もしも結婚したら・・・ 

November 15 [Sat], 2008, 10:02
「なあ、もしも俺が結婚するっていうたらどうする?」

「え?・・・そうだな。支えてくれる人が居た方がいいんだったら、いいんじゃない」


本当は、いや。

本当は、私だけのことを好きでいて欲しい。
他の女性と結婚なんてしないで欲しい。


でも、そんなこと言えた立場じゃないってことは重々承知。
むしろ、私の立場こそ「何様」だ。

だって 

November 14 [Fri], 2008, 13:56
好きなんだもん。
しょうがないじゃないか。

メンテナンス 

October 03 [Wed], 2007, 11:28
夏が終わって、ちょっと身体のラインが緩んだ気がする。


私も来年は30歳になるわけだし、しっかりと自己メンテナンスをしなくては。


そして、そろそろ子供も産まないと。
でも、子供を産んでも、スタイルだけは崩したくない。


子供が出来たら、もうカレシには会わない。

でも、いつの日かまたご縁があって、めぐり合った時には。
必ず以前よりも美しい自分でめぐり会いたい。


それはイコール自分のため。

満足のできない自分は、どうしても好きになれない。

枯れ木のように細いカレシ。
私のカービィな身体をとても好きだと言ってくれた。

多分、私はどんなに絞っても、枯れ木みたいに細くはなれない。
昔は、カリカリに細くなりたかった。
でも、今はカービィ路線でいいと思う。

私は、自分の持って生まれた素材を最高にアレンジしてあげるだけ。

いつものこと 

September 30 [Sun], 2007, 10:31
カレシと会った月は、必ず生理が遅れる。


どうしてだろう。


毎月、その日がやってくるまで少しハラハラしているから?



そして、遅れるとその分その月は重くなる。

でも、これはそんなに辛いとは思わない。

どこかで、痛みは罪を相殺してくれるような気がするから。

電話 

September 12 [Wed], 2007, 12:57
前回会ってから、まだそんなに時間がたっていないのに。


昨日の夜、電話があった。


いよいよ今週からまた忙しくなる。だから、その前に○○の声を聞いておきたかった


ぼそぼそと、呟くように関西弁で綴られる言葉はとても心地よい。

カレシのことは全て好きだけど、特にその声が好きなのかも知れない。



少し前に会ったばかりなのに、もうずっと会っていないような気持ちになる。
それは距離のせい?

性懲りもなく 

September 09 [Sun], 2007, 10:00
大学時代の友人が、出産した。


是非、彼女に会いに行きたい!
そう旦那サマにお願いして、また東京へ行ってしまった。


今回は、実家には戻らなかった。



赤ちゃんを産んだ友人は、なんだかとっても幸せそうだった。
見せてもらった赤ちゃんは、とても小さいけど、すごく生命力に溢れた声でないていた。

私も、そのうちこんなかわいい赤ちゃんを産み、育てるのかしら。

そう考えたら、なんだかすごく遠いような、近いような気がした。



その後、最寄の駅でカレシと合流して一緒に過ごす。


なんだか、遠くに住んでいるなんて信じられない

お酒の入ったグラスに口をつけながらカレシがつぶやいた。
本当にその通りだと思う。

飛行機に乗ってしまえば一時間足らずで私は東京のカレシのもとへ行くことが出来る。

東京に住んでいる時と、それほど時間的には変わらないのかもしれない。


カレシも最近は日本以外で仕事することが増えたので、「同じ日本国内」であれば以前よりも近く感じることができるのかもしれないな。



まわりが何と言おうと、俺は○○のことが大事で一緒に居たい気持ちは変わらない

消え入りそうな声で話す言葉が、とても心地良かった。

それから 

August 03 [Fri], 2007, 21:42
ありがとう。

本当に夢のような数日間だった。


あなたに抱かれたことは一生忘れられないと思う。


ぼんやりとしながら、日常生活にまだ戻れないで居る私。
それでもまだあなたを好きだって分かってしまった私。


最初から分かっていたこと。
こうなることは。

だから私はこの思いをずっと抱えながら、ここで生きていく。

それでも… 

July 23 [Mon], 2007, 13:45
私が今、東京に降り立った本当の理由をしったら、みんなどう思うのだろうか。

呆れる?
罵る?

でも、私はどうしてもここに来たかったの。
どうしても、カレシに会いたかったの。

ただ、今どうしてもこの本能に従わざるを得なかった。
その先に、何かが待っていても、待っていなくても。

新しい夏 

July 16 [Mon], 2007, 10:49
結局、買っちゃった。


エタニティー・サマー 2007

やっぱり2005バージョンは品切れだったので。

今年のエタニティー・サマーはちょっとフローラル調。
オリジナルのエタニティーに近い香調だ。


いつまでもここにいることはできない。
物事は常に変化しているんだ。

そう言われているような気がした。

おかえりなさい 

July 10 [Tue], 2007, 13:36
もうすぐカレシが帰って来る。

東京の天気はどう感じるのかな。暑い?

私は、待っている。
ほんのちょっとだけ希望を持っていてもいいよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsubuyaku
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる