ストイック。

July 12 [Fri], 2013, 0:53

こんな父親になりたい。


でかい声あげて暴力を振るうってみっともないな、と思いました。
確たる理由があっても、それって自身の思考の押し付けが上手くいかないからの暴力。
人それぞれ、なに考えてるのかわからないから、人の話を聞かなければいけないわけで。
その段階を放棄した時点で、どんな理由があっても情けないよね。
まず、人の話を、言い分を、聞こう。
それから殴っても遅くない。

はじめまして。

June 15 [Sat], 2013, 11:34

俺の友達、小林くん。

さて、最近は何にはまってる?
そうね、本を読みます。
魔女の宅急便の原作?が角川文庫から隔月で出ているので、それを読んでいる。隔月で。
キキの宅急便には料金の設定がない。
もちつもたれつ、が基本なのだそう。
もちつもたれつ、良い言葉です。
相手が何かをしてくれるから、その行動に感謝をして、自分も相手に何かをしてあげたいと思う。
その「してあげたいと思う」自発的な気持ちが、もちつもたれつの芯な気がする。
相手が何かしてくれたから→自分が相手に何かしてあげる。
行動するだけでは、ダメだと思う。
感謝の気持ちが先に来て、その上で行動する。
相手が何かしてくれたから→ありがとうという感謝の気持ちが自然と溢れ→自分が相手に何かをしてあげたい。
そんな気持ちが必要だと思う。



新興宗教とか、会社のセミナーで使われてそう。

お元気ですか。

May 13 [Mon], 2013, 4:44

駿さん。



僕は元気です。
大病を患いたい、とは思わないけど寝込んでしまうレベルの病気にかかりたい。
インフルエンザかノロウイルス希望。



お久しぶりです。
このブログを読んでいるのはさいとぅーゆーすけしかいないのは存じておりますが、敢えて彼以外に向けて発信します。
どなたか飲みましょう。


僕の最近といえば、うーん、何もしてない。
帰ったらベースをチョロチョロ弾いて、何度も読み返した漫画を読んで、いつの間にか寝ている。
ふと思うんです。
生きている意味はあるのかと。
いや、死にたいとかそんなシリアスなものではなくて、僕が何かしら誰かに、何かに、影響を与えているのか。
もちろん、社会の歯車的には影響を与えているのでしょうけれど。
ただ、何か人の心に響かせることをしたい。
お金を稼いでもそれは自分の為。かといってお金を人の為には惜しくて使えない。
ベースを弾いていると、特にその気持ちが強くなる。
ベースを弾いても発表する機会は無い。
けど、暇だから弾く。
少しずつ上手くなっても、機材を揃えても、なんの意味もない。
自己満足ってやつですね。

今日はここまで。

2月も…

February 27 [Wed], 2013, 5:31

2024SK!
カッコいい!


終わりですね。

ビブリア4巻。
江戸川乱歩を主軸にした物語。
角川ホラー文庫だったかな。
江戸川乱歩の名作シリーズで乱歩は読んだくらいですが、面白かったです。
本の紹介が。
ビブリア4巻自体はふーん、ってな感じ。
4巻まで買ってる人間が言うことではありませんが!
そう、本の紹介が面白いんです。
物語になぞらえて本の紹介をしているのですけれども、それが上手。
特に、この4巻は乱歩という有名な作家を取り扱ってるから読みやすいし。
4巻読んでたら乱歩を読みたくなりました。
ホラー文庫の作品しか読んでないから、読んでみよかな。

お肉。

February 10 [Sun], 2013, 3:43

肉っぺ

ロックなしゅんさん



焼き肉を食べました。



イニシエーション・ラブ/乾くるみ


イニシエーション、というのは通過儀礼という意味をシス単で以前知りましたが
この小説の内容ってイニシエーションなのかな、と。
トリックのネタバラシをせずに終えるは良かった。
読んでて時々んっ?となるような箇所は多々あって、気付きはしましたが関係無く面白いねぇ。
えっちぃ描写を赤裸々に描くのはどうかと思いますが
そこにも気付きがあると言えばあるからなぁ。
やっぱり携帯が無い時代の方がトリックは作りやすい、ということで…

面白かった!

いまなんじ?

January 03 [Thu], 2013, 10:52
あけましておめでとうございます!



今年は転機の年としたい。
ナウ25歳。
年末になったら26歳。
二十代の折り返しです。
俺には時間がないんだ。


よく人生を時計だか一日だかで例えて、まだあなたはこの時間帯だから、まだまだだよ、なんて生ぬるいことは言ってられんのです。
今、何時だろうと行動を起こさねばならんのです。
当たり前かはわからないけれど、時間帯によって、時間の密度は違うと思う。
80歳で流れる時間と17歳で流れる時間、比べて薄いだの濃いだの、どうでも良いんだ。
それよりも、今現在が一番濃い、ということは明白なんだ。
ぼくはそういう意識をもって生きていきたい。
さよなら

どうにか。

December 18 [Tue], 2012, 1:26
SOSの猿/伊坂幸太郎


昔、悪魔払いをやっていた男が知り合いの息子さんの引きこもりを頼まれる。
また、ある男は取引先の重大なミスを調べる。
二人の男の元には孫悟空が現れ…というお話。

意味がわからないとは思いますが、アバウトに言うとそんな話。

面白かった。


感想書く気が起きないなー。
長期休暇が欲しいです。

ふらっと。

November 28 [Wed], 2012, 22:58




思い立って行ってきた。
大阪-京都へ。


大阪には17時頃に着き、ライトアップ大阪城を見た後に串カツを食べて就寝。
次の日はかけうどんとたこ焼きを食べて再度、大阪城。
そして京都。
ここだけは行こうと思ってた。






天下一品、総本店です。
こってりだったなぁ。
その後は清水寺行ってさようなら。


京都は時間をかけて、自転車かなんかでまわりたいな、と思った。

さいとうちゃん。

November 03 [Sat], 2012, 20:29



元気です!

群像。

September 26 [Wed], 2012, 17:24
桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ



映画を見た人も小説を読んだ人もオススメしてたので、読んだ。
スーパー上から目線で言わせてもらうならば、19歳のデビュー作にしては落ち着き過ぎている。
こなれている、と言っても良いくらい。
青春群像モノなんて、どうしても何かしらの想いとかを伝える気がないのに伝わってきてしまうのに、あくまで描写にこだわっている感じ。
人の動きを風景として捉えて、それを丁寧に描いている。
タイトルの通り、誰かが何か行動を起こしたならば大抵の小説は事件が起きたりする。大きな影響を全体に及ぼす。
けれど、それをしない。
誰かが何かをやめようと大勢には影響を及ぼさないが、確実に各個人の行動や考えに、波紋が伝わるが如く連鎖的に影響を及ぼしている。
小さいスケールの中で、小さい何かが変わって、それが人一人の中では大きなことになってる。
そのことを丁寧に伝えてる。
また、出てくる実在の音楽や映画が若い。
世間に大人気なものとか名作とかではなく、好きな人にはたまらなく好きなものをストーリーに沿わせて出してくる。
当たり前だから見落としてしまう、若い人の感性に合わせるというのを自然に書いている。
すごいなぁと思う。

オススメ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuchi-tsuchi
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-いっぱい
    ・音楽-椎名林檎
    ・マンガ-孤独のグルメ
読者になる
2013年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像つち
ダウン! (2011年11月17日)
アイコン画像つち
テリーからの贈りもの。 (2011年11月13日)
アイコン画像やすだ
テリーからの贈りもの。 (2011年11月07日)
アイコン画像つち
カー! (2011年10月08日)
アイコン画像おうはら
カー! (2011年10月06日)
アイコン画像つちだ
サントラ! (2011年09月26日)
アイコン画像
サントラ! (2011年08月22日)
アイコン画像つち
ワンナワードライブ! (2011年06月19日)
アイコン画像
ワンナワードライブ! (2011年06月17日)