新宿の夜景 

November 20 [Sun], 2005, 18:59
今や風物詩ですねー。



初めて携帯から投稿してみましたよ。

吉祥寺のツリー 

November 19 [Sat], 2005, 23:45

吉祥寺に行ったお目当ては、お着替え用メガネを買うことだったのです。でも、行ってみたら、私の場合ものすごく目が悪いので、安くても2万円以上かかること判明。おまけに、コレだ!と思う自分にぴったりくるメガネも見つからなかったので諦めました。

やっぱり、メガネって顔の印象けっこう決めちゃうので安易には選べないですよね〜
来週、沖縄に仕事でいくのです。そこではカジュアルな格好をすることが多いと思うので、カジュアルな格好に合うメガネを買おうかと思っていたのですが、Tシャツにメタル・フレームという超秋葉系ファッションで挑む(何に・・・)ことになりそうです。

で、諦めて吉祥寺をふらふらしてしました。吉祥寺もクリスマス仕様にチェンジしてました。パルコの前にも、ツリー出現。

東急裏のスタバにも。
和む〜

実は、今年の野望は、できるだけたくさんのクリスマスツリーを撮ることなのです。
どれだけ撮れるかな〜楽しみ〜

吉祥寺そぞろ歩き 

November 19 [Sat], 2005, 23:21
仕事帰りに吉祥寺に行きました。

久々に私の好きなチョコレートのお店「Leonidas(レオニダス)」に行ってみるとクリスマス限定のチョコボール(?)が売ってたので購入。こんな感じで可愛いです。











ここは、ゴディバよりすこし安くて、知らない人が多いので、贈り物とかに使うと、珍しがられて、ありがたがられるので、お気に入り。オレンジの店内も心を和ませてくれます。販売されているチョコレートは毎週ベルギーより空輸しているらしいです。

そのあとで、このブログをはじめようと決意したきっかけになったSt. George Cafeへ。一番初回に書いたときは、意味なく伏字にしてましたが。ここは店内が一年中クリスマスの装飾品で一杯です。今の時期はちょうど、雰囲気でていいですよね。座席はカウンターとテーブル席両方あるのですが、全て椅子がソファ席で、クッションとかおいてあってお友達の家に遊びに来たみたいです。夜行くのは初めてだったのですが、ディナーセットありで、お得です。

姉まふぃん 

November 18 [Fri], 2005, 23:04


残念ながら、私が作ったわけではありません。
今日は仕事がお休みだったので、一日じゅうぼーっとしていました。

午後から、お誘いがあって、自宅から割りと近い姉の家に行ったら、手作りマフィンをご馳走してくれました。ちょうど、オーブンから焼きあがったばかり。出来立ての熱々です。

写真はチョコマフィンとチーズマフィン。どちらもまだ焼きあがったばかりだったので、中でそれぞれトッピングしたチョコやチーズがとろっと溶けていてなんともいえずに美味しかったです。

カフェに出かけていってお茶も楽しいけど、たまにはこういうお家カフェもいいですね。やっぱり外は周りのお客さんに気を使って話さなきゃいけなかったりとかありますからね〜

魅惑のキャサリン・ロス 

November 15 [Tue], 2005, 23:39
 京都に住んでいるお友達がお誕生日のお祝いにと贈ってくれました。ワタクシの大好きなKATHRAINE ROSSのマフラーです。もともとここのお洋服は彼女のお気に入りなのでした。

あったかくて、デザインもどんな洋服にもばっちりあいそうだし、包みを開けた瞬間から気に入ってしまいました。ピンクとブルーのファーは取り外し可能なので、気分によって付け替えたりしたいと思います。

また、友達は人の好みを見抜くのがうまいんですよね〜。どうして私がコレを気に入るとわかってしまうのか・・・プレゼントのセンスを見習いたい。

いっつもKATHRAINE ROSSにいくと、洋服にばかり、目が行ってしまうのですが、小物もなかなかあなどれません。この間もこんなかばんを見つけて買ってしまいました。

白いかばんの表面はゴールドのラメがさりげなく入っているので、季節問わず使うことができます。布製なので、軽くてやわらかいのですがショルダーのひもの部分にはレザーで補強してあるので、丈夫で長持ちしそうです。

手持ちの服も、ちょっと小物を変えるだけで、ずいぶんと印象換わって見えますよね。上手におしゃれの中に取り入れていきたいものです。このマフラーこの冬、私のへヴィーローテーションアイテムになりそうです。

日曜の昼下がり 

November 13 [Sun], 2005, 16:46
今日はお天気が良かったので、サイクリングしました。
っていっても、そんな大げさなものではなく、ママチャリで家の周辺を買い物がてらぐるぐる回っていただけなのですが(←ショボい)

お昼は外で、ってことで、今日は家の近所にある「サンマルク・カフェ」へ。
ここのチョコ・クロワッサンは絶品ですよね〜ずいぶん前に一度食べたきりですが、忘れられません。でも、今日は食事パンが食べたかったので、ビーフシチューパンとルシアン・コーヒーを頼みました。

ビーフシチューパン前から気になっていたのです。で、食してみましたが、中に入っているビーフシチューお肉が柔らかくて、美味しかったです。中が熱々なのもうれしかったし。食べていくうちに上にかかっているチーズとソース(?)の味が混ざってまろやかになっていくのもよし!という感じです。

ただ、ちょっと残念かな〜と思うのは、外側の大きさに比べて、中身がけっこうスカスカ・・・ということなのです。まあ、あの大きさの中にずっしり具が入っていたら、胃が重くなりそうなので、コレでいいのかもしれませんが。

ルシアンコーヒーはとコーヒーとチョコのブレンドされた飲み物です。カフェモカみたいな味ですが、ミルクが入っていない感じなので、よりコーヒーの味がストレートにします。甘ったるくはないので、飲みやすかったです。

近所もふらふらしてみると、以外に面白い発見がありますね。

エリザベス・タウン 

November 12 [Sat], 2005, 22:02
 もうツリーが飾られる季節になったのですね。クリスマスのオーナメントって見ているだけで幸せな気持ちになれますね。

イマイチだった体調も一日寝たら、良くなったので、今日は仕事帰りに映画。
気になっていた「エリザベス・タウン」を観てきました。

オーランド・ブルームって好みではけしてないけど、一生懸命な様子が伝わってきて、応援したくなります。

あらすじはシューズ・デザイナーのドリューは自身が開発した靴が市場から拒否され、会社が大損害を負った責任を取らされ、8年勤めた会社を解雇されてしまう。失意の中、恋人とも別れた彼は自殺を試みるが、その途中、妹から父が亡くなったという連絡を受ける。父の遺体を引き取りに行く途中の飛行機で風変わりなスチュワーデスと出会い・・・という感じです。

で、感想はというと、好きか嫌いかと聞かれたら、好きなほうだとは思います。しかし、何を伝えたいのか分からない、という評判はうなづけるな・・・という感じでした。

てゆーか、主要登場人物はみんな、カウンセリング受けたほうがいいと思う。特に妹。行動・言動が挙動不審すぎる。まあ、親の急死ってショックだからね・・・ショックなこと続くと人間って動揺するしね…でもあれはかなり切羽詰っていた感じです。

キルスティン、「エターナル・サンシャイン」のときのほうが可愛い・・・?とか思っていたのですが、後半はきれいでしたね。まあ、アメリカのスッチーて日本と違ってそれほどきれいな人いないようなので、あれでいいのでしょうが。でも、あんなふうにスッチーが寝かせてくれなかったら、私だったら殺意を覚えるかもしれない。

モーターサイクル・ダイアリーズ 

November 11 [Fri], 2005, 20:44
今日は体調が思わしくなくて、病院へ行った後、家でごろごろ。

借りていた「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見ました。

後にキューバ革命の指導者となるエルネスト・ゲバラ、通称チェ・ゲバラが青春時代、友人のアルベルトと共に南米大陸を旅した日々のことを描いた映画で、公開していたときも興味があったのです。

実在した革命家の青春時代を映画にした、といっても映画そのものはなるべく政治色を排除したまだ世の中を知らなかった青年たちが旅に出ることで知らなかった「世界」に出会い、自分自身の生き方を見つめていく物語というつくりになっています。

主人公であるエルネストの見つけた「生き方」はおそらくあの最後にアマゾン川を泳いで、ハンセン病の患者たちのもとへ行くところに集約されていたように思います。旅の中で出会った権力者によって土地を奪われ、幸福に暮らす権利を奪われ、その苦しみに耐えながら日々の生活を送る人々ー彼は「苦しんでいる人々」に心惹かれ、彼らの傍らに寄り添い、その中で自分の持っている力を彼らのために使いたいと願うようになります。ただし、自分が人々のために何かをするときは「力のあるものが力のないもののためにしてあげる」という上から物を見るような目線ではなく、彼らと同じ視点に立った上での奉仕なのです。

最後にたどり着いた療養所では、ハンセン病の患者は川の向こう岸に閉じ込められ、その世話をする修道女たちは感染の危険はないというのに、手袋をはめた医師たちに治療を受ける。エルネストはそれを拒絶し、手袋をはめない手で患者に接します。それはまさしく、同じ人間として彼らの苦しみを共有したい、壁を飛び越えて、出会った人々に接したいという姿勢の現れであるように思えます。

川を越えるということは、心の中でわれわれが無意識に引いている他者との壁、別の世界に生きているとわれわれが思っている人々とわれわれの間にある境界線を飛び越えて苦しみを生きる人々とその苦しみ、そして生きる中で感じる喜びを、同じ人間として共有したいという願いの象徴であると思うのです。それこそが彼の見つけた「生き方」なのでしょう。

抹茶み〜る〜く〜 

November 08 [Tue], 2005, 23:34
 今日は特に何をしていたわけでもないのにえらい疲れました。

帰りに、文房具を買いに寄り道したのですが、あんまり頭がぼ〜っとするので、リフレッシュしたくてまたまたAfternoon Tea Bakeryへ。

今日は季節の限定メニュー抹茶ミルクがありました。


本当はCold Drinkで出すようですが、だめもとでHotにできませんかとお願いしてみるとすんなりOK。

てことで、特製ホットの抹茶ミルクです。
砂糖が入っているらしく、ほのかに甘くて、でも、後味でさりげなく抹茶の苦味が効いて飲みやすいです。ただ甘いだけだとちょっと気持ち悪くなってしまいますが、その辺のさじ加減が絶妙です。

ミルクってリラックス効果あるんですかね〜?疲れがだいぶ取れました。

融通利かせてくれたお姉さんに感謝感激ヒデキ感激(違う)


ユイット再び 

November 06 [Sun], 2005, 19:47


アルコールにかなり弱いくせに異様にお酒が飲みたくなるときがあります。

ここ十日ばかりずっとそんな感じだったのですが、体調不良やら仕事やらで飲めなかったのでフラストレーション溜まりまくり。

で、今日用事があって出かけた帰りに、新宿へ。一月ほど前に、初めて足を運んで、お気に入りになった新宿TOPSのユイットヘ行ってきました。

前回訪れた時に、お酒が置いてあったのは確認済みだったので、何を飲もうかな〜とつらつら眺めていると、アタシの中の川島なお美が「ワインになさい」とささやきました。

ワインの中にスパークリングワインのベビーボトルがあったので、迷わずオーダー。イタリアのASTI Tostiという銘柄。Astiはお酒を飲み始めた頃にはまっていました。お酒に弱い私でも楽しく酔える相性の良いワインなのです。

グラスが素敵ですよね。小さいボトルだけど、このグラスだと2杯分です。グラスに注いだときに小さな泡がぱちぱちはじけるのを見るだけで幸せ〜な気持ちになります。おつまみにチーズとクラッカーを食べながら、店内を心地よく流れるアメリカのオールディーズに耳を傾けながらゆったりと過ごしました。

ユイット、前回も訪れたとき思いましたが、やはりとても居心地がいいです。お店のスタッフも感じが良くて、来た人一人ひとりが心からくつろげるように、気を配ってくれます。

テーブルの距離感もいいんですよね。程よく離れているので、隣の席の会話が邪魔にならない。失礼な言い方かも知れませんが、店内にいる人たちとその会話がインテリアの一部そして、BGMの一部のように思えてくるのです。

一人でいても、ぜんぜん居心地悪くないし、孤独も感じない。心から「安らぎたい」とき、また男女問わず大切な人とのんびりおしゃべりを楽しみたい時にまた来たいな〜と思いました。

にしても、うちの通勤圏内にもこういうお店があったらな〜と切実に思います。あったらたぶん週1で通うと思う。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■プロフィール■
■あきぽん■
■1976.10.05■
■12/10より新ブログ稼動  「あきぽんの日々つれづれ すぺしゃる」 アドレス http://luvlife.blog40.fc2.com/■
最新コメント
アイコン画像ブランド時計激安コピー
» 時を越える (2013年01月24日)
アイコン画像アウトレットルイ・ヴィトンバッグ
» 時を越える (2013年01月10日)
アイコン画像あきぽん
» メゾン・ド・ヒミコ (2005年12月27日)
アイコン画像kimion20002000
» メゾン・ド・ヒミコ (2005年12月18日)
アイコン画像あきぽん
» モーターサイクル・ダイアリーズ (2005年12月02日)
アイコン画像tomo-nomu
» モーターサイクル・ダイアリーズ (2005年11月14日)
アイコン画像あきぽん
» エリザベス・タウン (2005年11月14日)
アイコン画像しいな
» エリザベス・タウン (2005年11月14日)
アイコン画像あきぽん
» モーターサイクル・ダイアリーズ (2005年11月13日)
アイコン画像中やん
» モーターサイクル・ダイアリーズ (2005年11月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsurezure105
読者になる
Yapme!一覧
読者になる