October 26 [Fri], 2007, 22:40
「何やってんだァ?テメェ」
白っぽいツナギに身を包み、どこかいつもと違う雰囲気を纏った銀時を見つけ、俺はくわえていたキセルを離し、口を開いた。
こともあろうか、奴は俺を無視しやがった。
白いビニールの袋の缶コーヒーらしい。
変だな、とふと思った。
「おい銀、無視するたァ良い度胸じゃねェか」
少々声を荒げるとようやく振り返った。
そこで、俺は本格的におかしいと思った。
目が、死んでない。
「あの、僕のことですか?」
「…………」
俺は思わずキセルを取り落とした。
僕。
僕といったか。
…いや、僕のことですか?だと?
新手の嫌がらせか?
「あ、落としましたよ」
銀時(かもしれない奴)が固まっている俺に歩み寄り、俺が落としたキセルを拾い上げ、俺の手に握らせた。
「吸い過ぎは体に悪いですよ」「…………………………銀……………なのか?」
ケンカを売る余力もなく、俺は何とかそれだけ言った。すると銀時(だかわからねェ奴)は、困ったように笑った。その笑顔に俺は寒気がした。
「すみません。僕、今……」
すみません。
……悪い夢であってくれ。
「……記憶喪失なんです」
再びキセルが地に落ちた。

「…で、ジャンプ買いに行った帰りに事故って記憶喪失か」
「みたいです」
気色悪いことこの上ない。
「すみません…あの、あなたとも知り合いだったんですよね…?」
…………先生、助けて下さい。
「………」
俺は平静を装ってキセルを燻らせた。
「…皆忘れてしまって…僕が誰なのかもわからなくて…でもそれ以上に迷惑かけてしまって…」
俺の左側に座っている銀時(らしい)を見た。
俺達は、河原の芝生に並んで座っていた。沈み行く太陽が世界を赤く染めていく。
「本当に…すみません…」
「…謝る必要なんざねぇよ」
俺の言葉に、銀時は少し驚いたように俺を見た。
「べつに、俺もおまえのコトなんてそんなに知らねェし」
…よく言うよ。
「一二度会ったことがあるだけだしな」…我ながら笑えるよ。
「忘れていいぜ」
俺は腰を上げた。
「でも…っ」
慌てて銀時も立ち上がる。
「じゃぁな、坂田サン」
自分で言っていて、鳥肌がたった。

だって仕方ねぇじゃねぇか。
皆に迷惑かけていると言ったときのあいつの横顔は、悲しいくらいに淋しげではかなげだった。こっちが哀しくなるくらいに。

「…記憶、戻るんだろーな…」

だが。
戻らないほうが良いのかもしれない。
親に捨てられ人のぬくもりも満腹で潜り込む布団も剣術の心地よい疲れで転がる日の当たる縁側も甘い菓子どころか温かい飯すら知らなかった幼い記憶。
つかの間の幸せをもぎ取られ壊れかけていた記憶。
そして…戦の記憶。

今のあいつのほうが…幸せなのかも知れない。


一ヶ月ほどして、俺はまた江戸にいた。
飯を食う店を決め入ろうとしたら、不意に慣れすぎた背後に気配を感じ固まった。
「よぅ、高杉」
聞き慣れた、しかしこの間俺を旋律させた声が、悔しいが頭上から降って来た。
「…何か用かよ?」
「いやぁいろいろと話したいことがあってさァ」
コイツがこーいう声を出すとき。それはロクでもないことを考えるているときだ。
「これから飯?」
「…だったらどーした」
「ちょうど良いや。入ろうぜ」
「テメェと一緒かよ」
俺の抗議を無視して、銀時は俺の腕を取りさっさと店に入って行った。
座敷をとった。
「……」
「一ヶ月ぶり…だっけ?」
「……」
笑っている後ろで黒いオーラが見える。
………い、良い獣飼ってる

おしらせー 

September 07 [Fri], 2007, 17:08
このたび、引越しすることにしました。
いや、なんかね、30分同じページにいたら、勝手にログアウトとか痛いから。


つーことで、新アドレスです。


http://windofsirius.blog118.fc2.com/

名前は同じ。

つーことで、これからもよろしくおねがいいたします。

過去の記事はめんどいので移してませんが、作品はすべて移転してあります(多分

Beginning of All 2 

September 06 [Thu], 2007, 18:17
長すぎるって、エラー出された・・・っ!!なんてこったいっ!!
ということで、後半です。





Beginning of All 1 

September 06 [Thu], 2007, 18:04
はりぽた親世代小説です。

なーにやってんのかなー、俺。

きっと熱が下がらないからです。


以下、ハリポタ親世代です。
コトの始まり、って感じで。




うげ 

September 05 [Wed], 2007, 22:04
台風ですねー。
大雨ですねー。

体育でしたねー。ソフトボール。
ずぶぬれになりましたねー。

熱出ましたねー。

ほんと、もうやめてくれ。
文化祭近いんだって。
平熱が5度ようやくの人間にとって7度5分ってそうとう辛いことを台風のやろうは知らないんだな?!

ていうか、もう最近ほんと、どうにかして欲しいZE親世代ぃぃぃぃ!!!
そして明日は神の日じゃぁねぇか。

かもしれない運転。
きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

鵺、後半。
八重歯と歯茎ぃぃぃぃ!!!!!!
サイヤ人が微妙に押されてる?ような雰囲気だったのでどうなるのでしょう。
あとあの不気味な蘭姉ちゃんは・・・

歯といえば。

なんか、穴開いてます。
舌で触ると痛いんですよね、舌が
要は、歯がそこだけ穴開いて尖ってるんですね。

・・・虫歯か?コレは。
某狼先生と某万事屋社長と某薬売り(某じゃねえぇこの人・・・)と甘党同盟組みたい人なんで、正直まずいかなーと。
歯医者か?もしかして歯医者に行かなきゃならんのか?!

とかいいつつデスクワークのお供の紅茶には砂糖がたっぷり。
もう氏ね。

あー小説が書きたいのになんか微妙なスランプ。
あ、コレは利用すべきなのか?!もしかして!!

でも欲求不満になるんですよねー・・・
ていうか、もうダルダルなんで寝ます。
雨に濡れて風邪って、なんてベタな・・・・
(泣

論文ビバ☆ 

September 04 [Tue], 2007, 22:06
薬売りについて論文を書けたーっ!!
突発的に文化祭に薬売りが登場したんですが(ただ単に薬研を買ったらついでに調べろー言われただけ(笑))、それについての論文書けた!!!
あっという間に5ページだよコノヤロー。
櫻井ぃぃぃぃぃっ!!!

ただあまりにグロすぎて、お子様も大勢いらっしゃる文化祭にはモノノ怪やら化猫は紹介できないというワナ(ていうか、アレはやばいだろ)。

まぁ、色々問題はありましたが、結局ピスメのアニメで沖田さんに土方さんが薬作ってあげてる回をちょっと流そうかな、なんて考えてます。
というか、ほとんど俺がやってるんだよ、この文化祭。
ちなみに部長はといえば、食い詰め浪人になって、的あてゲームの的になっていただく予定。
「俺、的?!」
「そうだよ、良い子のみんなの的になるんだよテメェは」
「ま、まぁ・・・子供なら・・・」
「たまに俺も投げるけどな」
「へ?!」
「手裏剣的なものがいいだろ。四の字手裏剣、卍型手裏剣、八方手裏剣、風魔十字手裏剣。それともクナイ?どれがいい??」
「そ、それって、ちゃんと先っちょとがってないんだろうな?」
「あんまり鋭くすると、強度が下がるから、あらかじめ少し削っておいて強度を上げる」
「ソレって、かえって痛いんじゃ・・・?!」
「そうそう、次なんかヘマしたら、手裏剣、アルミホイルでコーティングするから」
「いいいいいいいいい?!」

・・・俺、もしかして、えすかもしれない・・・・(今更?!


・・・結局俺が書いた論文って、25ページか・・・はぁ・・・

絶望の先の光 

September 03 [Mon], 2007, 12:40
やっちまいましたハリポタ親世代ー…

時間的には4巻直前の夏休みくらい。

ではどーぞー





斬る事 

September 02 [Sun], 2007, 22:08
久しぶりに小説を。

情緒不安定なんですよッ!どうせッ!!
いきなり髪切ったりな!!
ばっさり行けとは確かに言ったが、こんなに前髪をぱっつんにされるとは・・・ッ!
後ろにかきあげて流すしかねぇじゃねぇかあのタコ・・・っ!←タコみたいなんだよ俺の行ってる美容院の美容師が(酷

明日の学校を超絶休みたい・・・
不登校になりたい(逝け
ていうか、学校行ってもしゃべらねぇしな。
まぁ、いいか。
これから冷水浴びて熱でも出そうか。
・・・ムリだな、明日の朝熱どころか体温が1度くらい下がってるだけだー・・・(実践経験あり

最近ほんと、真昼でも5度あるかないかなのにぃ・・・
その上血圧が90あるかないかなんてほんと笑えない。
アレ?俺、人間か?こうして見ると・・・

以下、小説です。
モノノ怪で。
薬売りが情緒不安定です。
俺のせいですすまそorz





わかるもんはわかる 

September 02 [Sun], 2007, 14:20
なんでリスニングの英語はわかんねーのにハリポタの朗読CDのおっさんの英語はわかるんだろうねーって話です。
かなり昔にiTune Storeで買ったやつです。
おっさん演じるマイオニーが笑える・・・

これから髪切ってきます。ばっさりと。もうなんか、うん、過去の因縁にケリつけるかのごとく(爆
因縁いっぱいあるからねぇ・・・あはは・・・

もうなんか前髪が晋ちゃん以上に長くなったから文化祭の前にカタつけようとか思っただけですが。
しかも天パだから変に跳ねて目にかからないではいられないらしい。
邪魔だー。

そういえばハリーも天パだな。言ってしまえば。クシャクシャの髪ーとか言ってるけど、ようは天パだろそれ。
うわ、さかもっさん?!(黙んなさい
ていうかハシバミ色ってどんな色だろ、親父の目。

そういえば、最近はめっきり見なくなりましたが、百味ビーンズ。
アレを食ったことあるんですが(というか5袋くらい)、アレに本当にマジでか?!と思うような味があったのがまだ忘れられない。というか、あの味を思い出せる。
わさび味。
アレは死ぬかとおもった。
でも食ってた(バカ
見ないでとって目つぶって喰うという罰ゲームをやってたなぁ(遠い目
こないだの悪友たちと。
うん、自殺行為だった。
二つ三つとって、二つともわさびだったときはコレが最後の所業だとおもった。まぁソレだって悪友にハメられただけなんですが。
チェスとかカードゲームで負けたやつへの罰ゲームだった。。。
要は俺たちがみんなポッタリアンだっただけです。
だからあえてチェス〈バカ
今思えばバカだなぁ・・・・
でもまぁ蛙チョコのカードはまだ持ってるし。
ていうか、オーストラリア版をコンプリートしたし(氏ね

あー、でもな、原作読んでも親世代なんて微々たるもの・・・
ネットの海をさまようしかねぇか・・・

あー・・・・

・・・・メインにハリポタを入れるべきか否か・・・てか、書きたいんだよコノヤロー・・・・

おやせだいにいきたい 

September 01 [Sat], 2007, 19:34
文化祭の準備で死にそうですビバ(ビバの使い方違・・・

クラス準備を優先?!んなことやってたら終わらねぇんだよクソが!!

と学校のほむぺに叫んでました。。。

だってさ、15時以降にクラブの準備って書いてあるんだもんさ。
ふざっけんな、おわんねーんだよ!
人手がねぇんだよ!
二人しかいなくて教師まで総動員なんだよボケ!!

失礼。

あ、そーだ。
ちなみに春風は占いをやります。当日。
本当は東洋占をやろうと思っていたんですが、アレはめんどいんだよな、よく考えたら。

ということで、西洋占を。
メインはタロット。
数占いもやろっかなー。
ダウジングとルーンはまためんどくさいww

ちゅーことで、しばらく小説はお休みです。
とかいいつつ多分親世代を書くかな(氏ねw

シリウス大好きなんだよぉぉぉぉ!!!!
何を隠そう、5巻でシリウスが・・・・になった瞬間もう終わったと思った人ですから・・・・
誰か、仲間いませんかー?!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曉 春風
読者になる
銀魂・モノノ怪をこよなく愛する受験生。 ・・・受験生なのか?俺・・・。な行動が目立つダメ人間。てか、マダオの階段を上りつつある。 とらえどころのないキャラクターをいつも当てはめられる人。 ようは本人がとらえどころがないだろうな。。。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像春風
» 祭りだ!ワッショイ! (2007年08月31日)
アイコン画像佐藤
» 祭りだ!ワッショイ! (2007年08月31日)
アイコン画像はるかぜー
» ちょっとまてーっ!!! (2007年08月30日)
アイコン画像しゃとうはにゃこ
» ちょっとまてーっ!!! (2007年08月30日)
アイコン画像春風邪
» 痛み (2007年08月28日)
アイコン画像裟吐羽鼻故
» 痛み (2007年08月28日)
アイコン画像ハルカゼ
» あ…できた (2007年08月27日)
アイコン画像サトーハナコ
» あ…できた (2007年08月27日)
アイコン画像春風
» 夕立の後に (2007年08月24日)
アイコン画像佐藤華子
» 夕立の後に (2007年08月24日)