疲れやすくなって、イライラしている夫…その原因は?

June 13 [Mon], 2016, 14:00

私30代後半、夫50代の年の差のある夫婦

最近、夫が疲れやすくなったみたいで
口癖のように「疲れた…、きつい…」を繰り返している。



40歳くらいの時はそんなことはなく、どちらかというと元気あふれる感じだったのに
仕事のストレスもあるのか、
50歳過ぎてからはイライラしていることが多いみたい…

夜の営みも40代のころまでは週に1回くらいはあったのに
最近はめっきり…

今さら精力剤なんかを渡すのもなんか変な感じだし…



★精力剤の副作用

男性が40代、50代ともなって性欲が減退すると
精力剤に頼ろうとする人もいるかと思います。

ですが、そういったものは一時的に活力を高めようとするものですから
動悸、頭痛、血圧が上がるなどといった副作用がおきないという保証はありません。



こういうのって、男性が50代ともなると仕方がないものなのかしら…

でも、ほうっておくのもかわいそうな気がする…





年とともに元気がなくなっていくのをただ仕方がないことと思われている人も多いようですが、
疲れが取れにくくなって来たり、元気がなくなってきたり、気分が滅入りやすくなるのは
更年期障害かもしれません。


★男性の更年期

更年期というと女性特有のものかと思われがちですが、
男性にも更年期はあります。

男性の更年期は男性ホルモン(テストステロン)の減少が主な原因とされています。


★年々減っていく男性ホルモン

男性活力成分である男性ホルモンのテストステロンは30歳くらいをピークとして
年々減っていく傾向にあります。

女性ならば、
女性ホルモンのエストロゲンを増やすのに大豆イソフラボンを摂るのが有効ですが、
男性の場合はジオスゲニンという成分が有効だと言われています。


ジオスゲニンは山芋などに含まれています。

このようなジオスゲニンが山芋の自然薯の2.1キロ分も配合された
「更燃王(コウネンキング)」という男性更年期用サプリメントがあります。

男性の更年期を感じるのであれば、
精力剤などで付け焼き刃的な対処ではなく、
根本的に男性ホルモンを補給してみてはいかがでしょうか。

もし、興味のある方は
以下の画像をクリックして詳細を確認してみてください。
  ↓↓↓