つるのへの道 

April 14 [Thu], 2016, 10:03
自分が、信念を持って進もうと決めた道は、
やはりつるのから受け取りカラダで理解したセオリーが浸透していて
気づくと、つるのが自分の前職場に来ていたり、実家の近くに来ていたりを知ると、なんだか不思議な感覚を覚える。

そして、最近日々出会う新しいヒトやモノゴトが、何故かつるのに絡みそうな要件を含んでいて、これまた不思議な感覚を得ている。


アレだけたくさんつるのを追ってきたけれど、握手会など、直接会ってお話したことは一度もありません。

実は。
避けてきました。

「握手会にいったら、確実に立場が分かれる」
そう感じていたのです。

きっと、
ファンではありますが、
感覚は、対面でなく、並びたいのです。
分かりにくいでしょうか。

だから、少しでも、踏襲して実践が実績に変わる頃、出会いたいのです。
会おうと思えば片道数十分の距離。
でも、自分はまだまだ会えるコンディションではない。
つるのへの道のりは長いのです。
「待ってろよ!つるの!」←イバン的なアレですね笑

そんな訳で、
おそらく、こんなにつるのの毎日に関して
淡白でほぼノータッチな状態を
数年過ごしていますが、
何よりもつるのに執着しているのは、
自分の魂なのかもしれません。


P R
最新コメント
アイコン画像やなぎ
» やっぱり。 (2016年04月14日)
アイコン画像こてつ
» やっぱり。 (2014年06月22日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像クーミン
» 真価 (2013年05月09日)
アイコン画像燦々
» 真価 (2013年05月05日)
オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters