2008年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsutaya_dialy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
湯殿山スキー場へのBCSKIツアー / 2008年04月21日(月)
 月山から湯殿山スキー場までの約8キロツアーは上り返しが比較的楽なコースで、
滑り重視のBCSKIYERにも評判のコース。
 昨日のように風が強かったが、柴灯森の瘠せ尾根を何とか通過。
いつもの年よりも尾根がタイトだ。以外にも雪っぴが大きく従ってクレパスも大きい。 
 8:00に旅館を出発し、途中二の坂付近でゆっくり昼食をとり、13:30に湯殿山スキー場着。
昼寝もできそうな陽気に恵まれた。
 スキー場もクローズしているのがもったいないくらい積雪があり、4月いっぱいぐらいはツアーができそう。



 
   
Posted at 22:42 / 月山でこんなことができます / この記事のURL
北月山ツアー / 2008年04月20日(日)
 北月山ツアー
恒例の月山スキー場オープンに合わせたBCSKIツアー
4/13絶好の天気に恵まれる!
参加者はMご夫妻。月山のツアーコースはほとんど滑っているベテラン。北月山は2回目。
相沢デンジャラスグループ。彼らも毎年このオープンツアーに参加。テレマーク
佐藤美化指導員。今回BCSKI初デビューM女氏一向11名
 8:40 リフト上駅出発

 













10:00 牛首着 鳥海山がきれに見える。
            これからのぼる月山の西斜面の硬いバーンに大勢のスキーヤーが張り付いているのが見      える。
 11:20 月山山頂着。昼食。強風を避けて小屋の裏で
 
 11:50 いよいよ月の澤温泉北月山荘への10Kの滑走
 12:10 もっくら坂、行者返しのところが雪の付きが悪くピークの方しか滑れず滑りが中断される。
       硬くて洗たく板のようなバーンに泣かされる。
 12:40 仏生池小屋で10分休憩 
 12:50 ここまでは片斜面滑りだったがここからは大斜面を思い切り滑る。
 13:20 1200M付近で道路を横断
 13:50 1000Mのピークまでのブナ林のトラバース
       今日は4グループノツアーで50名ぐらいか?
       思い思いのトレースが付いているので、われわれのグループの後方の人たちが
       他のトレースに入って合流するのに手間取った。
 14:20 1000mピークへのちょっとした上りを終えて下を見ると今日のゴールが足元に見える
       標高差500mの最後のRUN 
       雪の付きが少なくコース取りが大変。
 15:00 無事到着。迎えのバスもすで着いていて我々を迎えてくれた。
       待っていてくれたかのように雨が。
 16:30 志津温泉帰還
   
 
 
   
Posted at 16:39 / 月山でこんなことができます / この記事のURL
コメント(0)
危険箇所 / 2008年04月07日(月)
4月10日のスキー場オープン前の準備で危険箇所表示をやります。
スキーヤーの安全を願って関係者総出の作業。
今シーズンも無事故でありますように!
 
   
Posted at 17:48 / 月山の出来事 / この記事のURL
コメント(0)
雪の回廊ウォーキング / 2008年04月06日(日)
月山道路の除雪が順調に終わりました。
4月10日のスキー場オープン前に特別一般の人の通行が認められ、
雪の壁が高い所で10メートルをこえます。姥沢駐車場から志津温泉までの6キロを
歩きます。
 天候にも恵まれ、参加者は200名を超えました。
 
   
Posted at 18:21 / 月山でこんなことができます / この記事のURL
コメント(0)
月山 / 2008年03月04日(火)
 試験運行している月山キャットツアーですが、今回はボーダーの人たちに試乗してもらいました。
ボーダーの人をガイドしてみて、姥沢からどういうコースで滑らすかイメージプランを立てていきましたが
十分楽しんでくれて、いい結果が出たように思います。
 ボーダーは深い雪の中でラッセルや上りは苦手で、そういう箇所がないようにコース取りすることが
ガイドの役目。
 コース上で止まるポイントもスキーやーと違い、滑り出しが楽なように中斜面の斜度があるところでといううふうに。

 
   
Posted at 18:38 / 月山でこんなことができます / この記事のURL
コメント(0)
雪旅籠の灯り / 2008年03月02日(日)
月山志津温泉では厳冬期の2月22日〜24日、2月29日~3月2日までの6日間、
「雪旅籠の灯り」という催しを行いました。
すべて雪で造り出すもので、かつての街道の宿場町を作りあげ、ろうそくの灯りをともし、皆様をお迎えするものです。
 甘味どころやホットワインコーナー、写真展示室、雪の旅籠の各ブースに設けました。
今年で3回目ですが、年々バージョンアップを遂げています。
是非、来てみてください。
 
   
Posted at 21:14 / 月山のイベント / この記事のURL
コメント(0)
凍み大根 / 2008年01月29日(火)
この季節の風物詩となっている凍み大根づくり、当館も始めました。
この辺で軒下を探すと見つけることができます。家庭の主婦もこの時期に作る凍み大根のおいしさは知れ渡っていますし、伝統の味です。
私どもも、厳選した大根で作る凍み大根はお客様の好評を得ております。
自然の力任せのところが大きいのですが、ただ単純に凍せればよいのかというとそうでもなく、雪の中の湿度も重要な役割をはたしているらしい。凍みて解けての繰り返しで仕上がっていく中に独特の食感ができ、おいしさが高まっていくのでしょう。初夏の膳から煮物に使いますので、是非ご賞味下さい。
 
   
Posted at 15:21 / 月山の食 / この記事のURL
コメント(0)
月山キャットツアー / 2008年01月29日(火)
月山スノーキャットツアーいよいよ始めます!

お待たせしました。2月1日よりキャットツアーの調査を始めます。
バックカントリースキー・ボードの方、写真撮影の方、雪見の方、楽しみ方は色々ですが
雪上車で皆様を、月山のディープスノウの世界へご案内いたします。

天気次第なのですが、サンライズ・サンセットツアーなども企画しているようです。
本格的営業は今年の12月まで待たなくてはいけませんが、安全で楽しいコースを設定すべく調査しています。乞うご期待!
 
   
Posted at 15:16 / 月山でこんなことができます / この記事のURL
コメント(0)
岩魚の燻製 / 2008年01月29日(火)
新しい試みとして岩魚の燻製に取り組んでおります。
出来たてを、試食を兼ねまして、お客様にもお出ししましたが、なかなか好評を博しております。本格的に燻製作りをしているところです。
 ソミュール液に漬け込んだ岩魚を寒ざらしで一週間昼夜厳寒の外に干します。これだけでも岩魚の旨みがぐっと引き立つようです。
 寒ざらしで身がしまったところで半日乾燥させます。
その後、燻製機で3時間あまり燻製します。チップにもこだわって月山だからやはりブナのチップを使います。ブナのチップは魚との相性がよく、こんがりと色付き、テリもでます。スモーク後少しクールダウンの時間をとって完成。
 ご希望の方には、2匹パック1500円でお譲りいたします。

寒ざらし中の岩魚
 
   
Posted at 14:47 / 月山の食 / この記事のURL
コメント(0)
ヌーボーと料理の会 / 2007年12月09日(日)
 先月の24日と今月の8日に2回安藤薫さんのコーディネイトで地元の食材を使ってイタリアンにしました。一回目はボジョレーヌーボーが15日に解禁なっていたのですが1週間おくれですが、ワインと料理を楽しんでいただきました。2回目は地元のワインで「ほいりげ」、ドイツ語でできたての意、の発泡酒も用意して好評でした。

  
 
   
Posted at 10:55 / つたやのイベント / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!