今年もやっています。

May 02 [Wed], 2012, 18:01

ご無沙汰しています。ボクは元気です。




今年の誕生日前日に嫁さんから



「さあっ!今年もやっとくか100日間!」



なんて発破かけられましたが、
作陶以外にもいろいろと立て込んでいたので
なんとか勘弁してもらいました。



ブログの更新はまったくしませんでしたが、
今年もいろいろと頑張っています。



昨年のゴールデンウィークにも参加させていただいた
菰野町湯の山温泉にある旅館「寿亭」さんのイベントが現在開催中です。



お近くにお越しの予定がある方は、ぜひのぞいてみてくださいね。




寿亭さんのサイト→http://www.kotobukitei.co.jp/

スミレのは~な~♪

November 23 [Wed], 2011, 10:44

本格的に寒くなってきましたね。



そんな日中でもコートが必要かなぁという気温の中、
ボクは兵庫県宝塚市の阪急百貨店と宝塚駅を結ぶコンコースで
今日(11/23)は一日中売り子をしています。



全国のやきもの産地が集まるイベント(11月23日〜29日)に
わが町の萬古焼も出店するということで、ボクも参加させてもらいました。



朝10時〜夜8時まで、ガッツリ働きます。
売れるといいなぁ。



阪急宝塚
http://www.hankyu-dept.co.jp/takarazuka/

菰野萬古焼「窯出市」

October 27 [Thu], 2011, 11:16
急に寒くなってきましたね。



こんな季節の変わり目は、風邪をひいたりしやすいですが、
ボクは、ぎっくり腰も要注意です。



ということで、一昨日からぎっくり腰でヨボヨボ歩き中です。
そこへ花粉アレルギーのくしゃみが追い打ちをかけて、
「ヘークション」とするたびに、身体に電流がっ



誰か、助けて〜



そんな厳しい毎日ですが、来週末は菰野ばんこのイベントに参加します。

              



開催日時:平成23年11月5日(土)・6日(日)
       AM9:00〜PM4:00
開催場所:菰野町役場南河川敷 特設会場


オフィシャルサイト http://komonobanko.com/



手づくり作家さんたちの温か〜い作品がたくさん揃っていますよ。
ぜひ、お越しください。待ってまーす




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑ランキングもまだまだ挑戦中!!!応援クリックお願いします。

たじみ茶碗まつり

October 09 [Sun], 2011, 18:42
10月9日(日)・10日(祝)は、岐阜県多治見市で開催される
「たじみ茶碗まつり」に参加します。

天気予報では、二日間とも秋晴れのようです
会場内クラフトマン通りに出店していますので
近くに来る予定があったら、ぜひ覗きにきてくださいね!

今回のおすすめは、新商品の「針山」です。
         


今年の春に娘が幼稚園に入園することになって、
急に裁縫に目覚めた嫁さんが、裁縫道具をそろえはじめたとき、
どうしても気に入った針山をみつけられず、
思いつきでボクの工房に転がっていたお猪口を使って針山を作っていました。

で、それをヒントに針山用のちっちゃくて丸っこい器を作って、
中身のフェルト部分を嫁さんにお願いしました。

いくつか完成したときに、ボクもフェルトをチクチクしてみたくなって、
嫁さんに教えてもらって作ってみたら、これがハマる。
無心で羊毛フェルトをチクチクしていると、
なんとなく日常を忘れられるような気になります(笑)

やっているうちに、針の抜き差しでフェルトが抜けないように、
刺してある針が錆びないように、などと色々追求しはじめてしまい、
結果、自称「手先が不器用」な嫁さんに
「私より断然クオリティが高い!よっ、フェルト作家!」と認められ、




「じゃ、あとの全部頼むわ」



と丸投げされました
夫婦二人三脚で頑張ろうと思ったのに、思わぬ誤算でした…



でも、チクチクはホントにハマります(くどいようだけど)
ほかにも、いろんな模様作ってみました。
         







▲ミニチュア好きの嫁さん作「放牧針山」




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑ランキングもまだまだ挑戦中!!!応援クリックお願いします。




40歳の100日その後

July 23 [Sat], 2011, 14:34
おひさしぶりです。



100日達成後は、のんびりと過ごしていましたが、
なんとなく、毎日のんびりしているのが落ち着かないような、
そんな日々を送っていました。



とりあえず、嫁さんや家族から100日達成祝いとして、
焼肉やBBQなど、肉とビールとビールと肉で労ってもらいました。




▲達成早々の祝い炭火&ビール




▲実家でのBBQではスモークでお返し



肉とビールで体力を万全にしたら、
さあ、山です(笑)



梅雨明け直前、天気予報は雨と雷でしたが、
それまでに何度も雨で中止になっていたので、
気持ちがおさまらず、一か八かで現地に向かいました。



そしたら、予報はみごとにはずれて、西穂高は雲一つない晴天♪
久々の登山は、そりゃもうサイコーでした!








▲今回のパーティメンバーは、同僚Mくんと妹



今回の登山途中では、な、なんとライチョウと遭遇!?




▲目つきの悪さがカワイイ



ライチョウって、崖の上でカッコよく佇んでいるイメージでしたが、
実際は、登山道でヒョコヒョコと、たまにコケながら歩いてました。
飛べないのかな?




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑ランキングもまだまだ挑戦中!!!応援クリックお願いします。




#100 ついにゴールです。

July 03 [Sun], 2011, 16:53

ついに、100日目に到達しましたーっ







なんだか最後は、あっけなく終わりました。
本当に自分が100日間、毎日作り続けてきたなんて、
信じられないくらい、あっという間の日々でした。



でも、1号と100号には、歴然とした違いがあり、
その重量や形の違いに、ちゃんと100日の歩みを感じられます。



終わったといっても、まだ焼成が残っていますので、
これから仕上げ作業をして、焼成方法もいくつかやり方を変えて、
納得のいく手捻り急須作りは、まだまだ続いていきます。



いままで、ランキングへのクリックに協力していただいた皆様、
本当にありがとうございました。



また、このようなつたないブログを読み続けてくださった皆様にも
心から感謝しています。



今後このブログは、陶芸活動の報告の場として、
これからも、続けていきますので、
引き続き、応援していただけたら嬉しいです。



とりあえず、100日間ありがとうございました。
おつかれさまー




▲無事に生まれた最後の100号




▲最終クールの急須たち




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑これからもどうぞヨロシク!!!応援クリックお願いします。




#099 水も滴るイイ男

July 01 [Fri], 2011, 23:59
今日は、会社のトイレでしゃがんで用を足していたところ、
つかんでいた水道の配管が突然はずれて、
水が吹き出すアクシデントに見舞われました。



ものすごい勢いの水が狭いトイレの中で暴れて、
全身に水が降りかかってきましたが、
出しているものを途中で止めることもできず、
水を浴びながら、最後までふんばりました。



なんとか用を足して、急いでトイレを飛び出しましたが、
トイレから出てきた全身ずぶ濡れのボクを見た同僚は、
その有り得ない光景が理解できず、しばらく「???????」となっていました(笑)
なんとも大変な出来事でした。




▲本日生まれた99号




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑ついに明日は100日目!!!応援クリックお願いします。



#098 夏祭り

June 30 [Thu], 2011, 23:59
今日は近所で行なわれる、輪くぐり神事のお祭りに行きました。







狭い旧街道沿いの両側に、たくさんの屋台が並び、
赤ちゃんから年配者まで、ぎゅうぎゅう詰め状態でした。



思春期の、とりわけ中学生の子どもたちが、
夜の明かりの中で、普段見られない私服姿や浴衣姿にドギマギしながら、
男子も女子も声を弾ませて、じゃれ合っている姿がとても楽しそうでした。
いいなぁ、今からが青春だもんな。



そんな、うれし恥ずかし青い春を、ずっと前に通り過ぎたボクは、
かわいい娘に、ひとつだけ欲しいものを買ってあげると約束していたので、
予算と折り合いがつくものに、それとなく誘導しながらも、
娘が喜ぶおもちゃを買って、娘からとびきりの笑顔をもらいました。




▲小さなバックに詰められたおもちゃの宝石




▲本日生まれた98号




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。



#097 急須先生

June 29 [Wed], 2011, 23:59
昨日紹介した笹岡春山の手捻り急須は、結構高価な作品ですが、
陶芸を始めたころに、少ない給料をはたいて思い切って手に入れました。



笹岡春山は、明治26年四日市生まれ、手捻りを得意とした陶芸作家です。
73歳で亡くなるまで、生涯どこの窯元にも属さず自由な作陶を続けたそうです。
その器用な手先から生まれる煎茶器は、とくに自由闊達で
独特の雰囲気を醸し出していることが特徴とされています。



この名工の作品を実家で手に取ったことをきっかけに、
ボクの陶芸人生が始まったのですが、
すでに春山はこの世におらず、弟子につくこともできませんから、
手に入れた急須そのものが、ボクの手本であり先生なのです。



この急須を眺めまわし、触りまくって、その作り方を勉強しましたが、
当初は、形こそ似せても、それはそれは頓珍漢な作り方をしていました。



まあ、今でもわからないことだらけですので、
もしかしたら、今の作り方も見当違いなのかもしれません。



春山先生がどうやって仕上げていたのか、それが何よりも知りたいですが、
生涯一匹狼で、自由に丁寧に作陶を続けた生き方も見習うつもりで、
ボクも、自分の力で手捻り急須の作り方を極めていこうと思います。




▲本日生まれた97号




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。



#096 鬼と暮らすということ

June 28 [Tue], 2011, 23:59
今日は、マイ急須ではなく、久しぶりに名工「笹岡春山」の急須で
煎茶を入れて、その使い心地などを比べてみました。



これがなかなか、マイ急須いいです



しばらく使って、愛着が深いこともあると思いますが、
見た目も使い勝手も、結構イケてるように感じました。



▲下が春山の急須。細部の丁寧さが素晴らしいです。



「う〜ん、俺も進歩したなぁ♪」と悦に浸っていると
嫁さんから「おごるな若造!」という声が飛んできました。



ええ、うちの嫁さん、とても厳しいんです。みんな知ってると思いますけど(笑)



先日も嫁さんの似顔絵を持った娘が、その絵を見ながら
「やっぱり、にらんだお顔にすればよかったねぇ」と言ってました。
そのわけを尋ねてみたら
「ほら、ママは鬼になるでしょ」と答えてました(笑)



もうすぐ100個チャレンジもゴールですが、
このまま終了したら、鬼が出没しそうで恐ろしいです。
現に「やっぱり、40歳の365日にタイトル変えよーよ」なんてことを
不敵な笑みを浮かべながら言ってきます。




▲本日生まれた96号




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
↑ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:原 泰介
  • 性別:男性
  • 誕生日:1971年
  • 現住所:三重県
読者になる
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
泰介→どくつるさん
» 今年もやっています。 (2012年05月16日)
どくつる
» 今年もやっています。 (2012年05月14日)
マリオ
» たじみ茶碗まつり (2011年10月15日)
チャボ
» たじみ茶碗まつり (2011年10月15日)
泰介→ぬんさん
» たじみ茶碗まつり (2011年10月14日)
泰介→5歳男児連れた通りすがり。さん
» たじみ茶碗まつり (2011年10月14日)
泰介→三究窯さん
» たじみ茶碗まつり (2011年10月14日)
ぬん
» たじみ茶碗まつり (2011年10月13日)
5歳男児連れた通りすがり。
» たじみ茶碗まつり (2011年10月10日)
三究窯
» たじみ茶碗まつり (2011年10月10日)