ありがとうございました。

July 25 [Mon], 2011, 15:22
FNS27時間テレビ
めちゃデジってるッ
笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!


無事終了いたしました。
ブログ並びに
Twitterの方に応援&励ましのコメントをいただいたみなさん。
本当にありがとうございました。
物凄く、元気づけられました。
テンションあげられました。
重ねがさねありがとうございました。
今回は、さすがに全コメントに返事が書けなくてすみません。
でも、本当に助かりました。

27時間テレビ、
今回は7年ぶりのめちゃイケ&中居さんがメインという事で、
僕たちも気合十分で、楽しみながらやろうと決意しました。
そんな中、東日本大震災が発生し、
日本中を笑顔にしなければという思いは、
使命感にも変わっていったように思います。

中嶋Pが打ち上げの席で、こんな事を言っていました。
「FNSの社員になれて本当に良かった」と。
「FNS27局の力が結集した素晴らしい番組が作れた」と。

僕も本当にそう思いました。

歌へた予選・西日本大会収録の前日。
僕は仕事終わり、1人、19時30分の新幹線で大阪に向かいました。
新大阪には22時に付き、
会場の関西テレビに付いたのは、22時30分近かったと思います。
会場に行ってみると、
大阪の技術さんと美術さんがセッティングをしていました。
僕は、そのセッティングされたセットを見て唖然としました。
演者とFNS社員さんの理想の位置関係が違っている・・・。
めちゃイケ若手Dに、これではダメだぞ的な話をしていると、
美術の一番偉い方が、
「まだ時間あるからやり直そう」と言ってくれて、
セットを理想の位置に作り変えてくれました。
たくさんの大道具さんが現れ、文句ひとつ言わず。
さらに、「ここにカメラ台が欲しい」とか、
「モニターをみんなが見えるように台を作ってほしい」など、
あそらく、今初めて聞いただろう注文を
きちっとスタンバイしていただきました。
本当にありがたかったです。
午前1時30分。
「明日、総合演出が来たらまた変更が出るかもしれないんですが
すみません、よろしくお願いします。」と言って別れる時に、
美術プロデューサーの方は、笑顔で、
「なんとかなるでしょう!」と帰っていきました。
本当に、大阪の美術さんチームにはご迷惑をおかけしました。
そしてプロとしての愛をいただきました。
技術さんも、
新メンバーオーディションの時にお世話になったチームの方で、
僕のうるさい注文に大変よく応えていただきました。
本番中の暴言、本当にすみませんでした。
とにかく必死だったもので・・・・。
TDの細田さん、またよろしくお願いします。

FNS関連で言えば、
その歌へたオーデション東予選で、
僕とカメラ対決をした
テレビ静岡の杉本さんが、
朝放送した【歌へた自慢】のリハーサル終了時に
僕の所にわざわざ挨拶に着てくれました。
そして、「私は歌っている時は・・・・」みたいな
アドバイスを求められたので、
こうしたらどうでしょう的なお話をさせていただきました。
僕もバタバタしていて、杉本さんに
「僕も静岡なんです」という事と、
「小林社長には若手時代本当にお世話になりました」という事と、
「小林社長によろしくお伝えください」という
3つの言葉を言い忘れてしまいました。
ものすごく後悔しています。
杉本さん、(アニキ)
今度はいつか、お仕事でご一緒できると良いですねぇ。
その時はよろしくお願いします。

さて、27時間テレビ大本番。
僕は当然全部の番組を担当する事は出来ませんでした。
担当させていただいたのは、

・オープニング
・歌へた自慢
・中居さんのウォータースライダーの下での熱湯CM
・FNS歌へた祭〜エンディング です。

もろもろリハーサルの都合等でこういうラインナップになりました。
ですから僕たちスタッフは、実は
27時間テレビをそんなにたくさんは見れていないんです。
三中くんのアカン警察での活躍だとか、
ヘキサゴンでの重盛さんのアクシデント(?)だとか、
そういうのは、今日これからHDDで見ることになるんです。

オープニング。
僕は最初の1カメをやらせていただきました。
7年前は次の番組の都合で、
僕はオープニングに参加できませんでしたので
今回は初オープニングでした。
本番直前5分前に、スタジオから
ファーストカットと同じ絵の写メをツイートしたの気付いた方いますか?(笑)
テンションMAX時で、
何とかこの興奮を伝えられないかとツイートしてしまいました。
あの紙吹雪、美術さんとどこにいたら(立ち位置)
一番効果的かね?なんて話てましたけど、
どこでも物凄かったですね(笑)
オープニングを終えて、移動中
僕のスタッフパスを見たら、紙吹雪がたくさん入っていました(笑)
これも思い出にともらっておきました。

それから約8時間の空き時間です。
とんねるずさんの番組、さんまさんの番組をモニターで見ていました。
そして、僕がとても楽しみにしていた「殿様のフェロモン」。
歌へた自慢のリハーサル時間の都合で参加できませんでした。
現場にいた作家の元祖爆笑王さん。
「辻さんいなかったからさみしかったよ〜」と、
軽くヨイショされました(笑)
当時のスタッフとしては、あの作品はやりたかったですね。
今田さんと中山さんのコンビは、さぞかし新鮮に見えたでしょう。

そして真夜中のリハーサル、そして早朝「歌へた自慢」
FNSの皆さんは本当に、
真剣に、一生懸命でした。
中嶋Pの打ち上げの挨拶も、ここでうなずけました。
とにかく、楽しかったです。

そして、それが終わると、
今度は中居さんのウォータースライダー。
凄かったでしょ(笑)
美術スタッフ渾身の作品です。
素晴らしかった。
この夏、お台場のどこかに持っていけないかと
真剣に思いましたけど。美術さんは苦い顔をしました。
それくらい大変なセットだったんですねぇ。

そして、FNS歌へた祭。
音楽番組を撮っているスタッフとの合同。
カメラマンの方もDも音楽チーム。
緊張しました。気合が入りました。
しかし、本番が始まると笑いに包まれました。
だって歌・・・へたなんですもん。
やらせてもらって嬉しかったです。勉強になりました。

そしてエンディング。
さんまさん&ピカルチームのお笑いライブと
SMAPの出張ビストロをスタジオで応援し、
いよいよの矢部さんマラソンのゴール。
事前情報では、
ひょっとしたら間に合わないかもしれない
という情報もあり、
待っているこちらは本当に
ハラハラドキドキでした。

あの矢部さんのインタビューコメント。
ワイプの中の岡村さんは僕が撮っていました。
いつものめちゃイケのカメラポジションなら、
僕は岡村さんを撮る係ではありませんでしたが、
FNS歌へた祭の都合で、
僕はいつもと反対側のカメラを担当しており、
岡村さんの顔を撮る事になっていました。
笑い(と感動)の神様が、
僕に撮らせてくれたと思っています(笑)
ですから、僕は岡村くんのジワジワきた涙を
誰よりも早く感じ取れました。
そして僕の涙線もジワジワ来てしまい、
岡村くんとほぼ同じタイミングで涙がポロリ。
めちゃイケメンバーと歩んできた歴史の重みを
すごく感じるスゴイ瞬間だなと感動しました。
岡村くんを送り出した瞬間、
僕はそっと涙を拭きました。
また2回目がいつ来るかわからないし・・・。

そして、感動のゴール。

あとで見直してわかったんですが、
ゴールの瞬間、スタッフロールでは
【カメラ】というところで、
僕の名前もでていて、
99と一緒にゴールしたような、そんな・・・・・たまたまですね(笑)
矢部さんの「面白かったよね?!」という言葉と共に金紙吹雪。
なんと美しい。素晴らしいゴール&エンディングでした。
そしてドキドキしました。

放送後のそれから・・・・は、
今週のめちゃイケで放送する予定ですので、
そちらもお楽しみください。

いかにもめちゃイケらしい本当のエンディングとは・・・・・・。

まとめまして・・・・・・。

超長文で失礼しました。
FNS27時間テレビ2011に携わっていただいた
全てのスタッフ&演者の皆さま
本当にお疲れさまでした。
今年の27時間テレビ、大成功でしたよね!!!!!!!

また、次は何年後になるかわかりませんが、
その時を楽しみに、
普段のめちゃイケを頑張って行きたいと思います!!!
よろしくお願いします!!
ありがとうございました!!!!!!


  • URL:http://yaplog.jp/tsuji-cam/archive/1009
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!