も全くなくネパールからインドに戻る

 電車に乗る直前にドシャ降りの雨

 夜行列車は扇風機がガンガン
 
 どうやら風邪を引いたようだ

 食欲不振・眩暈・頭痛・発熱

 風邪なんて引いたの7年ぶりくらい

 とりあえず吐き気は無いし、腹痛もない

 ロキソニンで応急対応

 マンゴー食いまくって、ビタミン摂って

 粉ポカリ飲みまくり
 
 別に油断してたつもりやないのに、ネパール・インドの温度差を実感

 ふらついてるのについてくるプッシャー

 気分悪いのに話しかけるインド人

 不覚じゃ不覚!!




























 



















 とりあえず聖地だし、ガンガー浄化活動してみた。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まの つよし
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1979年10月23日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-気が向いたら一人ブラリと
    ・お酒-世界の酒も飲みたいが日本で飲むお酒がやっぱり大好き
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さよ
» ピーマイラオス!! (2007年04月17日)
アイコン画像ぐりこ
» パッキング (2007年04月09日)
アイコン画像ぐりこ
» 空海 (2007年04月09日)
Yapme!一覧
読者になる