ひさびさに登場 

2007年03月29日(木) 4時56分
最近mixiとやらのほうばっかり書いちゃって、こっちをほったらかしたっだやー。

こっちは内緒日記なので内緒にしてることをかいていこーぉ。



いまの内緒とは・・・だらだらだらだらだら・・・ぱーん!!

最近行ってる美容院の美容師さんがカッコいい

先月ぐらいからその美容師さん(I氏と呼ぶ。)のモデルもどきをしている。


もともとI氏はわたしの母の担当美容師さんで、予約していた日に風邪を引いて行けなくなった母の代わりに、わたしが行ったのがはじまり。

わたしもこの美容院に以前行っていたので顔見知りではあったのだけど、まともにしゃべったのは初めてのこと。

I氏はやってくるなりわたしの顔を見て、

「あ、娘さんのほうだったんだ!ひさしぶりー。」

と。

引っ込みジアンなわたし。

「どうもー、おひさしぶりです。」

と堅くあいさつ。


鏡の前のくるくる回るいすに座ると、

「今日どうする?結構ながいね〜」

「はい、ばっさり切ってください。ボブぐらいまで・・・」

「ボブぐらい・・・、うん。わかりました。俺けっこう勢いよくいっちゃうんだよね。やりすぎだったら言ってね。」

そう言いながらシャキシャキはさみを入れていくI氏。

うーんなんて手つきがよいんでしょう。美容師さんが髪を切ってる様子って、見ていて良いものですね。
シャッキシャッキシャッキシャッキとリズムを刻んでいく。

わたしが3年間伸ばした髪はぴかぴかに磨かれた床にはらはらと落ちてゆく・・・さよならぁ〜


さて、はさみを動かしながらのおしゃべりもまた醍醐味ですよね。

I氏はクールな人です。

彼についての細かい情報はこのときまだ頭にありませんでしたが、

話し方を聴いていてクールだなぁっていうのと、カメラが得意だということは覚えていました。


まぁとにかくI氏はクールな人なのです。

I氏、はさみを動かしながら、

「ねぇねぇ、佐藤さんて火曜とかヒマ?仕事?」

「え、火曜は〜ヒマです。」

「あ、ほんとに?なんかうちのホームページのね、サロンスタイルっていうページに乗せる写真を毎月撮ってるんだけど。・・・佐藤さんそのモデルやってくれないかな??」

「え!モデルですか!」

わたしは以前にもこの美容院で写真モデルのようなことを何度かしたことがあったのだけど、久々だし、ホームページに載るとなるとちょっととまどいが・・・@@@

するとI氏わたしの髪をさわりながら冗談ぽく、かつ照れくさそうに、

「撮りたくなっちゃうんだよ、可愛いから。」

どぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーんす

はぁ・・・はぁ・・・ 2章へつづく(まだあんのか)

月子の日記 

2006年11月06日(月) 6時02分
今日は眠れなかったからブログをつくってみちゃったり。

あー鳥が鳴き始めちゃったよ。

鳥ってなんで朝鳴くんだろう。

むしろ夜は何してるんだろう。

巣で寝てるのかしらん。

月子も巣を作りたいなあ。

別荘感覚で。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsukikononikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる