待ち合わせ 

2008年04月06日(日) 22時45分
出かける準備をしているとき、時計を見ながら「あ、走れば間に合うな」とよく思います。
そして待ち合わせはギリギリ。
良くないですね。

小学生のときは、いつも一人で登校していました。
二つの学区を跨いでいたせいで、近所に一緒に学校に行く子がいなかったんです。
そのかわり気分によって、朝早く家を出てプチピクニック気分を味わいながら道草したり、
遅刻するかしないかの微妙な時刻に家を出て、通学路はノンストップ特急とか楽しんでました。
中学のときも、入学当初は友達と待ち合わせしてたんですけど、
段々一人で行くことが多くなって、気付くと一人登校が当たり前になってましたね。
この頃からギリギリまで粘って、走って登校するのが基本になってました。
待つ回数より待たせる回数が多いような気がすると、「イライラさせてんじゃないかしらん」と
気を使ったり、引け目を感じたりするじゃないですか。
だから、「一人のほうが楽じゃん」と。

でも最近、たまのお出掛けの待ち合わせは嫌いじゃないですね。
小学生のときよりも図々しくなって、少し待たせるくらいなら笑って言い訳できるし、
自分も待たせたりするぶん、待つのも平気になりました。

つまり、鈍感になったってことかにゃ?
プロフィール
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる