ブログお引越し 

February 09 [Mon], 2009, 20:34
ブログはこちらにお引越ししました。


http://ameblo.jp/blueskyhappy-omosan7/

これから挑戦の連続ですなぁ。 

October 20 [Mon], 2008, 22:26


じゃがいもと鶏肉のローズマリー焼き。
今日の夫の夜食となるでしょう。
あれやこれやにじゃがいもを使うのであっという間になくなってしまいます。

じゃがいもってほんと、美味しいですよね。



すっかり気温も下がって足元は寒いくらいなのに、まだまだ麦茶がおいしい。
麦茶って他のお茶と違ってがぶがぶ水のように飲めてしまう。
どうしてでしょうね。
温かい煮出したばかりの麦茶も美味しいし、常温の麦茶も美味しい。
ごくごく飲むので、冷蔵庫に入れないでおいても、すぐになくなります。


早速Der Akkordのマクロビオティックのレシピを参考に。
あるもので、できる範囲のものを。
ない材料は使わない方式で工夫してみました。
今日は高野豆腐を使ったオープンサンド。
厳密にいえば動物性のものは皆無のはずですが、私なりに美味しく。。。
高野豆腐を水で戻して、みじん切りにし、適量の水とお醤油、摩り下ろしたにんにくで煮詰めます。和からし、マヨネーズをまぜたものにこれを混ぜ込み、大葉とざっくりあわせ、パンに白ゴマペーストを塗ってのせて出来上がり。本のレシピとはずいぶん違うものになりましたが、私は気に入りました。
高野豆腐、手の加え方によってはいろいろに使えるかも、という発見になりました。
いや、やっぱり、作る前には淡白でおいしくなさそー、、、なんて思っていたんだけど、意外ですね、美味しいです。そしてヘルシー

そして奥に見えるのが、押し麦と根菜のスープ。
以前から押し麦のスープは作ってみたかったものの一つ。
これも野菜だけで。

でも、ここまでこだわらなくてもよかったかなぁって。
かつおだし、やっぱり入れておきたかった。
これは昆布だしのみです。
かつお出汁好きには寂しい気もします。

味付けはお塩とお醤油、昆布。

レシピと好みの味との開きなど、課題は山積み、という気が。。。
とりあえず、参考までに、細かい味付けは自分の好みで、いろいろ試してみなくては。
これから挑戦の連続ですなぁ。。。
もちろん、私は動物性食品もとっていくつもりなので、「動物性のものは皆無でおいしく!!」というレシピを参考にしつつ、上手に健康的に動物性食品を取り込む方法を探る旅となりそうです。お肉のかわりにたまに高野豆腐、とかね。

うまくレシピを使いこなせるようになるのはまだまだ先のようです。

パストラミサンド 

October 19 [Sun], 2008, 20:44
さてさて、たまりにたまったごはんの記事を一気にUPしてきてしまいました。


パストラミビーフを使ってパストラミサンド。
わさびのソースを使ってぴりっとしています。

ベビーリーフとルッコラのグリーンサラダ。

そして、やっぱりリピートしてしまったDer Akkordのパン。

このパンのおかげで、無農薬有機栽培の食材を使った穀物菜食に興味を持ちました。
そこで、このおいしいパンを提供してくれているDer Akkordのレシピを早速入手。肉、魚、卵、乳製品などの動物性食品、砂糖なども一切使わないレシピで美味しいものがつくれるのだろうか。。。とどこかで思っていてた私ですが、ここのパンと出会って、そういう食生活でも美味しく暮らせるかも、と初めて気持ちが動きました。

体にいいものは体にすっと馴染んでいく。
無理なく吸収され、すっきりとした気持ちになれる。
不思議なことに本当に体が洗われたような感覚を覚えるので、こりゃーすごいことだ、と食べてみては感心しているところ。
だから、きっとそのわけは、無農薬有機栽培であることと、動物性食品、砂糖を使っていないことに大きく関わるのだろうと食べてみて思ったのです。

だから、これは試してみる価値があるな、と。
できるだけオーガニックを意識して、体にいいもの、食後が爽やかになるようなものを試して、学んで、取り入れて行きたいなぁと思っているところです。

とはいえ、おいしい動物性食品、糖分のしっかりはいったおやつ、も手放せない(><)
おいしいお肉やお魚も食べながら、できるだけ、意識して食材を選び、食事を作る。
これは大切なことだなと考えさせられたところです。

トマトとモッツァレラチーズのパスタそして。。。 

October 19 [Sun], 2008, 20:40


トマトとモッツァレラチーズのパスタ。
他にはベーコン、ドライバジルをたくさん入れています。
そして、、、おでんが。。。
パスタに合わせてもなんの違和感もなし。
これで三色胡椒のおでんも食べきりました。


パスタの後に何故か飲みたくなる珈琲。
チョコレートと一緒に食後のデザート。

和食はやはりいいですねぇ 

October 19 [Sun], 2008, 20:36

ここのところ和食続き。
でも、こんな朝はほっとします。
お馴染みのメニューですが、鯵の干物とお豆腐とわかめのお味噌汁。
玄米入りご飯。

そう、ここのところ玄米にもはまっています。
美味しいです

三色胡椒のおでん 

October 19 [Sun], 2008, 20:30


ちょとおでんを変わった味わいに。。。
動物性のものはイカの練り物と卵以外入れていないおでんなので、すこーしさっぱりしすぎかな、と思い、少しスパイスを加えてみてはと作ってみたらとってもおいしかった。

昆布出汁なんだけど、ローリエも入れて、三色胡椒(赤、白、黒)をがりがり挽いて、粒も少し鍋にぱらぱら入れて、少しぴりっとしたおでんの出来上がり。

これはなかなか美味しいものに仕上がりました。

寒い日の夜、洋風とも和風ともつかないこのおでん、いろんなおかずに合う気がします。
お気に入りの新しいレシピになりました。
簡単だしねっ^^;

里芋とめかぶのご飯 

October 19 [Sun], 2008, 20:26


和食の季節がやってきました。
なんでしょうか、ここのところ和食が馴染みます。

里芋とめかぶ茶の炊き込みご飯。
たっぷり作って冷凍して、一人ご飯のときには大活躍。
さといものもっちり感とめかぶのねばりがたまりません。

炊き込みご飯の美味しい季節になりました。
秋をしみじみ感じますねぇ

ぱりぱりじゃがいもトッピングカレー 

October 19 [Sun], 2008, 20:22


大好きなじゃがいもをそうめんくらいの細さにスライサーでおろして、オリーブオイルでおせんべいのようにうすーく焼いたもの。更にオーブンで5分くらい焼くとぱりっとして美味しいスナックになる。

カレーにこれをトッピングして食べたり、そのままでおやつにして食べたり。
じゃがいも好きはこんなことをしてしまいます。
でも、これはすこーし手間がかかるかな。

時間があるときにはお勧め。

季節のせい? 

October 17 [Fri], 2008, 20:21
ここのところやたら昔の友人が懐かしくなります。

もう学生以来会っていないような人たち、
今頃どこで何をしているんだろうって。

卒業して10年、20年経つと、ふとおもいたったときに連絡をとる手段が全くないことに気づかされます。
それぞれにいろんなところに散って、今どこにいるのか分からない人も多いから。
私も引越しを繰り返し、きっとどこにいるか分からない人の一人になってしまっているのだろうけど、無性に連絡を取りたくなったりします。

まだ行き来のある友人に「りんちゃん、関東でまとめられそうな人まとめてよ」と。
「誰かは誰かを知っているはずだから、きっとどんどん輪は広がるはず」
「今から5年くらい先を目指して少しずつ輪をつないで同窓会やりたいじゃない」
うん、確かにそうだ。

誰かは誰かをしっているハズ。
私の知ってる友達が別の友達とつながっていることは十分考えられる。

と、考えるだけでどきどきしてくるんだけど。。。
本当に???できる?

いつかそういう感じで急遽集まったことがあった。
そのときは10人くらいだったかな。

もう少ししたら、またたくさんの人たちで集まれると楽しいだろうなぁ。。。

でも、その当時の地元に戻ったほうがもっともっとたくさん会えるんだろうねぇ。
いいなぁ。。。
もう我が家はそこにはないからなかなか行くことも少なくなっちゃったけど、学年全部で集まったら相当面白いだろうね。環境が全然かわってきちゃってるだろうし。

ちゃんと同窓会の係り、決めておけばよかったなぁと今頃になって思います。

オーガニックパン 

October 14 [Tue], 2008, 21:21
日曜日は表参道でお散歩と決め込んでいたので、しっかりHanakoでお店チェックして絞り込んで散策してきました。

まず、はまっちゃったのはオーガニックパンのお店でみつけたアップルパイ。
Der Akkord(デアアコルト)という小さなパン屋さんです。
無農薬有機栽培でマクロビオティックをベースに全商品に砂糖、はちみつ、メープルシロップなどの糖類、動物性食品を一切使用せず、バケットやパイ、蒸しパン、クラッカー、ジャムまで揃えているお店。

パイで動物性のものを使わずにできるの?て思いますよね。
そのバターなど一切使用していないパイ生地がすごーーーくおいしかった。
フィリングのりんごとレーズンの甘みも本当に優しくて、ずっしりとした重みがあるのにサクサクとした食感で、とっても美味しい。
なんといっても全く胃にもたれない。
すーっと体に馴染むように消化されている感じがする。
これが驚きだったのです。

バターを何層にも重ねて作るパイ生地はもちろんそれなりの美味しさがあるのだけど、このパイはとっても優しくて体にいい感じが食べたとたんに実感できる、そんな感じでした。
お値段はやはりこだわりの素材と製法で作られるだけあって、よいお値段ですが、納得できる価格だと思いました。

アップルパイとバケット、オリーブ入りのパンを購入したのですが、バケットはすぐにスライスして冷凍。
水を霧吹きでかけて焼直せば外はぱりぱり、中はもっちりの焼きたての味が再現できます。
とっても美味しいです。

月に一度くらいの贅沢として味わいたいねぇと夫とも話したくらい。
もちろんバケットとか大きなカンパーニュとか購入すれば、スライスして冷凍すればしばらくは持つので、長く楽しめます。

パイはそのほかにいまはパンプキンパイがでていました。
シーズンごとでどうかわっていくのかは分かりませんが、青山に行ったら必ず立ち寄りたいお店の一つになりました。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:tsurezure_web
読者になる
■りん■

毎日の生活で感じる楽しいこと、好きなこと、心地よいこと、日々の食事を中心につづるりんのくつろぎ帳です。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ほげほげホームページですよ
Yapme!一覧