『あるがまま』を認める。  

2013年02月14日(木) 22時48分


先日のブログには、
結構な数のお問い合わせメールが届き、
ご心配をおかけしましたことを
この場を借りてお詫び致します(笑)

アレですよ。

私はずいぶん長いこと愛煙家でして。

ふと煙草のことが頭をよぎり、
『なんだかタチの悪い恋愛みたいだわ』と
我に返ったというか、正気に戻ったというか。

ほんとうに恋の魔法がとけたとしか
言いようのない感覚になったのでした。

突然に。

もともと酒豪だったのにも関わらず、
昨年はお酒もすっぱりやめ、
あんなに珈琲大好きだったのに、
それもカラダに合わなくなってやめ、
あたしゃ修行僧か!と
自分で自分に突っ込みながら白湯をすする日々。

このままでは、マジで修行僧ぜよ!と
かろうじて娑婆との接点をつなぎとめたいがためだけに
煙草だけはぜってーやめねーと固く誓っていたんですが。
周囲にも決意表明までして。

大きな流れには
逆らえないということなのでしょう(笑)

一連の流れを見る限り
これはオレンジの学びのようです。

おへその下10cmくらいの場所に
位置する第2チャクラ。

オレンジの色を持つ
このチャクラのテーマは『あるがままの自分』。

自分自身の感覚をおざなりにして、
無理しすぎたり、環境に合わせすぎたり、
言いなりになってしまったり。

オレンジのエネルギーが美しく正常に回転している時は
誰もが自然に意識を外側へと向けることができるので
『No』も『Yes』もきちんと意思表示できます。
それは、とても楽な状態であると言えます。

逆に、第2チャクラのエネルギーがいびつな場合、
自己受容ができず、と言うよりも
自分の感覚がさっぱり分からなくなってしまいます。

別の誰かになろうとしたり
空気を読みすぎて萎縮したり
言いたくないことをつい言ってしまったり
自分の感覚よりも
その場の空気に合わせた『役割』に
徹してしまったりするのです。

そうなると、いつも疲れちゃいます(笑)
ひとは疲れると不安になります。
だから、強い『刺激』が必要になるのです。

何かに依存したり、執着してしまうのは
第2チャクラが示すオレンジの学びなのです。

お酒も珈琲も煙草も過去の私に必要だったもの。

今はというと、白湯ですっかり
落ち着くようになってしまいました(笑)

カラダが喜ぶ食べものや飲みものは
ジャンクなやつらと違って
薄くて、味気なくて、ふんわり
眠たいイメージですが(笑)
ゆっくり、丁寧に体や心を創ってくれるので
上がり下がりの振幅が少なくなります。

おっと!
よーく噛んで食べることも
とても大事なことです。

自律神経が整いやすくなります。

今のはたらく女性たちは
第2チャクラの問題を抱えている人が
とても多いように感じます。

女のひとが、気持ちよく女のままではたらける
社会であるといいなぁと心底思うのです。

そのためには、我々女性陣は
男のひとを『男』として育てる責任がありますな!

差別ではなく、
性差を認め合えるようになれば
きっと、オレンジの問題は
ぐんと減ってくように感じます。

私も、ずいぶん長いこと『女』を忘れておりました。
それを取り戻せ!ってタイミングなのでしょう(笑)

間に合うかな?

間に合わせます!

アリガトウサヨオナラ。 

2013年02月12日(火) 11時02分


分かっていたのよ。
最初から。

あなたは、私をキモチヨクさせてはくれるけど
シアワセにはしてくれないってことを。

なのに、私ったらズルズルと
あなたの『刺激』に依存して。

なんども別れようともがいてみたけど
結局はまた戻ってきたり。

これが腐れ縁てヤツ?

あなたの甘美な『毒』に
私もすっかり酔わされて。
ひとりでちゃんと
立ってるつもりでいたのにね。

笑っちゃう。

でもね。もう大丈夫。

カラダは正直だもの。

もう必要ないって言ってるわ。

それどころか、拒絶?拒否?
とにかく、もう終わったってことね。

あんなに愛していたのに。
あっけないものね。


ううん。今でも大好き。ホントはね。

いつか。

私が70をとうに越えた頃、
私が私らしくひとりで立てていたなら
もういちどあなたに会いたいと思ってる。

ご褒美のように
また、あなたの肩をお借りしたいわ。

赤の学びは戦士の力。 

2013年01月28日(月) 23時17分

人間にはチャクラと呼ばれる内外のエネルギーを
全身にめぐらせるジョイントの役目を
担っている箇所があります。

そして、美しい色を持つこのチャクラには
自己成長のための学びのプロセスが
プログラムされているのです。

まず、脊椎の一番下に位置する
赤い色をした第1チャクラ。

ここはすべての基盤となるところです。

生きる力を学ぶ。

このひと言に尽きます。

地に足を着け、現実を生き抜くための
課題を与えられますので、
困難な状況や危機的な問題が
突然浮上したりもします。

それは、第1チャクラの赤のエネルギーを
活性化させようとするはたらきが原因。

眠っていた生存本能をゆさぶって、
五感を目覚めさせることで、
新たな未来に必要な情報を
一気に取り込むためでもあります。

目の前の問題に対して、
自分の体を使って一歩ずつ確実に進む姿は、
まるで戦場で戦う戦士のようです。

ただし、戦う相手は自分自身。
弱気やあきらめや怠惰が、ここでは敵となります。
敵に呑み込まれてしまうと萎縮して、
開いた感覚も閉じてしまうからです。

このプロセスが終わる頃には、
自分の力で現実を生き抜くという、
サバイバルのパワーを獲得しているはずです。

*キーワード
 コントラスト スイッチを入れる 刺激と観察
 情報量が増える 切り開く 多忙 情熱 挑戦 

“転機”の乗り越え方。 

2013年01月26日(土) 20時54分

うまくいかないことが増えたり、
トラブルが続いたり、
あまり喜ばしくないことが
立て続けに発生する時は、
ほぼ転機を迎えていると思って下さい。

何かに取り憑かれたわけでも
あんなことやこんなことのせいで
罰が当たったわけでもありません。(笑)

罰という発想が、
個人的に好きではないだけですが。

もしかしたら、
そういうこともあるかもしれません。

いずれにしても、自分の生き方を
問い直せるチャンスであることは間違いないです。

“転機”とは人生の切り替え時期のことを言いますが、
私は、生き方の再選択だととらえてリーディングしています。

今までのやり方では、これ以上の発展・成長は難しい。
だから違うやり方・方法を選び直しましょうという見方です。

誰もが、ある価値観に従ってそれを良しとしながら、
理想や目標に向かって突き進んでいきますが、
ある時から、あれ?進めない?なんで?という状態になります。
もしくは、これといった理由もなく、
今までやってきたことが急につまらなくなったり。

それは、信じてきた価値観の完成を意味し、
ひとつのゴールに達したということでもあるのです。

誰もがその苦しい状況から逃れたいがために、
極端な行動に出たり、
引きこもったりしてしまいがちですが、
そんな時こそ、ぐっと踏んばる必要があります。

自分がどういう動機、原動力で
ここまでやってきたかを内省してみて下さい。
進めなくなった、つまらなくなった理由は、
そこにあります。

ここで、一番大切なのが発想の転換。
発想を変えることは、簡単ではありませんが
子供のような好奇心と冒険心が功を奏します。

先日のブログではありませんが、
私の場合『苦あれば楽あり』の
『苦あれば』がひとつの原動力でした。

『楽しむ』ということを置き去りにして
理想と現実の落差にフォーカスしながら
この4ヶ月間突っ走ってきました。

こんなんじゃ、なんだかもう徒労感ばかりで
せっかく好きで始めたのに辞めたくなるぜ!と
ヤサグれかけていたところ雷に打たれてしまったという(笑)

楽しむために、豊かになるために
私はこれを始めたのだ!
自分も、周りも幸せになれる道を選んだのだ!って
なぜか、ちょい怒りモードで初心を思い出したのでした。

で、ペースを少しだけ落としてみました。

自分の疲れないリズムでやっていけばいいんだと。

やってることは同じですが、
動機と原動力が変わりつつあります。

楽しんでやる。

そう選択しました。

なんだか好奇心が
むくむくわいてくる今日この頃です。

思考の断捨離。 

2013年01月25日(金) 22時44分

さて、精神的ゴミやすすをためないために、
自分の思考をチェックすることが必要だと
昨日のブログでオススメしました。

雑念をはらって『無』になりなさい。
そうすれば、自ずと答が導きだされる。
とかなんとか、よく聞きますし、言われます。

私の友達も
『仏壇の前に目を閉じて正座を続けなさい』と
アドバイスされ、実践してみたけど
『なんも浮かばん』って嘆いていました(笑)

思考を止めて瞑想しなさい。
ということなのでしょうが
修行僧でもない限り
それはかなり難しいチャレンジです。

それに、考えること自体が
悪いことのようにも聞こえます。

ひとは常に何かを考えてしまう生きものなわけで。

かのパスカルだって
『人間は考える葦である』と表するほど
考えるという行為はひとの持つ特徴であり、
標準装備された性能であるはずです。

逆に言えば
『思考』=『人間』と言っても過言ではないくらい
ものすごく大事な鍵を握る性能なのでしょう。

で、思考の断捨離ですが。

止めることはできなくても、
思考をコントロールすることは可能です。
ひとは一日の大半を考えたいことだけ考えて過ごしています。
考えるべきことではなく。

それが、破壊的であろうが
悲観的であろうが関係なくです。

無意識に自動的に考え続けてしまうのです。

ちょっとした不遜な考えも、
習慣化されればパターンとなり、
性格が形創られ、
それが人格として固定されれば、
人生に影響を及ぼすようになります。

ちなみに『雑念』のことを英語で
『モンキーマインド』と言いますが
いかにも!な感じです(笑)

基本的に思考のほとんどがコレだと思って下さい。

内なる声はモンキーたちのおしゃべりで
簡単にかき消されてしまうのです。
それくらい、私たちの真実の声は
小さくか細いのです。

意識的に耳を傾けることを続けないと
聞き分けることはとても大変です。

頭の中にチェック機構を設置して、
『むむっ!これってモンキーなんじゃね?』とか
『むむっ!これってネガかも?』とかそんな感じです。

『今、考えるべきこと他にあるんじゃね?』を
付け加えていただければサイコーです(笑)

モンキーたちに頭の中を乗っ取られないように
断捨離、オススメです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マエカナ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像マエカナ
» 占いのお知らせ (2013年05月08日)
アイコン画像jobi@エンパスィ
» 占いのお知らせ (2013年05月05日)
アイコン画像マエカナ
» アリガトウサヨオナラ。 (2013年02月14日)
アイコン画像jobi
» アリガトウサヨオナラ。 (2013年02月13日)
アイコン画像ゆっき〜
» アリガトウサヨオナラ。 (2013年02月12日)
アイコン画像ピーコでーす*
» 解決脳のつくり方。 (2013年02月10日)
アイコン画像マエカナ
» 解決脳のつくり方。 (2013年02月10日)
アイコン画像田中美恵子*ピーコでーす
» 解決脳のつくり方。 (2013年02月10日)
アイコン画像マエカナ
» 赤の学びは戦士の力。 (2013年02月06日)
アイコン画像@jobi
» 赤の学びは戦士の力。 (2013年02月06日)
http://yaplog.jp/tsuki-yomi/index1_0.rdf