「手をかざして」最終回と今後の予告 

January 30 [Mon], 2006, 16:40
こんにちは!

途中で違う詩を載せたり、期間が空いたりしましたが、

「手をかざして」は今回で終了です。


次回は、日向ポットさんに頂いた「人間バトン」を

掲載予定です♪


↓それではどうぞ!

手をかざして - 4 - 

January 30 [Mon], 2006, 16:35
そこにあるもの


ここにあるもの


どこかにあるもの



隠されても

形が変わっても

見えなくても



変わってゆく物の側で


変わらないものもある



その境界線が

分からなくなったとき



これから

幾度

手をかざすのだろう



優しい日々

嬉しかった自分



そして

未来への

エールを送るために

虹に手をかざして - 3 - 

January 23 [Mon], 2006, 21:58
小さい頃は

いつでも

虹を求めてた



七色の束は

私たちの

目の前に

頭の上に

いつの間にか現れた



プールサイドで

友達と座っていたとき


暑い日の午後

向日葵の水遣りをしていたとき


雨上がりの澄んだ空を

ふと見上げたとき



七色のアーチは

やっと見つけた

宝物みたいに

心に映った



瞳を離すことが出来なくて


七色のリボンみたいに見えた



手をかざしても

届かなくて


掴んだはずでも

すぐに

どこかへ行ってしまった



それでもよかった



虹を見た日は

いつでも

嬉しかったから

黄金の翼 

January 21 [Sat], 2006, 17:25
君は

雲の上を行く


光を受けた羽は

金の風をまといて

遥か彼方へと


魅せられし

多くの心は

今日も

大空へと舞い上がる


君と共に






- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

みなさん お久しぶりです!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!!


年末年始に旅行に行き、その後、大変忙しかった為、

約一ヶ月ほどブログをお休みさせて頂きました。

お休みしていた間、ブログを訪れて下さっていた方々、

ありがとうございました!

またブログを再開させて頂きますので、

今後もよろしくお願い致します!


皆様にとって、本年も良い年となりますように☆

聖なる夜に 

December 25 [Sun], 2005, 11:40
誰でもいいわけではない

誰でもよかったわけでもない



偶然でも必然でも


今ここにいることが真実



降りそそぐ幾千もの星と


限りない想いを


この永遠を


この奇跡を


聖なる夜に祈ろう



いつまでも






- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

今回は、クリスマスということで、

「手をかざして」の詩はお休みして、

クリスマスに向けての詩を掲載しました。


みなさんはどのように過ごしていますか?

どのように過ごしますか?


そうぞ、素敵なクリスマスをお過ごし下さい☆


Merry Christmas to you!!

月に手をかざして - 2 - 

December 21 [Wed], 2005, 21:30
小さい頃は

いつでも月が

追いかけてきた



大きくて

輝いて


私たちを包んでいた



お父さんの背中から

お母さんの背中から

誰かの背中から

見えた月は


丸くて


優しくて


なんだか

温かかった



手をかざしたら

届きそうな

その淡い月に

何かを想った



いつでも

静かに

守られている気がした

太陽に手をかざして - 1 - 

December 18 [Sun], 2005, 18:45
小さい頃は

いつでも太陽は

同じ場所にあった



大きくて

明るくて


いつも

私たちを照らしていた



その下で

手をつないで

かくれんぼして

転んで

笑って



空にかざした

手の隙間からは

光が溢れた


不思議だった

ワクワクした



無限に広がった

時間の中で

太陽は

いつでも

微笑んでいる気がした

「手をかざして」について 

December 18 [Sun], 2005, 18:40
こんにちは!

久しぶりに続きになっている詩の掲載です。

「太陽に手をかざして」は、

今後掲載の詩へと続いていますが、

物語ではなく、「手をかざす」という行動で

関連している詩となっています。

では どうぞ!

戦いの時 

December 14 [Wed], 2005, 16:34
人には戦うべき時がある



逃げてはいけない

後ろを振り向かず

立ち止まらず進め



結果や煩わしいものを

理由にはしたくない

後悔もしたくない



自分の内なる声に

耳を澄ます

決断の時



人には闘うべき時がある



いつも

前を見据えていよう

戦う時のために

うわの空 

December 12 [Mon], 2005, 9:40
今日の私はうわの空


雲の形も

影の長さも

眺めているだけ

目に映すだけ



気が付いたら

氷が全部溶けていた



どうしてこんなにうわの空?


ほんとは違う

気付いているんだ



想うことがそう映るなら

私は明日もうわの空
■Profile■
■Name: 想 (ソウ)■
■何かを感じて頂けたら嬉しいです。感想お待ちしています! お気軽にどうぞ。■
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
人気blogランキング参加中です!よろしければ クリックをお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsukihana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる