そろそろどうかなぁ・・・。 

May 26 [Thu], 2016, 3:17
先日、若いスタッフ(カメラマン&AD)とご飯を食べた時に、
「私、内村プロデュースを見てこの世界に入ったんです」という言葉を聞きました。

本当によく聞く言葉、
「内村プロデュース大好きでした!!」
今でも言ってもらえます。

ありがたい、嬉しい、本当に光栄な言葉です。

しかも、6人でご飯に行ったのですが、
2人が内PDVDを全巻持っている・・・と。
(僕を入れたら3人)
凄い話だと思った。

そして、質問が。
「辻さんの好きな回って何ですか?」

考えてみる。

内村プロでユースは、本当にいろいろと勉強させてもらった。
特にアドリブ対応という点で考えると、
めちゃイケよりもアメトーークよりも
鍛えられた番組だと思います。
何が飛び出すかわからない、スリル満点の収録続きでした。

で、好きな回を考えてみる。

芸人魂チェック隊というコーナーは、
カメラボケが多々あるコーナーで好きでした。
そしてやり甲斐がありました。

でも一番好きな回はこれだな・・というのがあります。

ベーカム30分1本勝負
塩原温泉秘湯巡りをプロデュース!!



当時の収録テープベータカム。
収録時間30分
放送時間も30分。
ノーカットでお送りする
収録時間が決まっている生放送のようなネタ
僕の撮る絵が全て使われる。
移動中も、みんなが黙ってしまっているときも・・・。

そんな企画の中で、
塩原温泉で裸祭をした回があります。

今日、思い出してVHSを日ひっぱり出しました。
なぜならその回はDVD化されていないので。
残念ながら、VHSを保存されている方しか見る事が出来ません。

面白い、当り前ですがみんな若い。
僕らスタッフも若さに物を言わせて頑張っている。
今、出来ないだろうなぁ・・・と思いながら30分見ました。

後ろ向きで走りながらの撮影。

時には全員の後ろに回り、
そこから追いかけて先頭を走る内村さんに追いつく。
頑張ってるねぇ〜30代の僕。という感じでした。

内村プロデュースのレギュラー番組終了から11年。
最後のDVD発売イベントが終了してもう7年。

そろそろ、テレ朝チャンネルとかで見たくなりましたね。

こういうDVD化されてない名作などを特に・・・。

感無量。 

December 28 [Mon], 2015, 4:10



今日の仕事。
今年最後の、感謝と恩返しのライブ、終了。

THE SQUAREというバンドと知りあって32年の月日が流れました。

もう何度も繰り返していますが、
THE SQUAREの音楽に、
いつも、元気と勇気をもらい
楽しませていただき、
通勤時、毎日のように聞いていました。

カセットテープのウォークマン、
MDウォークマン、
iPod

時代は変われど、僕の通勤ソングは
いつもTHE SQUARE&T-SQUAREでした。

そして、その大半は、
今日、27日に神戸チキンジョージにて行われた
30年振りのメンバーによる
THE SQUARE 復活ライブ
(ピアノ和泉宏隆さん&ベース 田中豊雪さん&ドラムス長谷部徹さん編)で演奏された曲ばかりでした。




だから、
まさに今日は万感の思いでした。

リハーサル時、
特に思い出の深い曲である
【いとしのうなじ】を演奏された時、
涙が止まらなくなるほど溢れ出ました。

高校時代、僕は
【いとしのうなじ】という曲を使って、
映像作品を作りました。
内容は、高校の部活の勧誘ビデオです。
その時に、
カメラが上手いって褒められたんです。
大袈裟ではなく、
THE SQUAREの音楽が、
今の僕の仕事、
カメラマンという仕事に結びつけてくれたんだという気持ちがあるんです。
だから、リハーサル時、
そんな事を考えてしまって、
涙が止まらなくなってしまいました。
メンバーのみなさんや、
スタッフのみなさんにバレ無いように、
会場の隅っこで涙を拭いました。

本番で、泣かずに出来るのだろうか?と自信がなくなりました。

ただ、ライブが始まってみれば、
楽しい気持ちはもちろんあるのですが、
とにかく必死でTHE SQUAREと戦いました。

感謝と恩返しです。

ご来場になられたみなさん、
僕がちょこちょこ動き回って、
見辛かった部分がありましたら、
申し訳ありませんでした。
必死だったので、お許しください。

今日僕が撮らせていただいた映像が、
どんな形で皆様に見てもらえるのか?
僕もみなさんと同じファンの1人として楽しみに待ちたいと思います。

そして、会場でたくさんの方に声をかけていただきました。
本当にありがとうございました。
facebookグループの縁で仲間が増えました!という
お声もたくさんいただきました。
ありがとうございます。
僕も、同じバンドを愛する仲間たちと
交流出来て本当に嬉しいです。

ますますこのバンドを応援したいと思いました。

THE SQUAREは、
こういう記念企画として。
そして、最強説が飛び交う
現行T-SQUAREの作品を、
楽しみながら、応援していきたいです。
個人的にも、facebookグループとしても。
そして、
映像作品の収録にまた呼んでいただけたら、必ず参加させていただきたいです。
全身全霊で精一杯向き合います。

今日決めました。
一生愛して行きます。

現行T-SQUAREメンバーはもちろん、
旧メンバーの方々も。

熱くなりましたが、
今日は、たまらなく嬉しい1日、
そして感無量の2日間でした。

関係スタッフのみなさん、
そしてgroup T-SQUAREのメンバーのみなさん。
会場に参加された方。

ありがとうございました!!

楽しかったですね!!!*\(^o^)/*




追伸、

2日間とも、
サイン会の列の最後に並んだ僕。

26日はTRUTHに
27日はうち水にrainbowとRESORTに
サインをいただきました*\(^o^)/*
ただのファンに戻っていました。

FNS歌謡祭 THE LIVE 2015 

December 17 [Thu], 2015, 0:26
FNS歌謡祭 THE LIVE 2015 無事終了。

関係各位、大変お疲れ様でした。



今年は振り返ってみれば、
楽しくて楽しくて、
終わらないでくれ!!という仕事が本当に多い年でした。

5月のT-SQUARE X THE SQUARE のLIVE

6月の27時間テレビ江頭さんと全国行脚
(全国各地の地方局の技術さんとのコラボ)

7月のめちゃイケ班の27時間テレビ

8月のCASIOPEA 3RD LIVE

9月の玉置浩二さんのLIVE

10月の郷ひろみさん60歳バースデーLIVE
10月のアメトーーク perfume芸人

11月のWOWOWさんの無料放送スタジオLIVE

そして12月のFNS歌謡祭 THE LIVE。

下半期は毎月そういう感謝と恩返しの仕事が続きました。

今回のFNS歌謡祭 THE LIVEは、
27時間テレビの岡村隆史ノンストップLIVEで
僕が担当した、
江頭さん&テツandトモさんブロック〜AKB48〜吉本印天然素材のブロック
を担当されたディレクターさんから声をかけていただきました。

あの夏、
「またやろうね!」と言って別れた彼が、
「いい機会だと思って・・・」とオファーをしてきてくれました。
音楽番組に常々興味がある僕には大変嬉しく光栄な話でした。

しかし、
放送日(今日)とリハーサルの日が火曜日と水曜日だったので、
実は無理だろうなぁ・・・と諦めかけていました。
火曜日と水曜日は、
めちゃイケの収録日なので・・・。

しかもめちゃイケの収録が決まったので、
僕は諦めて断りの電話を彼にすると、
めちゃイケの業界の帝王と呼ばれる人が、
とてもいい話だから
何とかそのオファーを実現させてあげたいという方向で動いてくれているというのがわかった。
若き、畑の違う(音楽チーム)のディレクターと
音楽好きのカメラマンをコラボさせようというそんな企画から今日の話は始まりました。
ただ、もちろんめちゃイケは休みません。
僕にとっては今年2度目の27時間テレビ(笑)、いや結果的には、
一人40時間テレビになってしまいました。
でも、驚くべきことに、忙しくて、嬉しくて、バタバタしていて、
食事もまともにできないようなこの仕事でしたが、
(ウイダーインゼリー買っていってよかった!)
全然眠くなく、気合で乗り切れました。
とあるスタッフに、
「それはやばいですよ、突然死気を付けてください」と言われて、
ちょっとだけビクつきました・・・・。
そのくらい集中していたという事です。

FNS歌謡祭 THE LIVE
出演アーティストの方は、
物凄くたくさんいらっしゃったのですが、
僕がひときわ気になっていたのは、
NMB48&AKB48の山本彩さんでした。
岡村君に暴露されて以来
普段から、山本彩さんファンを公言している僕には本当に楽しみでした。
AKB48として彼女の歌を撮るのはかなり久しぶり。
27時間テレビでは、同じ現場にいても撮る事が出来なかったので、
うれしかったですねぇ・・・。
ディレクターのご厚意か?どうかは不明ですが(笑)
僕に山本さんを1カットだけ担当させてくれました。
愛情込めた1カット・・・・録画された方へのヒントは♫ヘビーィです。
録画された方、是非ご確認を(笑)

メインMCがアンジャッシュの渡部さんというのもホッとしました(笑)
渡部さんも僕の顔を見て、その瞬間はいつも現場で会う芸人の顔に戻っていました。
いきものがかりの水野さん。
渡部さんと水野さんが対談したトーク番組を僕が撮らせてもらい、
水野さんとはそれ以来のTwitter上のお付き合いをさせていただいているので、
今回いきものがかりさんの(しかも!じょいふる!)曲を撮れたのはとても感慨深かったです。
リハーサルの時に僕から自己紹介をさせていただきました。
帽子を撮ってニッコリ笑顔。
彼もまた愛すべき青年です。
今後ともずっと応援していきたいアーティストさんです。

で、話を戻しますと、
感謝と恩返しの1日というのは、
どの仕事も本当にあっという間に過ぎ去っていきます。

ベテランとは言え、こんな畑違いのカメラマン、
現役の音楽チームのカメラマンたちは、果たして受け入れてくれるのだろうか??
物凄く不安でした。
失敗すれば、次はおそらくない、まるで入団テストのような仕事です。
でも、開けてみれば、音楽チームのカメラマンたちは物凄く笑顔で僕を受け入れてくれました。
一人を除いて、残りの全員はおそらく年下だろうと思われる・・・・。

スタジオでは、あのステディカムを自由自在に操るカメラマンから目が離せませんでした。
この歳になって、あの凄さに遭遇したのはかなりの衝撃でした。
現場で、自分の目で見て、
彼のオペレーションの仕方、先々の計算、
本当に目を見張るものがありました。
日本にもこんなに凄いカメラマンがいたんだという事に驚きです。

チーフカメラマンの方も年齢は伺いませんでしたけど、かなりの年下。
でも、彼のスタジオ仕切り技術、カメラワーク、勉強になりました。
こういう事で悩むんだなぁ・・・・とか、
いつもの現場と違うこだわりに畑の違いを感じました。
それぞれの現場には、それぞれの流儀が当然あり、
「お前もそれにのっとってこそ真のプロだろう!?」
なんて自問自答しながら、そして腰を低くしながら(笑)
そんな猛者たちと一緒にしのぎを削りました。

足手まといにならないように、と言うのが最重要ポイントです。

当然、僕にはハンディを担ぐカメラワークが要求される。
確かにそれはそうだ。
いつものような感じで・・・というのが当てはまるシーンが今回は多々あったので。
今回は、初めてご一緒させてもらったモモクロさんとそういう絡みが多かったかも。
LIVEを2度やらせてもらったジャニーズWESTさんたちとのええじゃないか!もイイ感じに出来ました。

でも、それだけではないと思った。

皆さんと同じフィールドのカメラワークをやってこその真の仲間入りだと思うのです。

しかし、慣れてる人間たちにはそう簡単にかなうものではありません。

それは例えアシスタントの子達でもです。
何度も、「頭いい〜」とか「それがいい、採用」と
アシスタントの女の子から知恵をいただき勉強させてもらった。
台本の扱い方、ケーブルの引き回し、
ここのアシスタントもまた、ただの若い子ということではない
プロの集団だと痛感いたしました。

本当に素晴らしいチームだと思いました。

まさにプロフェッショナル集団。

番組が終わり、各カメラマンが全員と握手。
わかる。
大変な仕事であるが故のチーム感。
この大変な仕事を一緒に乗り切ったという気持ちが
握手の力強さに出ていました。
達成感、爽快感、そういう物でした。
正直、涙が出てくる想いでした。
この握手で僕は、
今日の仕事を何とかこなせたという気持ちになれました。
試験が合格だったかは、VTRを見て自問自答ですけど・・・。

だから、このチームが
また呼んでくれることがあったのなら全力で参加させてもらいたい。

次回はディレクターの指名だけではなく、
チーフカメラマンからの指名(試験合格)で頑張りたいものです。

技術はまだまだ磨かねばなりません。

上には上が必ずいる。

本当に、日々、勉強である。

そう思える非常に価値のある1日でした。



リハーサルを含めた今回の2日間
本当にいい経験と勉強をさせてもらいました。
ありがとうございました。

それと、
20年前に一緒にバラエティ番組をやっていたTKの子が、
今や音楽チームのメインとして、
FNS歌謡祭も20年やっていて、
知り合いだ!という空気を作ってくれて現場が和みました。
彼女にも感謝。
出逢いって、人脈って、本当に大切ですね。

また、よろしく!!お願いします。

※見て無いと思うので、後でメールをしておこう・・・・。

A・SO・N・DA 

December 10 [Thu], 2015, 18:10
CASIOPEA 3RDさんの最新ライブDVD&Blu-ray
【A・SO・N・DA~A・SO・BO TOUR 2015】
12月9日発売です*\(^o^)/*



今回、僕がT-SQUAREと共に
30年以上愛し続けているこのバンドの作品にカメラマンの1人として携わる事が出来ました。

実は今年は、
8月に発売された
T-SQUAREのライブ映像作品にも
カメラマンとして参加させていただきました。
愛するバンドの映像作品に、
一年に両方参加出来たという事は、
2015年、まさに幸せの極みでした。

更に、この2つの仕事。
お話をいただいた日が同じ日という更なる奇跡。
驚きました。
そして、何としてでも
このフュージョンの神様が与えてくれたチャンスを
実現させなければ!という想いでスケジュール調整をいたしました。
そして、何とか、実現出来ました。
嬉しかったです。

T-SQUAREとCASIOPEA
僕の人生には欠かす事の出来ない音楽です。
まさにこの神様達の演奏で、どれだけ元気と感動をいただいた事か。
思い出すだけで涙が出ます。

T-SQUAREの作品、
TRUTHというF-1グランプリのカッコいいテーマ曲の演奏シーンを見て
テレビの前で涙している奴はあんまりいないと思います(笑)

今回のCASIOPEA 3RDさんのライブ。
収録時、ASAYAKEが演奏されて、
みんなノリノリのシーンで涙しながは撮影していた奴は多分僕だけでしょう(恥)

そんな、感動、感謝、涙のライブ作品です。
インストに興味のある方も、そうでない方にも見てもらいたい。
そんな作品です。
よろしくお願いします*\(^o^)/*

FANTASTIC SQUARE 

August 25 [Tue], 2015, 13:55


THE SQUARE X T-SQUARE
FANTASTIC SQUARE LIVE
DVD&Blu-ray 本日発売!!
※本当の発売日は26日


インストゥルメンタルバンド
THE SQUAREと出逢って今年で32年。
デビュー5年後から現在までずっとファンを続けています。

2013年に行われた
35周年記念ライブの映像作品
【Festival 】に、
初めてカメラマンとして、
仕事として参加させていただきました。

参加前に、
メンバーの河野啓三さん、
旧メンバーの田中豊雪さんとFacebookで知り合い、
当日、初めましてのご挨拶をさせていただきました。

30年間(当時)愛聴してきたバンドの記念すべき作品に携わる事が出来、
幸せの極みを感じながら、夢の1日を過ごしました。

その年の年末、
神戸チキンジョージで行われたXmasライブの収録にも呼んでいただきました(アルバム NEXTの特典映像)

そして、今回の作品は、
3度目の収録参加作品になります。

今回のライブの情報を聞いた時、
開催日を見て少しがっかりしました。
それは、
僕の担当する番組のレギュラー収録曜日だったからです。
あ〜何とかならないかなぁ〜という状態が約2ヶ月くらい続きました。
その後、
担当番組スタッフのご厚意もあり、運も良く、
参加させていただける事になったのですが、
正式に参加する事にOKが出たのはわずか、1週間前の事でした。

スクエアへの愛と感謝。
レギュラー番組スタッフへの感謝。
ギリギリまで待っていただいた
スクエアライブ収録スタッフの方々に感謝。

全てを抱きかかえ、
僕は豊洲へ向かいました。

収録当日は、
たくさんの方に声をかけていただきました。
もちろん、
Facebookグループ【group T-SQUARE】から生まれた縁です。

ありがたかったです。
嬉しかったです。

いろんな物を背負って
全力を出し切って頑張ったつもりです。

先行発売の
アルバム【Paradise】の特典映像である2曲を見た時に
ワクワクが止まりませんでした。

BSフジ放送のダイジェスト番組を見て、
早く全編見たくてたまらなくなりました。

そして本日、
いよいよ全編が公開されました。

楽しみに見たいと思います。

最初の1回はファンとして、
2回目からは、カメラマンとして見ていきます。

みなさん、よろしくお願いします!!


春一番よ永遠に・・。 

July 04 [Fri], 2014, 6:37
春一番さんが亡くなられた・・・。

「辻さん、春さん亡くなったんですよ・・・。」

本日、アメトーークの収録現場で、
最初の訃報を、GPの加地くんから聞きました・・・。

そうか・・・。
言葉を無くしました・・・。

お酒が大好きな春さん。

内Pの健康診断で、
とんでもない数値が出て焦っていたあの日から、
ついにこんな日が来てしまった・・・。

僕が春さんと初めてあったのは、
たぶん、僕がまだ新社会人だった頃、
フジテレビの「オールナイト・フジ延長戦」という番組だったと思う。
当時まだ僕も入りたての新人。
ひとつ年上の春さんは、
片岡鶴太郎さんのお弟子さんで、その頃はまだ猪木さんのモノマネすらやってなかったんじゃないかなぁ・・・と記憶しています。
当然、面識なんかありません・・・。

数年後、猪木さんのものまねで活躍するも、
あの芸人は今・・・というような状態に入る。
当然僕とは仕事でのつながりは無い・・・。

そんな【あの芸人は今・・・。】状態の春さんと、僕が
初めてカメラマン辻として仕事をしたのは、
1997年11月25日放送のテレビ朝日の【ナイナイナ】と言う番組。

「伝説の芸人・春一番を捜せ!」

まさに、【あの芸人は今・・・。】状態の春さんを
ナインティナインと我々スタッフが捜し出すという企画。
アントニオ猪木ファンである僕は、
当然この猪木さんのモノマネをする芸人さんの存在は知っていました。
でも、面識も無いしカメラマンとして絡むのは初めてでした。
番組最後、春さんと出会った場所は、当時僕が住んでいた街にあった
居酒屋 梵婆家(ボンバイエ)。
名前からもわかるとおり、
これまた猪木さんの大ファンである店長さんの猪木づくしのお店。
その時に会った春さんは、
猪木さんものまねで人気を博した頃とは風貌が変わっていました。
と言っても、この時の春さんが
その後の春さんの風貌(イメージ)になるのですから、ややこしい(笑)
写真は、その時の、
僕が初めて撮らせていただいた、
春さんの【1・2・3、ダァー!!!!!!!】



この頃から、
春さんの猪木さんモノマネは、更に磨きが掛かっていきます。
その後の春さんの猪木モノマネ再ブレイクは、
我々が発掘させてもらったような気がします。
その後僕は春さんと面識を持ち、
猪木ファン同士として、いろんな話をしたり、仕事をしたり・・・。

1998年4月4日。猪木さんの引退試合の日。
僕はこの日、レギュラーでやらせていただいていた
南原清隆さんMCのプロレス・格闘技バラエティ
テレビ朝日【リングの魂】のロケで、
アントニオ猪木引退試合観戦ツアーという企画に参加するはずでした。
しかし僕は、ディレクター陣と当時所属していた会社に願い出て
お休みをもらっていました。
僕にとっての神である猪木さんの引退試合。
南原さんたちの顔を撮るのではなく、
試合を見させて欲しいと願い出て、
南原さんとスタッフから許しをもらっていました。
その観戦ツアーには、春さんも参加されていました。
おかげさまで
神・アントニオ猪木の有終の美を見届けることが出来ました。
で、リングの魂のオンエアも見ました。
猪木さんの引退試合、引退セレモニーが進むにつれ、
カメラは南原さんではなく、春さんの表情をグッと捉えていました。
せつない表情、そしてこらえきれない涙。
試合会場では出なかった涙が、春さんの表情を見た瞬間
ドドッとこぼれ落ちました。
この人は本当に猪木さんを愛しているんだなぁ・・・と再確認。
同士として更に親交は深まりました。

その引退試合セレモニー。
【道】という現役レスラーアントニオ猪木の最後の言葉が、
さらに春さんのネタを抱負にし、
猪木芸はさらにさらに磨かれていきます。

猪木さん唯一の公認のモノマネ。

春さん嬉しかったでしょうね。

春さんとこんな事を話した事があります。

「辻さんは、俺が知ってる猪木ファンの中で【猪木愛】第3位だよ笑」

その言葉が嬉しくてたまらなかった。

お酒の飲めない僕の携帯に、
何度も酔っ払った春さんから着信があった。
しかも春さん、運悪く必ず仕事中でした。
「辻さんと猪木さんの話、したいんだよねぇ・・・。」
酔った春さんはいつもそう言っていました。

2005年6月。
僕が結婚した時に、サプライズでお祝いメッセージをくれた春さん。
電話でお礼を言ったんですが、
その年にお酒が原因で入院してしまい、会うことが出来ませんでした。
生死をさまようような状態に・・。
それを猪木さんが救ったという話は有名ですよね。

復活した春さんに
プロレス会場(確かIGFの旗揚げだったかな?)でご挨拶したのが最後になってしまった。

最近は仕事で会う事もなくなり、
携帯の着信もなく・・・・どんな感じだったのか・・・。

全く知らなかった。

そして今日の訃報。

酔った春さんと猪木さんの話しとけばよかった・・・。

でも春さん、僕も猪木さんと同じ言葉を贈るよ。

天国でも、元気ですかぁー!!!!

これからも我々猪木ファンの心に生き続け、
見守っていてください。

ありがとー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

合掌。

第5巻&第6巻 明日発売です!! 

May 02 [Fri], 2014, 20:16
DVD発売日前日、
渋谷のTSUTAYAとタワーレコードを
見に行ってきました。



両店舗とも大々的にスペースを割いてくれていました。
ありがたいことです。

めちゃ日本女子プロレス。
個人的にはプロレスファンの辻には
たまらない内容の企画でした。

今回はめちゃイケ赤DVDシリーズの第5巻と第6巻です。

第5巻は、創世記編と題しまして
1999年〜2001年 小池栄子以前 としてあります。
小池栄子さんの出演が2001年の回で、
ここを境にいろいろと変わっていくことが多いので
ここで分けたようです。
実際、私、カメラマン辻も
小池栄子以前は、
赤コーナー(光浦さんや極楽さん)のヨリの絵を担当していましたが
小池栄子以後は、
リングサイドのハンディカメラを担当することになりました。
個人的には、猪木さんが登場されるときに近くで撮りたいという
ファンのいやらしい心理もありました(笑)

そんな第5巻小池栄子以前は
第1回から第4回までの模様をお送りいたします。
もちろん山本圭一もがっつり登場しています!!!

〈第一回大会〉光浦靖子・鈴木紗理奈vs大原かおり・嘉門洋子
〈第二回大会〉光浦靖子・大原かおりvs桜庭あつこ・フランソワーズヒロタ
       極楽同盟vs堀田祐美子・豊田真奈美
〈第三回大会〉光浦靖子・矢沢心vs川村ひかる・堀越のり
       極楽同盟vsキッスの世界
〈第四回大会〉光浦靖子・堀越のりvs小池栄子・小野愛
       極楽同盟vs井上京子・井上貴子

そしてディスク2には参考映像として、
試合が行なわれた当時にどんな企画が行われていたのか?
この試合はこの企画のこういう所がリンクしているなど・・・
というのがわかる映像が収録されています。
こちらと封入り参考書を読んでいただけるとかなりわかりやすいです。

ちなみに、
第5巻のDISC2は
・加藤×大久保物語
・矢部×大久保物語
・しりとり侍最終夜
・プロフェッショナル めちゃイケの流儀

僕はこの
・加藤×大久保物語
・矢部×大久保物語が、めちゃイケ18年で一番好きな作品です。
超オススメです!!!!

そして第6巻 小池栄子以後。

〈第五回大会〉光浦靖子・吉岡美穂・堀越のりvs佐藤江梨子・安藤盟・小野愛
       極楽同盟vsアジャコング・豊田真奈美
〈第六回大会〉光浦靖子・大島美幸vsMEGUMI・根本はるみ
       極楽同盟vsライオネス飛鳥・豊田真奈美
〈第七回大会〉光浦靖子・大島美幸vs安めぐみ・水野裕子
       極楽同盟vsライオネス飛鳥・長与千種

DISC2は

・ここがヘンだよ女芸人・
・クイズ濱口おさる・
・お笑いレディースクラシック・
・雛祭
・野良猫

個人的には断然【雛祭】
またやりたい企画の一つです。

というめちゃ日本女子プロレスだけではなく、
めちゃイケの名作もたくさん収録されている飽きないDVDです。
ファンの方はもちろん、
昔のめちゃイケを知らない方々にも見てもらいたいそんな作品です。
よろしくお願いします!!!!!


2014年4月25日 渋谷のあの場所から 

April 25 [Fri], 2014, 17:35
動画です。
http://youtu.be/SUxYOw87d6Y

尾崎豊さんの命日である今日4月25日。
尾崎さんの歌碑のある渋谷のクロスタワー下には、
今年も、ファンが集まり、歌い続けていました。



僕が行った時には、
【僕が僕であるために】を約20人が合唱していた。
そして、一人のファンがこう言いました・・・。
「西日になってきました。夕陽とこの場所と言えばあの曲ですよね?」
と言って、彼はギターを弾き始めました。
同時に僕は
iPhoneの動画のスタートボタンを押していました。
歌っている彼、写っているみなさん、
勝手に写し動画をあげてしまってすみません・・・。
でも、
尾崎さんの歌を愛するみなさんは素敵だと思ったので・・・。
ふと周りを見ると人は30人以上に増えていました。

あれからもう22年。

今でも尾崎豊は輝いている。

愛と絆のPV撮影 

March 18 [Tue], 2014, 23:37
淳の休日から誕生したアイドルグループ
【スルースキルズ】
スルースキルズのメンバーであり、
めちゃイケ新メンバーオーディションファイナリストの
栗山夢衣さんとの
少しだけ続いていた【絆】から、
今回のPV撮影のプロジェクトは始まりました。

「栗山さんと淳くんの為に一肌脱ぐ、尚且つ俺も勉強する!!」
というテーマで・・・。

一眼レフ動画撮影に詳しい後輩カメラマンに、
この撮影の趣旨を伝え協力を願いました。
彼もまた、忙しい合間を縫ってスケジュール調整をしてくれて
撮影に協力してくれました。
今回の作品に関しては、
完全に彼がTDで決めなければいけないことだけ僕が決めました。
撮影の半分、そして編集は彼の技術です。
本当に僕からしたら頼りになる後輩です。

でも、今回の撮影はいろんな方の
スケジュールをすり合わせることの難しさを痛感しました。
この日、この時間は誰々がいない・・・とか。
僕も含め、みんなの仕事状況が一致しないと撮影に入れない。
そんなジレンマもあり、
撮影が出来ても4時間だけとか、3時間だけとか
そんな事もあり、
結局今日を入れて収録回数は3回にもなってしまいました。

そんな昨日今日。
スケジュールは一致していたのに、
スタジオ探しに難航していた我々に救いの手を差し伸べてくれたのは
我が母校、東京ビジュアルアーツと、
出身学科の現学科長の先生でした。
学科長である日根野先生は、
「いつも、辻さんにはお世話になりっぱなしなので・・・」
と、照明を直してくれたり、雑務を引き受けてくれたり、
もう何度頭を下げても足りないくらいでした。
最近は、
たいした事をしてあげてもいないのに・・・と反省してしまいました。

来年度は、スルースキルズ共々、
学校の授業をお手伝いすることを誓いました。

昨日の収録には、
僕の教え子の一人、
社会人三年生の卒業生が喜んで手伝いに来てくれた。

日根野先生も、この卒業生も
「楽しくて仕方がない・・。」という言葉を言ってくれる。
ありがたい・・・。その言葉以外がみつからない。

協力をしてくれた全ての方に感謝を・・・!!



そんな【無償の愛】をたくさん受けて
このプロジェクトは約8割を撮り切りました。
スタジオ部分は終了しました。

残る部分は、今のところ
ラストのサビだけですが、LIVE収録を考えております。
日程も場所もまだ決まっておりませんが、
また、いろんな方の協力を得ながら
PV撮影頑張りたいと思います!!

協力者、求む!!

おかげさまで・・・。 

March 16 [Sun], 2014, 1:49
今夜のめちゃイケ、いかがでしたか?

ご覧いただきましたように、
めちゃイケ足柄SAは、
あと半年、秋まで延長が決定いたしました。



このお知らせをどのように三中くんに伝えたらいいか?
そして面白いのか?というのを考えた結果、
今日のような収録になりました。

めちゃイケメンバー並びに足柄SAで働くみなさん。
全員が一生懸命に歌とダンスを心をひとつにして練習してくれました。
このみなさんの【愛】を、
しっかりと全国の皆さんにお届けするのが
我々スタッフの仕事です。

朝から足柄に入り、カメラのセッティング、
現場スタッフとの打ち合わせ、段取り確認。
お客さんは全く知らない中でのスタンバイ。
お客さんにロケの空気を出させてはいけない。
そして、営業の邪魔はもってのほか・・・。
全員で場所確認なんて出来ないサプライズロケです。
一日中ソワソワしていました。

でも、おかげさまでいい収録が出来ました。
【面白く感動のあるもの】
これが今回のテーマでした。

江頭さんの素晴らしさと面白さも全開でした。
本当に、いいロケでした。

これからあと半年、夏のお台場はどうなるのだろう??
なんて思いつつ・・・。
この足柄SAにも、あと何回来るのだろうか・・・。
訪れていただけるお客さん、
僕ら、たまに、行きますので、
見つけたらお声掛けください!!!
ちなみに江頭さんはバイトなので、
おそらく毎日はいないと思いますよ!(笑)

では、足柄めちゃイケSA、よろしくお願いします!!!

そして、毎日15時に配信されている
YouTubeのGoGo三ちゃんねる。
https://www.youtube.com/user/fujitvalacarte
明日からは、
めちゃイケメンバー登場編です。
お楽しみに!!
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!