お次は「Sense of Wonder」@山中湖 

September 17 [Mon], 2007, 2:35
はてさて、お次の屋台のお知らせです。


☆2007年9月23日
Sense of Wonder」@山中湖きらら
http://s-o-w.jp/



ハズレなしのすばらしいアーティストだらけのセンスオブワンダー、これ、1日で終わっちゃうのもったいないと思います。

朝崎 郁恵withヨシダダイキチだし。
UAだし(誕生日おなじなんよ)。
高木 正勝だし。
Clammbonだし。
OOIOOだし。
あー他の人たちも全部気になるし。
富士山だし。
山中湖だし。
秋だし。
たーのーしーみーーーーー!!!!

今回のつるかめ屋は、ヒマラヤンマテリアルさんとシェアしての出店です。
他のお店やさんも楽しみだなあ。

なんとなく段取り(宴会の)が見えてきたので、あとはひたすら作りこむだけ。
さあやるよ!




ちょっとこのごろスランプ気味だったのですが、スランプこえてその向こう側に1番のりでやってきた神様は、帽子の神様。
今まではあんまり作らなかった
「ふちがぐるっと一周ある帽子」
とか、
「棒針とカギ針ミックスな帽子」
とか、おニュウな子たちが生まれています。

ミシンの神様、お待ちしてます。


佐渡日記 

September 17 [Mon], 2007, 2:30
帰ってきたよ!

佐渡ツアーは笑いっぱなしでタイミングもバチっと決まり、いい流れに乗れたほんとーにいい旅でした。

アルバムはこちら
http://mixi.jp/view_album.pl?id=4095954



1日目
新倉敷→直江津まで18切符の旅。
初めての北陸電車の旅。
電車の中でもアースセレブレーションに行くファミリーに遭遇。

夜直江津に着き、その後のことも考えてこの日はなんとビジネスホテル泊。セレブです。
チャリンコ借りて直江津観光。
地ビール飲んで今日はおやすみ。


2日目
早朝、直江津港へ。
船に乗り込み、いざ太鼓の島へ!
船内でヒマラヤンさんと合流、「ま、とりあえず」といいながら乾杯。
2時間半後、佐渡島の小木港着。
船からもマーケット会場が良く見えます、手をふりまくっている、今回一緒に出店する井上ヤスミチ君発見!

着いた〜と思ったら、雨。
前のりメンバーがタープを立てていてくれたので大助かり。
しっかりと雨養生。
そしてなんとかカタチになり、乾杯!

夜、マーケットエリアでも鼓動のライブが!
人生初鼓動!
もー、鼓動の音から全身から
「いらっしゃ〜い!!よく来たね〜!楽しもうね〜!僕達もすごくすごく嬉しいよ〜!!!」
という喜びが伝わってきて、すっげー!と思って、超感動。

夜も、みんなで宴会。
そういえば、火、ふいてたよなあ。


3日目
やったー!晴れたー!!!
晴れた喜びにビアーもすすみ、暑っついけど気持ちのいい一日。
ヒマラヤさんは釣竿持って海へと消える。

夕暮れ時、全身から幸せオーラを出しまくったヒマラヤさんが帰ってくる。大漁なんと40匹!
釣るのはしょうちゃん、
さばくのは、ピー師匠。
揚げるのは、こうちゃん、
料理するのは、コジョウ君、
褒めて盛り上げて食べるのは、みんな。
美しきチームワーク。

夜の火付盗賊のファイアーダンスショーも盛り上がりました。
かっこよかった〜!


4日目
今日も晴れ。
なんと高知で葦船作ってたときの仲間と再会!
こんなところで会うなんて、とお互いびっくり乾杯。

「今日は釣りはしない」
と宣言するヒマラヤさん、やっぱり夕方海へと消える。

最後の最後は
「宵のゆんづる」
幻想的な踊りの中、最終の船が小木の港を離れて行きます。感動です。
まつりの中に船がある、こんなイベント他にないよなあ。

今日で終わっちゃうのが信じられないね、と話しながら撤収。熱烈ラブコールを送り続けたかいあって、撤収中にしびれキングさんが唄いにやってきてくれました。

夜中3時ごろだいたい片づけ終わり、バタンと就寝。
明け方の突風で起こされる。あぁ。


5日目
完全撤収。
今日の目当ては、「送り太鼓」。
これが見たくて佐渡まで来ました。

朝の船で帰るお客さんを、鼓動のメンバー、まだ残ってる人たちで送り出します。
ドンドコドンドコ、太鼓を叩いて送り出します。
船が見えなくまるまで叩きます。
最後はみんなで、「マタコイヨ〜!」

お昼の船で仲間達もほとんど旅立ち、居残ったのはヒマラヤさんと私(ま、想像つくメンバーですな)。
ピー師匠にガイドをお願いし、一宮から浜、磯、半島と、いろいろ連れて行ってもらいました!どうもありがとう。

夜は港の近くにテントを張り、〆の宴会。


6日目
朝、近くでテントを張ってた地元のスタッフの方から差し入れをいただく!
佐渡米佐渡塩能登梅干おにぎり!うみゃあ!

片づけをしていると、港のほうでドンドコドンドコ太鼓の音が!今日も送り太鼓やるんだ!行かなきゃ!と、ダッシュ。
船に乗る人も、見送る人も、だんだんと少なくなっています。
それでも見えなくなるまで手を振り太鼓を叩き、またね!と叫びます。

見送った後、温泉に入ってからお昼の船で佐渡を出発。
もう誰もいないだろうな、と思いながら甲板にでてみると、地元の方が一組来てくれていました。

篠笛の変わりに口笛で、太鼓の変わりに手拍子で、たった一人での送り太鼓。
見えなくなるまで手をふって、「マタコイヨ〜!」。
じーんと心がふるえました。

で、船内でやっぱりヒマラヤさんとおつかれ乾杯。
直江津港着。

夜のバスで東京に向かおうと思ってたら満席、途方に暮れながらトボトボと大荷物抱えて歩いていると、「しょうちゃん!」とこれまた嬉しそうに手をふる方が!
というわけでもちろんこの日は直江津にとどまることになり、お友達も呼んでくれてのBBQ宴会。
空にはダブルレインボウ。

出会いって本当にスバラシイ。


7日目
朝、直江津を出発。
18切符で西へ向かう。
京都でひっかかり、岩倉へ。
ちょうど仲間達の集まる日だったらしく、また宴会。
今日もおいしいご飯においしいお酒。


8日目
朝、京都を出発。
せっかくだから、と思い、大阪の友達がやってるお店に向かう。
再会を祝して朝から乾杯(ここ、雑貨やさんです、しかもちょっとオサレです)!
軽く飲んだら出発しよう、と思っていたのに、次にやってきた友達の片手にもビアー、挙句の果てには追加で買出しに行くシマツ。
開店から閉店まで飲んでおりました、はい。
ウタコちゃんありがとう。

夕方、大阪を出発、帰路へ。




みんな、ありがとう!!!!!!









お次は佐渡! 

August 15 [Wed], 2007, 18:12
さて、お次の屋台。


☆2007年8月17日から19日
「アースセレブレーション2007」
http://www.kodo.or.jp/ec/index.html 

新潟県佐渡島小木港埠頭公園
10:00-23:00くらい 雨天決行

今年で20周年のこのイベント、念願かなってやっと参加です!
今回は、絵描きの井上ヤスミチ君と共同出店です。

日本海側の電車に乗るの初めて、新潟初めて、佐渡も初めて、初めては楽しいぞ!!





フェスタデラマ日記 

August 15 [Wed], 2007, 18:09
ラマ出店の思い出。



早朝4時起床。
集合時間の1時間後ぐらいに今回のエスラマ組員6人全員集合。
今日もみんなヨレヨレ口半開き、朝の光が全く似合わない。
なんとか荷物を積みこんで、なんとか買出しをして、3台の車で生口島へGO!

しまなみ海道に乗ったころ(とても景色がよくて気持ちのいい道よ。)からテンションがあがりはじめ、会場の瀬戸田サンセットビーチに無事到着。

今度は汗だくになりながら荷物をおろしまくり、搬入、そして設営。
あーだこーだあーだこーだやりながら、なんとか設営。
エスラマ組員6人のうち、飲み担当の3人(我含む)はもちろんすでにプシュ。
朝から動いて気分はすでに夕方、でもまだ午前中。

そうこうしているうちに気づけば開場、ジャンベの音に迎えられてお客さんがドドドッと入ってくる。

こちらも開店。



リハの時から
「なんかやたらとかっこええなあ、これ誰じゃろ」
と思ってたのが、「犬式」。
ライブ中もかっこええ空気がビンビン来てたけど、店員さん中だったので遠くから参戦。
今度は前で見るどー!


birdもよかった!
久しぶりじゃった!
よく夜遊びしっとったころを思い出した!
ゲンタさんのパーカッションもあいかわらずえかった!
なによりも余裕を感じるステージ、肩の力が抜けて楽〜なかんじで楽しめました。


そして今回のおめあてのひとつ、サンパウロ!
もー、サイコーーーーーー!!!!!!!!!
タイジももちろんかっこええ、けどやっぱりドラムの沼ちゃん(沼沢尚さん、超テクニシャンっす。私が初めて見たのは吉田美奈子のライブでです。)かっこよすぎ!!
あんなに楽しそうにドラムを叩く人を他には見たことがない!

ドラムが生きてる!
音と音の間の間も、生きてる!跳ねてる!!踊ってる!!!

ちょうど夕焼けのころで地球や宇宙の自然とのタイミングもドラマチック、もちろんステージ前ではねながらまわりながら踊りたおしました。

最初は「地球の鼓動、アースビートだあ」と大地と一体化していく感覚だったのが、だんだんと「こりゃ今沈もうとしてる太陽の鼓動だ、今私は太陽じゃ!さーすがサンパウロ!」なーんて思いっきりトリップしながら。

体と、六感全部がふるえました。

いつか、サンパウロを新島で観たい。


スピナビルでは大好きなフレーズ
「エブリシン ゴナ ビーオーライッ!」
を絶叫。

片付けして、1日目閉店。

エスラマ組員もさすがに今日は全員閉店、なんと良い子の時間10時にはみんなで夢の中。ありえん。




二日目、起床。
ボーっとして、ボーっとして、
「コインシャワーでコイン切れ、泡まみれのフリ○ンでお外の水場へGO!伝説」を聞く。
ボチボチと出店準備に向かう。


二階堂和美さんの歌声、気持ちいい。
気持ちのいいはじまり。


今日は私はお目当てのソウルフラワーユニオンのライブにむけて、前半はおとなしめにすごす。

店員さんしたり、海でぷかぷかしたり、プシュしたり。
「遂に素で他人のテントに泊まっちゃった伝説!」も聞く。

今日も冷やし茶漬けがとても美味い。


なんだかんだなんだかんだ、で、
ソウルフラワーユニオン!!

もちろんステージ前かぶりつき。
メンバーが登場してまず思ったことは、
「うわあ、年とったなあ!」
ってこと!
(わたくし青春時代、ニューエストモデルやメスカリンドライブの頃からよーライブ行ってました。)
中川や奥野君や河村は相変わらず、でもやっぱりひでぼーとよーこちゃんがいないのは、雰囲気も音的にも寂しい。

それでもなんかにじみ出てくるもんは昔と全く変わってなくって、
続けてやってるってのもうれしくて、
なんだかすごく嬉しくなって、
「やっぱり魂かわってねえな、ソウルフラワーじゃなあ!」
とか思って、
久しぶりに同士に会った気分にもなって、
歌が始まる前からじーんとしてしまいました。

心がふるえました。

ライブはどうしても昔とくらべちゃって、完全燃焼!とまではいけなかったのが残念だったけど、踊ってるときの自分のまわりの環境がこれまたサイコーで、私にとってとても大事な嬉しくなる人たちがちょうどまわりで笑顔で踊っていて、やっぱりじーんと心がふるえたのでした。



ラマ終わって撤収もさっさとやっつけて、帰還。

今回もお世話になったエスラマ組員ESのさとっさんといち君、こうた君、MAGのエディ、KAZUWのカズ君、どうもありがとう!!!

友達もお客さんもどうもありがとう!!!


やっぱり音楽はサイコーね!





というわけで、お次のつるかめ屋佐渡島出店での密かなるテーマは、
「踊る服」
です!







お次の出店は「フェスタデラマ'07」! 

July 28 [Sat], 2007, 1:44
梅雨も明けて、青い空。
夏ですなあ。
暑いですなあ。

先日は早速、海にポチャンとつかってから作業場に出勤。



さてさて、お次のつるかめ屋台のお知らせです!

★2007年8月4日と5日
「FESTA de RAMA'07」
http://www.rama.ne.jp/rama2007/07home.html



またまたお世話になってる福山の「ES」さんに交じって出店させてもらいます!
念願かなってやっと参加、しかも出店、うれしい〜!楽しみ〜!
夏のお祭り向けな楽しいつるかめ作品たちと共に参加したいと思っています。
しか〜も、今回は「ES+Kazuw Grass(from滋賀) +M・A・G(from岡山)+つるかめ屋」の4組共同ちんどん出店!

ライブも楽しみです。
ソウルフラワーユニオン、何年ぶりじゃろ。
ニューエストモデルとメスカリンドライブのライブには、高校時代通ったもんです。青春のかおりです。




島の浜辺でのイベント、遊びに来てね!!







アースガーデン’夏‘@代々木公園 

July 06 [Fri], 2007, 21:33
明日明後日は「アースガーデン夏」。


つるかめ屋さんも手しごと8人市で参加出店します。


遊びに来てね〜!




沖縄日記 

July 02 [Mon], 2007, 22:49
沖縄で、もらったものたくさん。



沖縄の太陽(暑いぜ!!)。
船長さん(中身も外身もべっぴんさん!)との出会い。
着いてコーヒー飲む間もなく糸満へ連れ去られ。
仲間達との出会い(全員真っ黒)。
うみまる(サバニ)との出会い。
一息着く間もなくマラソン。
糸満の海との出会い。
サバニ漕ぎ練習。
虹。
10日間お世話になる大家さん家族との出会い。



筋肉痛。
サバニで外洋へ。
外洋の風と波への恐怖心。
仲間達への信頼感。
船への信頼感。
仲間と船と海と風との、一体感。



筋肉痛。
サバニ練習。
サバニ職人キヨシさんとの出会い(シビレた〜!)。
仲間達との乾杯。



筋肉痛。
サバニ練習。
雨と風と雷。
サバニオーナーとの出会い。
チキンカツサンドとスープLとミーティング。



糸満ハーレー。
海人の魂。
海人の海への思い。
虹。
友人との再会(美しくなっててオドロキ!)。
ビアーと島酒とカチャーシー。
古酒とジャズバー。
「朝起きてすぐピアノを夢中で弾くのは、自分の宝物を探してるからさ。その姿が周りからはカッコ良く見えるんだろうね。ねーねが夢中でサバニを漕ぐ姿は、カッコいいはずさ!人生は宝物探し!」とピアノマンおじいの言葉。



おいしい首里そば。
お店にミヤの写真(ミーハー)!
うみまるのお手入れ。
マグロとシーラの頭の、BBQ(バカウマ!)
乾杯。
キヨシさん作、一人用サバニ試乗。
ゆき丸(漁船)船長ジエイさん(伴走させたら世界一!)との出会い(これまたシビレた!)。



夏至。
カポエラ友人との再会。
つるかめ屋、新しいお店との出会い(感謝!)。
夏至の夕日。
太陽と白銀堂(海の神様の神社、イワクラ)とくじらの化石がある島。
友人との恋バナ。



仲間達全員集合、座間味へ。
慰霊の日。
黙祷。
座間味でうみまると再会、練習。
海人からの、美味しいご飯の贈り物(ありがとうございます)。
おとーり(宮古の風習、犠牲者一名)。
満天の星を眺めながら、風を感じながら、チームみんなで野宿。



レース。
強風。
信頼感と安心感とチームワーク。
恐怖心、不安感はゼロ。
一体感。
風にのり波に乗る、一体感。
全てとの、一体感。
スイッチの入る感覚。
全体で15位。アウトリガー無しの単船サバニでは、2位(これはすごいこと!)!!!
嬉しい打ち上げ。
日焼け。



虹。
石垣へのフェリーでの出会い。
つるかめ屋がお世話になってるお店と店主さんとのご対面(初!)。
白保の海。
白保のサバニ職人新城さんとの出会い。
御神崎の夕日。
ゲストハウスでの出会い。



小浜島炎天下のチャリ爆走。
遠浅の海、お風呂みたいにあったかい海。
目の前の西表島。
出川哲朗(遭遇)。
石垣に戻って店主さんとの嬉しい美味しいご飯。
島酒。
レゲエバー(私の原点です)。
強さ、しなやかさについての語らい。



那覇行きのフェリー。
船の上から見る夕日、右は夕焼け左は月夜。
那覇の明かり。
船長さんと大家さんと再会。



船長さんの涙。





もう、書ききれまへん!!!

ありがとう。












お知らせ2連発! 

June 06 [Wed], 2007, 23:18
またまた今日からはじまりました!


★2007年6月6日〜6月11日まで(9日はお休み)

〒414ー0611
伊東市松川5-3
草の花ギャラリー


tuttyのおいしいやさしい雑穀スウィ〜ツと、つるかめ屋の作品達(今回は亀パンツ亀スカート五本指靴下)をお届けします。

☆tuttyのレポートはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/tutty/



突然やってきたこの流れ、もちろん乗りこなしてみせるさ〜!!




★2007年6月10日

Green Green Music Festival'07
http://greenx2fes.web.fc2.com/

こちらにも参加!
お世話になってる福山のESさんの屋台に一緒に混ぜていただきます!
もちろん私も参戦、看板ギャルするよん。朝からプシュするよん。
ライブも超超楽しみじゃ!

チームつるかめ 

May 19 [Sat], 2007, 20:16
昨日、「たびつる」DMやっと発送しました。

ギリギリだぜ!



ちょうど遊びに来ていた、旅の途中のはからめの匠くんとよしこちゃん、上司のあやちゃんも発送作業を手伝ってくれました。


いつもは一人でやってることをみんなでやるのは、やっぱり楽しい。


一人じゃ気づけないことに気づけるし、

発見もあるし、

やっぱりそろそろ、チーム組むかなあ。



「たびつる」DMできたよ! 

May 10 [Thu], 2007, 17:38
 

にじのみさきまつりから帰ってきてゆるゆるとリセットしながら、本日めでたく「たびつる」DMができました!

印刷が終わるのが来週かな。
みんなのところに届くのも来週かな。


5月25日から5月31日までの1週間、いつものマイマイでの開催です。
やっぱりヒマラヤンマテリアルさんと雲のうえさんも一緒です。


どうぞみなさま、遊びにきてちょんまげね。