マイ・ボディーガード 

2005年01月23日(日) 15時02分
あんまりよくなかったって話も聞いてたけど、やっぱり予告を見て「これは見たい」って思った自分の感性を大切に・・・ってことで来週で上映終了しちゃうので急いでいってきました。小さな少女が傷ついた男の心を癒していく感動モノかと思ってたら・・・びっくり意外な展開でした。誘拐に関わった人々を次々と殺して復讐し、ついには少女の命とひきかえに自分の命を差し出す・・・。デンゼル・ワシントンはじめキャストたちの演技もうまいし、演出もテンポよくて2時間があっという間。さすがトニー・スコット監督って感じ。パンフレットネタだけど、メキシコでは誘拐保険や、ネゴシエーターが実際にあったりして、誘拐はひとつのビジネスとして成り立ってるとのこと。そしてこの映画のように身内が誘拐に関わっていたり、警察が絡んでいるケースも少なくないとのこと。悲しいけれどこれが現実だと思うと何ともいえない気持ちになる。映画としてすごくよくできたストーリーなだけに、フツウの観客にはこの現実は伝わらないし最後に字幕として入れても良かったのでは・・・。それにしてもダコタ・ファニングはどうしてあんなにかわいいのかしら このまま大きくならないで欲しいなぁ。

赤いアモーレ 

2005年01月18日(火) 23時23分
情熱的な題名とポスターに惹かれて観にいったけど、予想とはちょっと違った映画でした。きっかけは衝動、つながりは欲望、そしていつしか運命の恋となる・・・。すべてを手にした男が貧しい女と出会い、本当の愛を知るというのがテーマ。結果的には子供の命もイタリアの命さえもティモーティオが奪うことになってしまうわけだけど、イタリアは全てを赦してアンジェラの命までもをティモーティオに与えたのかな・・・。これぞ究極の愛ってやつだね。それにしても男ってずるいと思う。どちらかを選ぶこともせず・・・女はただ待つだけ。妻も愛人も決して幸せではないはず。なんだか単なるロマンスというだけでは語れない、いろんな意味で考えさせられる作品でした。 お客さんは少なかったし、誰かに薦めたいって感じではないかもしれないけどツコの好きなタイプの映画かな・・・

久々デート 

2005年01月17日(月) 0時27分
なんとクリスマス以来会ってなかったんだよね〜これって遠恋なみだよね・・・。大切に思ってる系のことを言われたりするかと思えば、私に興味ないのかしら・・・って思ったり。ほんとよくわかんないや。でもツコ的にも燃えるような恋ってわけじゃないしこのくらいのペースがちょうどいいかも。もう恋愛には疲れたんだよねー。この先ずっと私はこんな感じで生きていくのかなー。負け犬にならない程度の年齢である程度の収入があって、理解のある男性とサクっと結婚してそれなりの生活をしたいなーって思う今日この頃。でも今の彼も嫌いじゃないし、会えば楽しいし・・・とりあえずはこの関係が続く限りはつづけていこうかなって思ってます。
ところで、今日もパリの恋人 すてきだったわー。あ〜こういうところで擬似恋愛ばっかしてるからどんどん私ダメになっていくのかな。っていうかシニャンみたいな人いたら私も燃えるような恋に落ちるんだけどね・・・(笑)

パリの恋人 

2005年01月15日(土) 21時38分
このドラマほんとに面白いっ ロマンチックでちょっと切なくて、まさにツコ好み。テヨン役のキム・ジョンウンが超かわいいしやっぱヒロインかわいくないとドラマって盛り上がんないよね。チェ・ジウばっかり見てるけどイマイチ好きじゃないから、いつも感情移入できないっていうか・・・恋を応援したいって思わないもん(笑) 二人の男もカッコいいんだよね〜。まぁ、二人ともお金持ちなんだけどさ・・・。一人は自分を心から愛してくれる男で、もう一人は自分にはつり合わないんじゃないか・・・って思うような男。この先の展開はまだわかんないけどめっちゃ気になるわー。なんか思ったんだけど、これまた設定がちょっとタカラヅカっぽいんだよねー。一昔前ならマミちゃんと、(ドンくさい感じの頃の)檀ちゃんと、スヒョクはタニ。オサアサとみどりなんてのも似合いそうっ ちょっと前の花組はこんな作品見たいなぁーって思わせるような組だったのに寂しい限りだよ・・・ほんと。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる