今日も輸液 

October 17 [Sat], 2009, 23:11

本当なら2週間に1回の通院でいいなずなのに、
今週は今日で3回目。あれ?4回目かな。

水分摂取の重要性をひしひしと感じています。

次は来週末、血液検査で数値を確認します。
体重は12.3キロ。




体重増加 

October 16 [Fri], 2009, 23:53
今日は息子の幼稚園の運動会。
クラス役員の私。頑張って動きましたよ〜。
って、軽い筋肉痛が・・・


夕方に輸液へ。

水分を摂れているからか、体重が12キロ超していました。
一昨日は11.7キロ。
体重が減った原因は、やっぱり水分だったのね。。

明日もう一度輸液をして、来週末に血液検査。


一昨日から食事の際にレアにはたくさん水分を摂ってもらっています。
それ以外はまったく飲もうとはしないので、ご飯の時にのんでもらうしかない、んですが・・・
今まで使っていたフードボールでは十分ではないので、大きめのどんぶり鉢に変更。

飲むのも大変だけど、頑張って飲んでね。

副作用に対する解釈 

October 14 [Wed], 2009, 21:14

またいつもの幼稚園経由で病院へ〜。

レアちゃん、最近は調子はよさそうでよくロロと遊んでいます。

2週間ほど前から、4DOGSのご飯を生食に変えました。
下痢などはなく、食欲旺盛。おいしそうに食べています。

ステロイド投与が一日1回でしたが、明日からは二日に1回へ。
これからあと5ヶ月続きます。頑張ろう!

今日は血液検査をしました。
結果は郵送で送るとのことで帰宅。






が。




1時間後病院から携帯に電話が。


レアちゃん、また脱水状態。。

あ〜私はバカ飼い主・・・
2回目にして、やっと気付いたんです。

ステロイドを服用する→体内の水分が排出される(多尿)→排出された水分を補うために飲む(多飲)

この図式に。遅いよーーー、私。もっと早く気付けよ〜〜〜!!
っと自分の頭の足りなさに情けないやら、レアに申し訳ないやらで。

レアの場合は、

ステロイドを服用する→体内の水分が排出される(多尿)→でも水は飲まない→さらに体内の水分が排出される(多尿)→脱水状態になる→体重も減る

でした。

ステロイドの副作用には食欲増進、多飲・多尿があります。
体の中の水分が多量に排出されるので(多尿)、それを補うために多飲になるのは当然のことで、それが正常なんだそうです。副作用と聞くと悪いイメージになってしまいがちですが、薬が効いているという裏付けであるということを忘れていました。ご飯の量を増やしたにもかかわらず、今回また体重が減っていたというのも、体外に排出された水分が原因であるんだ、とやっと気付きました。

50ml × 体重(レアは12kg) = 600ml

レアが一日に飲む水の量です。
全然及びません。これまでもご飯に水分を入れるようにはしていましたが、少しの足しにもならないくらいの量しか入れていませんでした。一日600mlって結構な量だけど、なるべく抵抗なく好んで飲んでくれるように工夫しないと。


脱水の状態なので、夕方輸液に。
1週間後に再度血液検査となりました。

水分補給、体重維持をめざして頑張ります。


約?一週間経過 

September 30 [Wed], 2009, 11:38

ステロイドを再開して明日で一週間になりますが、
別のお薬を今朝で飲みきってしまったので、
一日早いけれど今日病院へ。


目立った副作用なども見られず、経過は良好。
明後日から、ステロイドの量は半減です。
これを2週間。


次は2週間後。
次回は血液検査をする予定。


レアちゃん、体重がまた減っていた・・・

これは食事の量や摂取カロリーが少なかった。のが原因っぽい。反省。
診察中も「なんで体重が減ったのだろう・・・?」と考えてみるものの、
毎日ご飯は違うし、2日前のご飯が思い出せない。。
頑張って思い出してもやっと昨日のご飯・・・汗
結構お肉は食べていると思うんだけどなぁ。。。

ドライに戻せばすぐに体重が戻るかもしれないけれど、
将来起こるかもしれない再発や転移の可能性を考えると、
添加物や余計な穀物は食べて欲しくないな。。というのが本音で〜
ご飯の内容を見直してみよう。

次は10月14日。経過良好でありますように。






方針か?性格か?? 

September 26 [Sat], 2009, 17:18

海外も含めて、色々な動物病院に行ったことがありますが、
病院によってほんっと違うというか、個性があるというか・・・

現在お世話になっている病院は、飼い主の私にとっては満足な病院です。

これって病院の方針なんでしょうか?それとも先生の性格が出ているのか??
昨日の血液検査の結果の紙が郵送で送られてきました。
来週通院するので、その時に渡してもらえるものだと思っていたし、
そういう対応が普通だと思っていました。

でも今私の手元にあります。

こういう対応って、さらに満足。

気の合う病院に出合えてよかった、ってまた思いました。

ステロイド再開 

September 25 [Fri], 2009, 11:15
病院が休診だった火曜日〜木曜日を無事に乗り越えて、
安堵感の今日金曜日。(←って大げさな・・・)
今日もユウたんと一緒に車に乗り込み〜幼稚園経由の病院。

車の中で「レアはかわいいね〜」って我が息子。
この人、たまーにACじゃないか?って思うときがある不思議君。
ほのぼのとしたひと時。

ユウたんを降ろして、病院へ〜。
レアちゃん、ユウたんの後姿をずっと目で追ってました。
見えなくなった途端、現実に引き戻された?車中で「ピーピー」
はいはい。


病院に到着。今日は2番でした〜
ショウ液は5cc抜きましたが、もうほとんど出ていないので
今日からステロイド再開です!

次の段階に進みました。
今日から1週間、手術前の2倍の量のステロイドを服用します。
一日1回。朝に飲みます。
ステロイドの副作用は、食欲増進、多飲・多尿。
お水を飲みたがっているときは、飲みたいだけ飲ませるように。
とのことでした。

血液検査もしました。
今日の数値が今後治療していく上での目安になるそうです。
全部の項目の結果はでていないものの、異常はなさそうです。

次は1週間後。
どうか無事に穏やかに過ごせますように。

SW真ん中の日 

September 21 [Mon], 2009, 16:20

シルバーウィークもちょうど半分。
今日もレアちゃんは病院へ。

糸のところからはショウ液はもうほとんど出ていなくて・・・
皮膚が塞がってきているからだそうです。

土曜日に溜まっていた大腿部の上あたり。
今日はそれほどではないけれど、10cc注射針で抜きました。
で、残りの糸も全て取り、無事に抜糸完了になりました。
ショウ液が出なくなるのもあと少し、って感じなので
この分だとあと数日でステロイド開始かな〜。
次は金曜日。
火曜日〜木曜日は病院は休診。

休日診療をしてもらっている前科があるので、
病院が3日間も休診、っていうだけでなんだかドキドキしちゃいます。
この3日間は気をつけて過ごさないと〜。



最近なんとな〜く思っていたのですが、
レアちゃんはああ見えて、やっぱり女の子なんだわ〜って。
私の考えすぎかもしれませんが。。
えっと、通っている病院に若くてイケメンの先生がいるんです。
その先生は、診察の時にいつもレアを補定(字、合ってるかな??)
してくれていたので、てっきり看護士さんかと思っていましたが、
獣医さんで〜若いので研修医??か新人さん???
最近元気になってきたレアちゃんは、隙あらばその補定してくれいる先生に
ペロッとしようとするんです。毎回かわされていますが・・・
尻尾もブンブン振って〜。
え、もちろんピーピー鳴いてはいるのですが、
「おぬし、それは演技では??」っと最近は思っちゃってしまうほど。

これは私の気のせい??

私、ちょっとジェラシーなんですけど〜
「レアはママのことが一番すきなんでしょっ!!」
あ〜大人気ないな、私。






SW初日 

September 19 [Sat], 2009, 23:45
今日は夕方に病院へ。

こんなに頻繁に病院へ行っているのは、
はい。ショウ液の出具合のチェックです。

木曜日あたりから量が少なくなっている感じがしていましたが、
糸で留めている部分が塞がってきていて出にくくなっている感じ。
大腿部の上の方に、いかにも水が溜まっているような箇所があったので、
注射でショウ液を抜いてもらう。
だいたい20ccくらい。

量としては少なくなってきてはいるものの、まだ若干出ているそうです。
今回も抜糸は見送ることに。


今月延び延びになっていたフィラリアの予防薬を処方してもらう。
家にはレア用に南の島で調達してきたフィラリア予防薬があるのですが、
11.25キロ〜22.50キロ用の錠剤で、レアは12.05キロ。
通常なら躊躇なく飲ませますが、治療が終わると思われる来年の5月頃までは、体重分の必要な量を病院で処方してもらって、飲ませることにしました。

レアちゃん、病院に慣れてきたみたいです。


術後2週間 

September 16 [Wed], 2009, 23:20

今日は子供の幼稚園の「引き取り避難訓練」の日。
10:30に大地震が起こったと想定して、幼稚園に迎えに行きます。
登園時間は通常通り〜8:55。

私の計画としては、
迎えに行く時間までの間にレアの病院を済ませたい。

ちょっぴりドキドキのスケジュール。

子供と一緒にレアも車に乗り込み、幼稚園へ。
なんだか、レアもユウたんも楽しそう〜。
ドライブスルーで子供を降ろして、その足でレアの病院へ。

あ、幼稚園のドライブスルーはですね・・・
園の専用ガレージで係りのおじさんが2人待機していて、
車がガレージに停まると、子供が乗っている座席のドアを開けて
子供を降ろしてくれるんです。
運転者の親は、車に乗ったままでいいんですよ〜

ドライブスルーのおかげで開院時間の5分前に病院に到着。
もちろん1番。すぐに診察室へ。

術後2週間経ったけれど、まだまだショウ液は出ているので、
出ている間は糸をはずすわけにもいかないので、
残りの抜糸は次回以降。

抜糸ができない=ステロイドの投薬はできない

のです。

先生に
「ステロイドが投薬できない今のこの期間に、転移も含め
ガン細胞の動きが活発になるのではないか心配している」
と話してみたところ、

「この2週間の間に新たに何かが起こったとすれば、
それは、よほど進行した状態だということ。」

だそうで、

「今のレアにはそこまでの心配はない」

そうです。


ちょっと安心。


焦りは禁物。
↑これまた私の教訓?!


現在、H1・H2ブロッカー(錠剤)を服用中で、
2週間分をもらって帰りました。


体重12.05キロ。12キロまで戻ってきた。
初診時には12.5キロ。
あと500グラム増やして、元の体重に戻したい。

私の贅肉2キロくらいもらって欲しいくらい。。


管を・・・ 

September 12 [Sat], 2009, 23:15

朝10分ほど目を離した隙にショウ液の管を引き抜き、
今回は、引っ付いていた糸も見事にちぎって・・・。

ちょうど通院の日だったので、朝一番で連れて行く。
「元気になってくると、管が気になって引き抜いたりかじったり、
食べたりする仔も中にはいるんだよね〜」
って言われながら、処置してもらいました。
(この話は聞くのは2度目です。レアちゃん再犯だからね。。。)

ショウ液はまだまだ出ていてふさぐわけにもいかないので、
管ではなく糸でショウ液がでるように確保。

私、今日明日と東京で講習会に参加予定だったのですが、
行くのを断念。
今の状況で長時間の留守番は厳しい・・・
今はそういうタイミングではない、ってことかな。
目の前にあるやるべき事に専念するように、ってことかしら?


2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まりにゃんさま
» SW真ん中の日 (2009年09月28日)
アイコン画像まりにゃん
» SW真ん中の日 (2009年09月24日)