日本という国 

2007年03月06日(火) 13時10分
Yahoo!news より

世界へ好影響、日本がトップ=中韓では「否定的」−国際世論調査
3月6日10時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000045-jij-int&kz=int

日本って国は、いい国だな〜と最近思います。

中学とか高校の歴史では現代史は大抵3学期の終わりとか
駆け込み授業で適当に終わってしまう上に
第二次世界大戦のくだりでは日本という国に対して
マイナスのイメージを抱くような内容ばかりでゲンナリしていました。

学校でそう教えるくらいだから恥ずかしい国で
世界的にも嫌われている国なんだろうと思ってました。



だけど、こうしてネットなどで様々な情報に触れられるようになって
日本という国は私が学校で教わったより
ずっと良い国なんじゃないかと思えるようになりました。

個人差はあれど、全体としてみれば穏やかで真面目な国民性
世界に誇れる技術力・開発力
他国の人をも魅了する独自の文化と歴史

もっと日本という国や日本人であることを誇りに思っていいんじゃないかな。
今回の記事を見てもそう思います。



メディアの情報もネット上の情報も教科書でさえも
聞いたままを鵜呑みにしてはいけない
偏った知識ばかり見ていてはいけない

そんなことを子供たちにも教えていきたいと思います。


**********************************************

世界へ好影響、日本がトップ=中韓では「否定的」−国際世論調査
3月6日10時0分配信 時事通信

 【ロンドン6日時事】国際情勢に最も肯定的な影響を与えている国の1つは日本−。世界の多くの人々がこのような考えを持っていることが、英BBC放送が6日公表した国際世論調査の結果で明らかになった。
 調査は27カ国の2万8000人が対象。列挙された12カ国について「世界に与える影響が肯定的か否定的か」を問うたところ、肯定的という回答の割合が最も高かったのが日本とカナダで、それぞれ54%。これに欧州連合(EU)53%、フランス50%、英国45%などが続いた。
 日本については、25カ国で「肯定的影響」との意見が「否定的」を上回り、中でもインドネシアでは8割以上が日本を評価。ただ、中国と韓国では「否定的」とした人がいずれも約6割を占めた。

アルツハイマー病発症原因のひとつ解明 

2007年03月05日(月) 12時44分
Yahoo!newsより
<アルツハイマー病>発症原因の一つ解明 佐賀女子短大教授
3月5日10時11分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000017-mai-soci&kz=soci


実は以前からアルツハイマー病の研究をしたかったんです。

喪失体験やPTSD(心的外傷後ストレス障害)などの強いストレスが
持続的に続いた際に増えるホモシステイン酸がひきがねになって
アルツハイマー病が起こるという内容の記事なんですが・・・


正直、この記事を読んだだけでは「おお、すごい!!」というほどの発見だったのか
よくわからないように感じられます。


(私の持っている知識自体が数年前のものなので間違ってるかも知れませんが)
今まで
老化 → アミロイドβ・タウ蛋白の蓄積 → 神経細胞死
がアルツハイマー病の発症機序と言われてきました。

今回の研究で上のサイクルの老化の後に「ホモシステイン酸の増加」が加わった訳ですが
ホモシステイン酸は若い世代でも「ある」と言っています。



この「若い世代」と老化後のホモシステイン酸の違いは何でしょう?
若い世代ではホモシステイン酸を速やかに低下させる機構があるのかな?
このへんは論文を読めば書いてあるのでしょうか。



予防・創薬という視点からはターゲットとなる物質が増えたので
これからの研究で効果的なアルツハイマー病の治療方法が編み出される可能性が
高まった・・・と言えるのかな?


*****************************************************

<アルツハイマー病>発症原因の一つ解明 佐賀女子短大教授
3月5日10時11分配信 毎日新聞

 佐賀女子短大(佐賀市)の長谷川亨教授(61)=公衆衛生学=が4日、アルツハイマー病が高齢者に多く発症するメカニズムの一つを解明したと明らかにした。老化によって神経細胞の働きが抑制されると、同病を引き起こす物質「ホモシステイン酸」が脳の神経細胞死を招く働きをすることを実験で示した。発症の仕組みが明確になっていない同病の治療に役立てたい考えで、研究成果は、6月に米国で開かれる認知症予防の国際会議で発表する。
 長谷川教授は05年にホモシステイン酸の有害な働きを初めて特定。今回の実験では老化との関係を分析した。老化が進み、神経細胞の働きが弱くなると、ホモシステイン酸が細胞内に有害物質を蓄積させ、別の原因物質と組み合わされることで細胞死することが分かった。若い世代では、ホモシステイン酸があっても、有害物質が蓄積されていないので、神経細胞死までは起きないという。
 長谷川教授によると、喪失体験やPTSD(心的外傷後ストレス障害)などの強いストレスがアルツハイマー病の危険因子とされており、ホモシステイン酸はそのようなストレスが持続的に続いた際に増える。

いじめ加害の生徒を転校 

2007年03月02日(金) 14時54分
Yahoo!ニュースより

いじめ加害の6生徒を転校 群馬の公立高
3月2日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000009-san-soci&kz=soci


この対応、いいと思います。



私も中学生の時いじめを受けたことがあるんだけど
いじめのリーダー的な人がいじめをやめたら他の人からの無視も止まったのね。

後でその話題になった時、無視してた子の一人が
「でも私は積極的にいじめてなかった」的な発言をしたことが
15年以上たった今も忘れられない。



ニュースでいじめの報道が大きくされるようになっきて
被害者は転校するという処置も可能なんて言われてたけど
「なんで被害者が転校なんだ?」ってずっと思ってた。

だって、加害者グループがそのままだったら
ターゲットが変わるだけで解決にならないじゃない。



よく、いじめは被害者にも原因があるとか言う人いるけど
例え被害者に原因があったとしても
「いじめ」っていう行動に移す加害者側の問題の方が大きいと思うよ。


************************************************

 群馬県内にある公立高校が昨年11月、いじめの加害者となった1年生の男子生徒6人を転校させていたことが1日、分かった。県教育委員会はいじめの内容について「答えられない」としている。

 県教委によると、6人によるいじめは、昨年4月の入学時から行われていた。6人は同じクラスの男子生徒数人に対し、精神的に苦痛を与える行為を繰り返していたという。

働くママ支援 

2007年02月26日(月) 9時32分
yahoo! news より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000002-fsi-bus_all

企業が働くママを支援 出産や育児中でも戦力に
2月26日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 ■人手不足や離職解消へ 新就労制採用が増加

 働くママを支援します−。少子化の進展に伴い労働力人口が減少するなか、労働市場の担い手として女性の戦力化に期待が高まっている。半面、女性が労働市場に参入、あるいは働き続けることを出産、育児という“壁”が大きく立ちはだかっているのも現実だ。人手不足が顕在化してきた企業にとり、出産、育児を機に離職する女性を戦力としてつなぎ止める工夫も経営課題に浮上、新制度導入に踏み切るケースが増えている。同時に、働くママを支援する新たなビジネスも登場してきた。

 ◆壁を破る学童保育

 「小1の壁」を解消−。起業専業企業として新規事業を支援するエムアウト(東京都港区)は昨年9月、東京都世田谷区に小学1〜6年生を対象にした、送迎付きのアフタスクール「キッズベースキャンプ桜新町」をオープンした。

 子供を保育所に預けながら仕事と育児を両立してきた女性が、子供の小学校入学と同時に、仕事を継続することが難しくなり、結局、仕事を続けることを断念する。夜7時までだった保育所での延長保育が、小学校入学で民間の学童保育に切り替わると夜6時までに制約される。この1時間の差が母親の就労継続を遮ってしまう。

 この「小1の壁」の解消をねらいエムアウトのキッズベースキャンプ事業部が提案したのが「キッズベースキャンプ」だ。最長夜10時まで子供を預けられ、多彩な遊びや学びを取り入れた送迎付きで「安全な放課後」も提供する新しいスタイルの学童保育として参入した。

 昨年9月にオープンした「桜新町」は2月現在、約180人の会員を抱える。さらに4月には東京都、川崎市に新たに五つのキッズベースキャンプをオープンする。新規開設に当たっては昨年11月にホームページで開設希望地域を働く母親らから募り、多店舗展開に踏み切る。

 ◆継続的に働ける

 一方、企業も女性が結婚、出産後も継続して就労できる制度を取り入れるケースが増えている。中小企業を対象に経営コンサルティング事業を展開するワイキューブ(東京都新宿区)は昨年12月、独自の出産・育児支援制度を設けた。


 女性社員が結婚、出産後も安心して仕事を続けられるように「Y−style mamas’ program」と名付けたこの制度は、育児休暇後の勤務開始以降に10日間の特別休暇が取得できる「チアママ制度」や出産、介護などの理由で退職した女性社員が復帰できる「ウェルカムバック制度」など七つの制度から成る。

 同社の場合、昨年12月段階の社員数176人のうち女性が103人と6割近いうえ、結婚適齢期といわれる25〜35歳がそのほぼ7割を占める。コンサルタントという知識や経験が求められる職種のため、結婚や出産で離職されれば、人材面の打撃も大きく、女性社員を結婚、出産後も継続的に働ける制度の導入に踏み切った。

 女性の就労機会が増え、労働力人口減少社会の新たな担い手として女性の一層の労働市場参加が求められ、発足時に「再チャレンジ支援」を看板政策に掲げた安倍晋三政権も、その一環として政策的に女性労働力の増加を促す方向を打ち出している。しかし、制度整備の遅れは否めず、女性の就業率は未婚時に比べ、結婚後、出産後に急速に低下するのが現実だ。

 企業にあっては少子化の進展、人手不足を背景に、女性を戦力化する流れが加速しており、働く女性、母親が継続して働くことができる仕組みづくりが民間ベースで急速に広がりそうだ。


**************************************************

そうそう、そうなのよ!

女性が結婚しても出産しても働き続けられる環境を作るのが大事なのよ。

児童手当を多少増額するだけじゃ、女性は積極的に子供を産もうなんて思えない。
だって仕事を持つのって、お金だけの問題じゃないもの。
自分の人生をいかに生きるかってことも考えて仕事を選びたいじゃない。

「ありがとう」の教え方 

2006年06月21日(水) 10時09分
今週の「育児のまぐまぐ」の親力診断テストより

[ 問題 ]
1年生の我が子のために給食袋を作りました。「これお母さんが作ったんだよ」と言って渡したところ、我が子は黙って受け取っただけでした。あなたはどうしますか?

A 「こういうときは、『ありがとう』と言えないとだめよ」と言う
B 心では感謝してくれているはずだから、別にありがとうと言ってもらわなくてもいい
C 「一生懸命作ったからね」と言う












正解はCでした。

「うーん、なるほど」と思う反面、
Cでもうちの子は「ありがとう」って言わないかもな〜なんて思ったりして。



で、ポイントを読んだら次のように書いてありました。


ときどき次のような言い方でしつけようとしている人を見かけます。
「人に何かしてもらったときはどうするの?」
「『ありがとう』はどうしたの?」
「『ありがとう』を言えなきゃ、あげないよ」



あー、これ、まさに私のことです。
「なんか言うことがあるんじゃないの?」って言っちゃってます。



「ありがとう」の形だけ教えても意味がないと思います。お互いにいい気持ちの中で、本当の感謝の気持ちを伴った「ありがとう」を言ったり、言われたりする経験が大切なのです。



だけどさ、何を言うべきなのか教えないと何も言わないんだもん。
感謝の気持ちを表す時に「ありがとう」を言うってのを教えないといけないんじゃない?

・・・と思ってたら、さらに下には理想の言葉のかけ方が。



Cのような言い方は、嫌みがなくていいと思います。この他には、次のような言い方もいいかも知れません。

「何か言ってくれると、うれしいな
「ありがとうって言ってくれると、うれしいな






おおっ!なるほど〜

母親の「嬉しい」という言葉は子供にはかなりの影響力があります(実験済み)。
ママが嬉しいことは子供って進んでやってくれるんですよね。



目からウロコ。
次回からはこの手を使わせてもらおうと思います。

おしゃぶりであご変形 

2006年06月01日(木) 1時43分
「おしゃぶりであご変形」 母子がコンビに賠償提訴

 おしゃぶりを3歳まで使い続け、あごが変形するなど深刻な障害が残ったとして、横浜市の少女(6つ)と母親が31日、おしゃぶりを販売した大手ベビー用品会社コンビ(東京)に約1000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 訴状によると、おしゃぶりはドイツのメーカーが開発し、コンビが輸入した。少女は生後2カ月ごろから1歳まで1日約15時間使用。その後も3歳10カ月で歯科医に止めるよう言われるまで、就寝中に使った結果、あごが変形したほか、歯並びが悪くなった。
 歯並びは矯正治療で改善したが、「受け口」や舌足らずな発音、口でしか呼吸しないなどの症状が残ったという。
 完全に治すには、今後13年間かかるとして、治療費などに相当する賠償を求めた。
(共同通信) - 5月31日19時30分更新

**********************************************

おしゃぶりは「鼻呼吸を促進する」とか「歯並びを良くする」とか
宣伝している商品もありますが宣伝文句を鵜呑みにしちゃイカンってことでしょうか。

夫が家事をすれば子供も増える 

2006年03月09日(木) 9時45分
<国民生活調査>「夫が家事をすれば子供も増える」厚労省

 夫が家事をすれば子供も増える――。厚生労働省は8日、国内の男女の生活実態を追跡する「21世紀成年者縦断調査」の第3回結果を発表。夫の家事・育児時間が増えた夫婦は、減った夫婦より多く子供が生まれるという結果が出た。夫の仕事時間が減少した場合も同様で、少子化対策には夫側の変化が有効?

 調査は02年10月に20〜34歳だった国内の男女が対象。調査表を配布・回収する方法で02年から毎年11月に調査を続け、第3回は約2万8000人を対象に04年11月実施した。約2万人について分析。第3回調査時の既婚者(離婚者を含む)は男性4502人、女性4582人。
 厚労省によると、02年当時、子供がほしいと考えていた夫婦のうち、同11月から03年11月までの間に、夫の休日の家事・育児時間が増加した夫婦では同月から今回の調査までに、30.4%に子供が生まれた。だが、減った夫婦で子供が生まれたのは20.2%だった。
 また、同様に子供をほしがっており、かつ夫の1日当たりの仕事時間が「10時間以上」だった夫婦のうち、仕事時間が増加した夫婦で子供が生まれたのは22%。これに対し、仕事時間が減った夫婦では6ポイント多い28.4%で子供が生まれた。
 また、妻の職場に利用可能な育児休業制度があると、14.3%で子供が生まれたが、制度がない場合は約3分の1の5.2%にとどまった。【玉木達也】

(毎日新聞) - 3月8日20時8分更新

***************************************************


まあ、当然の結果なんじゃないでしょうか。

でもこういうことが数字ではじきだされると、少子化対策として
夫の育児休暇制度とか職場の育児支援制度が整っていくきっかけになりそうですね。

歯医者 

2006年02月27日(月) 14時05分
数週間前、歯茎が腫れてしまってから歯医者に通っています。

歯医者に通うのは4年ぶりくらい。

夫が先に罹っていた歯医者さんに行っています。



先生はちょっと毛深い40代(推定)男性。
インフォームドコンセント実施医院の看板をかけてるだけあって
説明がめちゃくちゃ丁寧なのですが、施術が男らしいというか
かなりガシガシと遠慮なくやってくれるので痛いこともしばしば…



私の歯茎の腫れは、歯肉炎のなり始めくらいで
歯周ポケットが深くなってきているとのことで
先週までに歯垢を落として歯磨き指導をしてもらいました。



今週で終わりかな♪

なーんて思って、今朝も行ったのですが
歯周ポケットが右上奥だけ改善が見られないとのこと。

「麻酔して、血を出しますね」と言われてしまいました。

血を出すことで歯茎を歯にくっつきやすくするそうです。



麻酔なんてするくらいだから、そうとうガッツリやったんでしょうねぇ。。。
うがいをした時、流れた血にビビりました。



麻酔のおかげで施術中は痛みはありませんでしたけど
終わってから鏡で見たら、歯の根元が見えていて驚きました。



で、今、麻酔が切れてきてジンジンと痛みます。

だけど鏡で見たら、歯茎がもう再生してきてました。
なんつーか、自分の体の再生力にビックリです。



次の診察は約1ヵ月後。
しっかり歯磨きして、今度こそ通院を終わりにしたいです。

トイレトレーニング完了! 

2006年02月03日(金) 14時40分
娘のトイレトレーニングが完了しました!



おしっこは半年以上前からほとんど失敗もなく
トイレでできるようになっていたのですが
うんちはなかなかできなくて最近の悩みの種でした。

最初は「そのうちできるようになるさ」と気楽に構えていたものの
半年間の間に、周りの子供たちができるようになったと聞くたびに
「なんで娘はできないんだろう・・・」と焦る気持ちが募っていました。

娘もプレッシャーを感じていたのか、トイレでおしっこをする度に
「うんちも、できるようになるといいねぇ」と言っていました。



いろいろな言葉をかけましたが、一番効果的だったのは
「トイレでうんちできたら、アイス(娘の大好物)買ってあげるよ」でした。

やればできるだけの準備はできているけれど
トイレですることに不安があるのだろうと考えていたので
とりあえず1回でもきっかけを作りたかったのです。



娘はアイス欲しさに本気になったようで
何度も「うんち」と言ってトイレに行っては空振り…を繰り返し
ついにパンツの中でしたうんちをトイレに落とすという形でしたが
初めての「トイレdeうんち」を達成したのでした。

私は「反則技だ・・・」と思いながらも、この大きな前進には
大袈裟過ぎるくらい手をたたいて喜び「ママ嬉しい」を連発し
早速アイスを買いに行って娘に食べさせました。



それで自信がついたのか、娘はそれからたった数日で
ちゃんとした「トイレdeうんち」ができるようになり
家でのトイレトレーニングは完了となりました。

はー、よかった。



次は保育園でのうんちが出来るようになれば完璧です。

夢と目標 

2006年02月03日(金) 13時04分
今日、昼のラジオでよい言葉を聞いたのでメモ。



「夢に数字を入れなさい」



「いつかBMWに乗りたいな」というのは夢。

「3年後にBMWを買うぞ」というのが目標。



夢に具体的な数字が入って目標になると
やるべきことがハッキリするし、やる気も出るもの。





ナルホド。

私も早速、夢を目標にしてみよう。

「7月までに、あと5kg痩せるぞ!」

・・・志が低すぎるかしら?
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人
» 真由美さんからのメール (2005年11月21日)
アイコン画像レナ
» 真由美さんからのメール (2005年11月12日)
アイコン画像ひっとん
» ええっ?!弘道お兄さんがタレントに? (2005年11月10日)
アイコン画像ツマ
» 誕生日 (2005年07月05日)
アイコン画像*はなまま*
» 誕生日 (2005年07月04日)
アイコン画像ツマ
» ええっ?!弘道お兄さんがタレントに? (2005年05月21日)
アイコン画像ななな
» ええっ?!弘道お兄さんがタレントに? (2005年05月21日)
アイコン画像ツマ
» 2歳児は突拍子もない・・・ (2005年04月20日)
アイコン画像蘭♪
» 2歳児は突拍子もない・・・ (2005年04月19日)
アイコン画像ツマ
» おたふく風邪 3 (2005年02月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsumama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる