定期健康診断 

2006年05月16日(火) 0時16分
今日は定期健康診断を会社で実施した。
某予防医学協会に毎年来てもらっている。
今年は若手の中途採用者が増えたので人数も多かった。

胃の検査でバリウムを飲むのだが、毎年トイレを汚してしまう。
今年は最悪であった。
トイレだけでなくズボンも汚してしまったから・・・

というのも、姪がパソコンを買ってインストールに来て欲しいというので、
帰って食事もそこそこで隣町の姪の家に行ってWINDOWSのセットアップを行った。
ここらあたりは何度も行っているので20分程度で出来た。

終わって冷茶を頂いたがこれが「運のつき」。。。
帰る途中からピーピー、ゴロゴロ。。。。
玄関を入って、トイレまでもたなかった。。。。

とほほほほ。。。。

教訓・・・下剤は2錠でじゅうぶんですー。


IT化の目的(5) 

2005年08月16日(火) 23時43分
夏期休暇を終えて今日5日振りに会社に行った。
早速、高橋氏と生産の予算システムについて打合せを行った。
現状がどうか夕方、工場長とHearingを行った。

現場の担当者がコントーロールできる費用の予算化を図っ、実績を云々することが、道理にかなっている。
予算化してもコントロールできないまたは結果が見えてこないシステムはナンセンスという結論であった。
総予算は経理で行い、現場ではそういう意味で次の5点に的を絞った。
1)材料費・・・必要材料予算、使用実績
2)部分品費・・・必要部分品費、使用部分品
3)金型費・・・必要金型費<原価計算上はダイス、パンチごとに持ち数を割り出すが、実務上は各晋目ごとの総金型費を指数計算する>、仕入金型費<使用金型費の計算は保管金型や修理金型がありInputが難しい、又、入力工数がかかるため、取り合えず仕入を計上する>
4)タップ費・・・必要タップ費<品目ごとに持ち数と単価をInput>、使用タップ費<持ち出し本数×単価>
5)人件費・・・必要人件費<各工程ごとの最適人員(ランク別の賃金総和/平均機械稼働台数)>、使用人件費<作業時間×単価総和>
以上の項目で仕組みを考えようと思う。

19日にはプレゼン資料を準備。いよいよ。


お盆 

2005年08月15日(月) 16時01分
朝、家内と仏壇の掃除をして、お経を上げた。
昼から、送り団子とお花を買ってきて、夕方、もう一度、お経を上げた。
明日は京都では「五山の送り火」。
一日早い、送り火であった。


尼崎港 

2005年08月13日(土) 11時54分
久しぶりに尼崎港に行ってきました。
公園になっていてびっくりしました。
岸壁には「ダイハツ」の自動車運搬船が停泊していました。
ここからどこの港に行くのでしょう。
アメリカ?ヨーロッパ?アジア?

公園は小山になっていて山のてっぺん(海抜20メートル?)には屋根とテーブルとベンチがありました。
自動車でないとこれないと思います。丁度、舞島にもこれと同じ公園があります。
埋立地の先端はどこもこんな風なのでしょうか。

子供づれのファミリーが2,3組、釣りの人が2,3人いました。
それだけです。
何かイベントをしたらいいと思うのですが。
予算消化?


TUTAYA(続) 

2005年08月12日(金) 23時50分
今日はデンゼルワシントンの「マイ・ボディーガード」を借りました。

一気に見ました。
とても良かったです。
女の子が可愛かったです。
クルーガーが可愛そうでした。
泣けました。
良い映画です。

TUTAYA 

2005年08月10日(水) 23時44分
前から見たかった「アレキサンダー」を昨日、TUTAYAで借りて見た。
前半は面白かったが、後半は今一だった。

プトレマイオスの晩年を演じたアンソニー・ホプキンスが良かった。
歴史上の大人物はいつも晩年になると歯車がかみ合わず惨めな最後を遂げる。
織田信長もそうである。

大人物でなく凡人で良い。
最後に納得できる死に方ができるだろうか?

IT化の目的(4) 

2005年08月08日(月) 23時37分
今週から、IT化について従来の生産管理システムの購買・外注関連のプログラムを作成することにした。
従来から、数に関する仕組みはあるのだが、これに加えて金額の表示をしようとするものである。
前にも社長へのHearingで指摘された「いったい何ぼ儲かっているのか」を明らかにしようとすすモノである。
購買予算を立てる。実績を把握する。
どの商品が儲かっているのか。どの商品をコストダウンすればよいのか。
見積もりコスト上はよく認識している。しかし、実際、資材を投入し、人を投入して生産、販売した結果、実際に幾ら儲かったのか。コストダウンはできているのか。
これを明らかにしようと言うものである。

幸い、アクセスやSQLに堪能な高橋氏(派遣でIT先任者として今年2月からプログラムの修正やシステムの運用をしてもらっている)もサブシステムを作ればいけそうと言うことなので、一応社長の許可を頂き3ヶ月間で開発しようと思っている。

お墓参り 

2005年08月07日(日) 15時05分
お盆のお墓参りを今日済ましてきました。
毎年、最近は家内と二人でお参りします。
自宅の大阪市内から枚方のもう奈良県に近いところ「穂高」というところの公園墓地です。
ここ6,7年は自動車ですが、それまでは電車とバスで行っていました。
子供は小学生のころはついて来ましたが、クラブやアルバイトで忙しく、もう一緒に来ません。

今日はまだ7日ですが、結構同じようにお墓参りの人がいました。
みんなお盆の混雑を避けて早めにお参りするようです。

デジカメを持って行ったのですが、写真を写すのは家内に止められました。
お墓の写真を、ましてお盆に写すと「墓によばれる」というのです。
そうかもしれません。

お墓の周りは雑草が今年は多かったようです。
春のお彼岸以来でしたから、5ヶ月振りでした。
綺麗にして、般若心経と戒名を読み上げました。
抜けるような青空。真っ白な入道雲。
蝉の声。。。
今年も無事過ごせますように。

花火 

2005年08月06日(土) 21時13分
今日は平成淀川花火大会。
毎年、我が家ではバルコニーから眺める。

息子や娘は友達と近くまで出かけて見るのだが、家内や私はもっぱら毎年このように過ごしている。
今日は歯医者に7時から行っていたので、間に合わないかなと思っていたら、7時45分ぐらいから始まった。

丁度、帰ってきたところであった。
バルコニーからみる花火はとても綺麗であった。
始まりと終わりは特に綺麗である。
どーんどーんという音もすごかった。
今年は空はどんより。
雷の稲光と、雲が光って、花火とあいまって、何か幻想的だった。


今日、日本橋でデジカメを買ったので早速、写してみた。
25枚ほど撮ったのだが、見てみると「花火」らしく写っているのは1枚だけ。
写真を写すのも下手であるが、このブログに貼り付けようとしたが、何が技術的な問題があるらしく、できなかった。
残念。。。

又来年。。

IT化の目的(3) 

2005年08月05日(金) 23時22分
社長へのHearingがあった。
元々今日は生産のHearingであったが、急遽社長の朝のメールで午後から実施することになった。
このためのプレゼンの資料は前もって準備していたがやはりちょっと焦った。

システムの目的は生産管理をPCで実施することである。
運用の是非が問われている。
効果は運用の如何と考えていた。

実際のIT化の目的は何だろう。
表題は「IT化の目的」である。
生産管理のIT化ではない。

IT化を図るとはPCから出る「数字」で人間が物事を判断し経営に活かすことである。
数字は経営では収益である。収支が示せるかどうか。
収益をITを活かして産んだかどうか、これが問われているのである。

管理者が早く指示書を出せるようになった。生産数字が正確になった。
これは基本であるが、じゃあ、経営がうまくいっているか。
疑問である。
生産管理の担当者云々の問題ではなく、本質的な経営が問われているのである。
そんなことで、まだまだ経営に活かしている、収益が上がったという段階ではない。

「進捗は20%です。問題は山積みです。効果は年100万円もありません。1/50です」。
と。。。

今日の社長へのプレゼンはうまくいった。
管理のメンバーは胸を撫で下ろした。
またまた「つむちゃんマジック」である。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsumuchan52
読者になる
Yapme!一覧
読者になる