口臭を予防する方法

November 30 [Sun], 2014, 11:07
面と向かって話をしているときや、キスをするとき奥さまの口臭が気になったことはありませんか?

いくら愛している妻でも、口臭がひどいと少し気が滅入ってしまいますよね。

私もそんなうちの一人なのですが、やっぱり愛する妻にはいつもステキな香りを放ってもらいたいと思うものです。


■ストレートすぎると傷つけてしまう

「悪いところはなんでも治す!だから気にしないで言って!!」

なんて言ってくれるハートの強い女性だといいのですが、やっぱり匂いのことを言われたりするとちょっぴり自信を失ってしまうものです。

特にオシャレや美容に敏感な女性であったら、ストレートに言ってしまうと傷ついてしまいますよね。

なので、妻の口臭が気になるようになったらストレートに言うのは避けて、さりげなく気付いてもらえるようにサインを出してみましょう。


■妻にさりげなく伝える

口臭がひどいということをさりげなく伝えるためにはどうしたらいいか。

言葉をいくら優しいものに置き換えても、それはストレートに言っているのと変わりまありません。

さりげなく口臭がすることを伝えるためには、あくまでも【自分のことと】して伝えるのがスムーズです。

たとえば「会社で自分の口が臭いと言われたんだけど、匂う?」といった具合に、あくまでも自分の口臭が気になっていると伝えるのです。

誰かと面と向かって話しているときに、相手が鼻をこすったり何か動作をすると無意識のうちにつられてしまった経験はありませんか?

言葉も同じで、自分が口臭が気になっていると伝えることで奥さんも「もしかして私も!?」と意識させることができるのです。

口の臭いは自分では気づきにくいものなので、まずはさりげなく意識させてみましょう!


■おそろいのオーラルケアグッズを買う


口臭はオーラルケアがしっかりできていない人に多いとされています。

普段から歯磨きをしっかりとしていても、歯ブラシだけではなかなか口の中全体をきれいにするということは難しいですよね。

とくに歯の間に詰まった食べかすや舌にこびりついた汚れはひどい口臭のもとにもなります!

そういった部分の汚れは歯磨きじゃなく、フロスや舌磨きなど専用のオーラルケアグッズを使う必要があります。

しかし、妻一人のために買ってしまうとあからさま過ぎますよね。

なので、「セットで安かったから買った。」「気持ちいいから使ってみる?」などあくまで自分のために買ったんだよということを伝えながらさりげなく勧めてみましょう。

詰まっていた食べかすや舌の汚れは、一度に追ってみたらわかると思いますが相当な臭いがします。これをするだけで口臭はかなり改善されますよ♪


↓↓↓それでも口臭が気になるならコチラをお試しください↓↓↓




からだの中からする臭い

November 30 [Sun], 2014, 11:06
口臭の原因となるものは主に二種類に分けられます。

一つは、口の中がちゃんとケアされていないことで食べかすや汚れがたまって出てくる臭いです。

食事の食べかすや汚れはすぐに臭うものでは無いですが、たまっていくのを放置していると細菌が増えてひどいにおいがしだすのです。

もう一つは、からだの内部から出てくるものです。こちらが原因の場合、オーラルケアをいくらしても改善されることはありません。

一度習慣を見直して、その習慣を改善させなければ解決できないのです。

からだの中に原因がある場合、生活習慣や自分の体調を見直すことを一番に考えましょう。

食べ物もニンニクなど食材自体の臭いが強いものや、香辛料を多く使っているものを食べるとにおいは強くなります。

こういったものを好き好んで食べている人は、もしかすると食べ物が原因がもしれません。

また、お酒やたばこも臭いのもとになります。

一度体内に取り込まれたものは血液中に交じっていきます。その時ににおい成分も遺書に取り込んでしまうため、それがのちのち口臭となって表れてくるのです。

食生活など生活習慣を気を付けても臭ってしまうという人は、どこかしら身体に不調があるかもしれません。

口臭予防の一つに、唾液があります。しかし、体調不良を起こしてしまうと緊張感やストレスから唾液の量が減ってしまい予防力が落ちてしまうのです。

なのでそういった人はストレスを感じていないか?からだの調子は万全か?しっかりと自分自身のからだを見直してみましょう。


正しいオーラルケアの方法

November 30 [Sun], 2014, 11:03
あなたはいつも歯を磨くときどんな方法で磨いていますか?口の中のケアをしっかりと行っていますか?

口の中の汚れは口臭の原因にもなるので、普段からしっかりと意識して行うことで予防していきましょう♪


@歯を磨く

まずは、歯の表面や歯茎に詰まった汚れをきれいにします。

しっかりと時間をかけて、歯一本当たり10秒以上かけて丁寧に磨いていきましょう。ブラシを歯に垂直にあててしまうと歯茎の隙間に届かないことがあるので、歯茎の方に少しブラシを傾けて磨くのがオススメです。


Aフロスで歯間をきれいにする


歯の隙間に詰まったよごれをとります。ここは歯ブラシではなかなかとることが難しい部分なので、糸ようじやフロスなど専用のアイテムを使う必要があります。

貯まった食べかすや汚れはすごい臭いになるので、貯まってしまう前に取り除いて清潔な状態を保っておきましょう♪


B仕上げの舌磨き

忘れてしまいがちなのが舌磨きです。舌にも汚れは貯まりやすく金も増殖しやすいため、いつもきれいにしておくように心がけましょう。

普通の歯ブラシで磨いてしまうと硬くて舌の細胞を壊してしまうので、舌専用のブラシを使うのがオススメです。

正しいオーラルケアで口の清潔さを保ちましょう♪