ナース1年生・月子の、ちょっと言えない独り言。

月子's profile
BIRTHDAY…197?・03・07
BLOOD TYPE…O
darling & tsukico
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsukico
読者になる
Yapme!一覧
読者になる

最後に。 / 2008年12月31日(水)
4年近く、偏った記事をさんざ書いてきた。

思えば引っ越した後は、
毎度顔を合わせる社宅の井戸端会議に話題が始終してしてた感がある。

私の住まいは田舎のせいか、
内面オンナ×オンナで外見オトコ的の小汚いおばさんが多いのだ。
それがイヤだったのかもしれない。
でも、仕事があり、夫がいる生活には満足している。

この記事は不特定多数の眼に晒されて、
鼻先で笑った人もいるだろうし、なんとなく共感した人もいるだろうし、
読む価値ナシと思った人もいるだろうが、
誰にもいえない心内を70%の勢いで暴露してはスッキリしてきたというわけで、
月子の心の部屋はこれにておしまい。

たぶんまたどこかで書いていると思う。

 
   
Posted at 01:35/ この記事のURL
ヒマ主婦の習性D / 2008年12月31日(水)
周囲には、出産すると、仕事をやめて子育て専念ケースが多い。
大いに結構なのだが、よくまぁ耐えられるなというのが正直な感想である。

子供が小さいと、手がかかる
思い通りにならないのが子育てである。(子犬しかしたことないが)

ストレス感じっぱなしである。

夜泣きに肌は荒れ放題なのに、
肌の手入れにかけるお金も時間ももてないでしょうしね。
(庶民の場合)

子供がいると、いない時とは違う幸せもきっとあるはずなのだが、
女である以上、母親だけに徹した人生、
私には絶対耐えられない。

つまり、今まで楽しんだオンナとしての楽しみに割ける時間も金も減るだろうってこと。

そこを楽しめるのがオトナなんだろうが、
まずそんな仏みたいな気持ちで最初から子育てしてる人間は、
このご時世そうはいないはず。

さらには夫からは母親の役割重視、オンナとして扱われない。
挙句に気が利かない夫で、子供がもう一人増えてるし!みたいな。

これまたストレスと、悪循環のドツボ。

そんな調子で家に引篭もり、子供の相手して夫にイライラしてると、
ストレスの発散場所がなくなり、鬱々としてくる。

すると、オンナのサガとして、いやらしいことが楽しくなってくる。

他人の不幸はなんとやら状態。

他人のアラ探しがおもしろくなる、
他人の家庭事情を覗きき見たりして不健全な哂いを一人味わっていたり、
他人の不幸が楽しくてたまらない。

おぉ恐ろしい。
つか、非常にかわいそうな人間である。

子供も健全に育たねぇっつーの。

外に出られないから、ネットに釘付け。
ブログを渡り歩く、どヒマな主婦も、
そんな気持ちをが少なからずもってるだろうと思う。

資格をもつ知り合いは、子育てしつつもうまく自分の時間をつくり、
ストレス発散できていることは事実。

子供とばかり向き合う必要もない。
小金を稼げば自分の楽しみも満喫できる。

コミュニティーが多ければ多いほど、
ストレスは感じにくいもんである。

子育て主婦に井戸端会議がやめられないのは、
きっとそんな理由もあるんだろう。

でも、近所のババァ集団しかコミュニティがないってのも、
息苦しくて死にそうである。

確かに、社宅での横のつながりってのは、大事だ。
社宅じゃなくったって、大事だ。

わかる。わかりすぎている。
でも私は社宅だからこそ、死ぬほどイヤなのだ。
気味悪い。
妻の顔の後ろには必ず夫の顔がある。
仕事が同じ夫同士の顔が見えているのである。

なんでそんなんで外面だけの井戸端会議だとか夫婦同士仲良くお付き合い等ができるのか謎である。
※もともと大学が同じでたまたま職場が同じとかなら話が変わってくるのだが。

子育てしかしてなくて、たまに友達と会ったら、
子供と旦那のグチ大会。

そんなんだから意地悪く小汚く老けてくんだね、多くの庶民の専業主婦って。

あぁイヤだぁ〜。
 
   
Posted at 01:30 / 日常のこと / この記事のURL
ヒマ主婦の習性C / 2008年02月08日(金)
今回は、自宅周辺以外で感じたこと。

働いている時は夕方の買物しかできなかったが、
今週は平日昼間の買物をしていた。

食品売り場にも、非常識なオバたんたちっていっぱいいるんだんねッ。

井戸端会議ってのは、食品売り場でも横行している。

肉売り場だろうとレジの付近だろうとおかまいなし。

っつか、他の買い物客の邪魔になっていることに気付きもしないくらいスーパーで熱中して話し込むって。。。

あぁ恐るべしヒマ主婦の習性。



 
   
Posted at 00:24 / 日常のこと / この記事のURL
ヒマ主婦の習性B / 2008年02月07日(木)
ずばり自転車生活。

徒歩では厳しい距離への買物や子供の送迎の際、
夫が仕事で車を必要としている場合、
必然的に別の手段を講じるだろう。

その手段ってのが、
周囲のヒマ主婦共は、そろいも揃って仲良く自転車なのである。

わからなくもない。
だって子供を育てるのは金がかかる。

夫たちの仕事は実は素晴らしいはずなのだが、
ちっとも報われないどころか、
私腹を肥やすしか能の無いクソボケ政治家やど阿呆官僚共のせいで世間からむしろ叩かれる。
よって非常に腹立たしいことに給料なんてのは命を賭けるに値しないほど安い。

横道で熱くなっちまったが、
要するに自動車ってのは、維持費が必要だ。

しかもガソリン代も値上げ中。
旦那一馬力(決め付けているが定かではない)だと、
セカンドカーは贅沢品になるかもしれない。

だからといって、
私ははっきりいって自転車なんて無理

絶対、無理。

自転車に子供乗っけてお買物なんて無理。

ほいほい自転車をこぐ生活なんて私の選択肢にはない。

年がら年中そんだけ井戸端会議するくらいなら、
もっと別な有益なことをしていたい。






 
   
Posted at 23:57 / 日常のこと / この記事のURL
ヒマ主婦の習性A / 2008年02月06日(水)
専業主婦だかなんだが知らんが、
近所の主婦共は本当にヒマなんだな。

夕方だけでなく、
昼間っから井戸端会議に精を出している。

先日平日休みだった夫と昼すぎに出かけたのだが、
ババ共会議の横を車で通り過ぎる時、
数人のババが、じぃ〜っと視線を投げかけてくるのである。

サイドミラーでちらりとみたら、
車が通り過ぎた後も、車を見ているのである。

なんなんだ・・・。

怖いよ。

気持ち悪いよーっ。

 
   
Posted at 23:05 / 日常のこと / この記事のURL
P R
2008年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.