友達 

2006年07月01日(土) 2時18分
改めて、友達っていいなって思った。

今日、小百合と美生に雑談もかねて二村のこと軽く相談したんだよね。
…まぁほとんどは関係ない話ばっかしてたんだけど(笑)
最後の10分くらいで、今仲が悪い経過と、これからどうしようみたいなことを何となく相談してみた。

…こういう時本当、性格の違いって表れるもので(笑)
美生はO型らしく相変わらず強かったし、A型な小百合は相変わらず何気にすごい優しかった。

小百合は本当に優しい子だと思う。
言葉遣いこそ悪い時もあるけど、中身は本当に優しいし、信頼できる気がする。

夜にメールくれた小百合がやけにカッコよくて、しかも超嬉しいこと言ってくれるもんだから思わず泣きながらお礼の電話。
相談の内容なんて初めから気付いてくれてて。人間一人じゃやってけないことだってあるし、まずはお弁当一緒に食べようって。
…読んだ瞬間、涙ボロボロ出てきたんですけど。
とにかく嬉しくて。
何回も何回もありがとうって言った。


去年の今頃だったっけね…小百合と仲悪くなったの。
あれは小百合が悪いんじゃないからね。
あたしが自己中の塊だったから。
愛想つかされても仕方ないくらい、今振り返ってみても嫌な子だったと思う。
けどそんなあたしと改めて付き合ってくれている小百合には本当に感謝したい。


…っと、それで二村のこと;
結果、やっぱ放っとこうかと思った。

そりゃぁ今だって、電話して色々問い詰めたくてうずうずしてますけども。
そんなことただの自己満で、解決に繋がることなんて滅多にない、って流石に学習しましたから。
あたしから関わるとろくなことにならないっていうのは前にも書いたけど、二村が寄って来ないんならやっぱそれまでなんじゃないかと。
多分あたしが今出来ることってない。
剛君と別れたら、またどうなるかは分からんけど。

嫌いな人をじっと見るのは、二村の癖っぽいしね。
そんなこと良い方向に捉えたりしないよ。


今日男子校って恐ろしいと思ったけど、女子校もというちのクラスも十分恐ろしいことを知りました。

…人間関係って大変だわ。

愛してる 

2006年06月30日(金) 2時12分
初めて挨拶に来てくれた時の凌。
ベッドん中で、俺のこと先輩っつった凌。
嫉妬して泣いた凌。
圭って呼んでくれた凌。
俺が休学する時、待つ権利くれっつった凌。
電話で泣いてくれた凌。
一緒に聖華咲に来てくれた凌。

俺を、本当に愛してくれた凌。

俺にはもったいねぇ程、大切な存在だった。


今まで本当にありがとう。
凌という存在に出会えて、すげぇ幸せだった。
出来ることなら、凌もそう思ってくれています様。
俺の、…最後の我儘だ。

それじゃぁな。近い内に、多分今んとこも辞める。
お前が、凌が、最高の幸せを得られますように。


愛している。


宮本圭


愛してる 

2006年06月30日(金) 2時12分
去年の10月18日から付き合っていた凌と別れることになった。

原因は凌の本体様の受験勉強との両立が困難な為。
…なんて書くとまるで凌が悪いみてぇだが、こっちも同じ理由でいつ別れを切り出そうか考えてたとこだったから、多分来たるべき別れだったんだと思う。

こんなことがバレたら確実に引かれちまうだろうが、凌との思い出のメールは全部とってある。
たまに読み返して、あぁこんなことも言ったとか、この時は可愛かったとか思い返したりしてる。
女々しいと思われても仕方ねぇ。けど俺にとっては最初で最後の恋愛になったから、忘れたくねぇんだよ。

本当に、何で疑似だって分かってるのにこんなにって思う程、俺は凌に入れ込んでいた。
本気で愛していた。
愛しすぎて辛くて泣いたことも、幸せ過ぎて涙が出たことも何度もあったんだぜ。
あの頃は永遠ってもんも信じてた。
…は、ンなこと口が裂けても言えねぇがな。
人を大事にすんのは、慈しむのはこういうことなのかって、例えそれがまやかしでも理解できた。

突然の別れのメール、来た時に、あぁついに来たか、って意外と平静な気持ちだった。
俺からも精一杯の感謝の気持ちを込めて返信した時にも、落ち着いてたよ。
それが、夜になるとどうも駄目だ。
よく失って初めて、その重みが分かるって言うよな。
凌を失うのはこれが初めてじゃねぇはずだ。
だがやっぱ、失う辛さに慣れなんて、ねぇ。
しかももう今回のことで、完全に俺たちは終わったんだと思う。
そう考えると、…目が洪水起こしてんだよ。くそ。

今でもまだ愛している。
最近は扱いが雑になっちまってて、本当に悪かった。
凌がいる日常が当たり前になってたから色々見失ってた。


最近ずっと考えてたんだが…俺、自分を眠らせることにしたわ。
何つーんだ、凍結?永久保存?
凌を愛しているっつったこの口で、他の奴にも同じ台詞吐きたくねぇから。
俺が愛したのはお前だけだ、成瀬凌。
だからもうお前が居ねぇんなら、俺の存在価値も終わった。


眠れない 

2006年06月29日(木) 2時38分
あー、もう本当何がしたいのか分かんなくなってきた。
どれが正しい?
あたしはどうすればいい?
分かんない分かんない分かんない

頭ももうぐちゃぐちゃ。
考えてたことは絶対これだけじゃない。
もっとあったけどもう出てこない。
自分に嘘はつかないように書いたつもりだけど。


…あたし、居なくても変わんないのかも。
誰にとってもメリットなんてないんじゃない?
他人が分かんない。
自分も分かんない。
嫌われたくない。
自分を嘘で塗り固めてる気がする。
いろんな意味で。

こんな弱くて自信ない自分が、大嫌い。
虚栄心の固まり。醜いことこの上ない。

眠れない 

2006年06月29日(木) 2時33分
何人かの友達の顔も浮かんだ。
小百合とか、美生とか。
けど、実際相談される側にとって考えてみたら、そんなの鬱陶しいだけなんじゃないかって考えたら気軽に聞くことなんて出来ない。
だって答えに困るでしょ。
口ではいつでも相談してきなよ、って言ってくれても、そんなのは社交辞令みたいなもので、本当は迷惑なだけかもしれない。
そんな風に考えちゃうあたりが自分の小ささを物語ってるのかもしれないけど。
深い話をして、ウザがられて、嫌われるのが怖い。
そう。
一番怖いのは人から嫌われること。
嫌われるくらいなら、上部だけの付き合いでも、友達でいてほしい。
そんなのただの気休め、まやかしかも知んないけど。
だから相談も出来ない。
学校のカウンセリングに行こうかとも思ったけど、そこも足が向かない。
先生にも言えない。
親は論外。心配してくれんのは嬉しいけど、後から何度も聞かれたくないし何か言いたくない。

あー、ここまで書いたら何か何が言いたかったのか分かんなくなってきた…
そう、二村に電話しようかとも思った。
面と向かって言う勇気もないし、メールじゃ伝わんない、っていうか語弊が生まれるような気がする。
だったら一番確実なのは電話かな、って。
でもそれはそれで二村は迷惑なんだろうな。
曲がりなりにもテスト前なわけだし。
それに電話して何を聞く?
話してくれない理由?
あたしは二村を好きなのに、って。いや変な意味じゃなくて。
…小百合の時と一緒だよ。
あたしは一回ある方向に突っ走ったら、もう他の周りのことなんて考えらんない。
まぁ、いわゆる無神経。
A型にとってみれば鬱陶しいことこの上ないのかもしれないことが、あたしには分からない。
…最低。

眠れない 

2006年06月29日(木) 2時22分
でも離れてったらそっから先はあっという間だった。
あたし、対人関係が分からない。人との付き合い方が分からない。
どう振る舞えばいいのか分かんなくて、素っ気ない態度取ったし、最終的にはシカトに近い形になった。
そんなことされたら二村だってカチンとくるか。
あの子も結構頑固なところあると思うし。
元からウザかったんなら尚更。
もちろん向こうから話しかけてくるなんてこともなくて、あたしは逃げるようにお弁当一緒に食べるのもやめた。
多分それが決定打。

朝ろくに挨拶もしなくなった。
移動教室も座る位置すら変わらないものの、行き帰りは別々。
たまにこっち見てるような気もするけど、別にいい意味じゃないだろうし。
ウザいぐらいに思ってんじゃないの。

改めて距離を置いて冷静に考えてみて、新たな発見があったって聞かれると、どうなんだろう。
でもあたしは、ろくに他人と付き合うことも出来ない、他のグループに入る勇気もない小心者だってことはよく分かった。
他人を信用してないってことも。
二村ともし喧嘩とかしたら、あたしの周りに友達っているのかなってことは2年の頃あたりから薄々考えてた。
そりゃぁ会話する友達ならそれなりにいるけど、普段行動を共に出来るような友達は?
…いないと思う。
誰かに相談しようかとも思った。
普段の自分の行動とかを振り返ってみれば、あたしなんて本当にゴミみたいな人間。
要は自分に自信がないんだと思う。
それに加えて卑屈で。すごい器の小さな人間。
どうすればもっと自信がもてるか、二村とも仲直り出来るかってしばらく考えても答えは出なくて、じゃぁ誰かに相談してみようかって思ったけど。

眠れない 

2006年06月29日(木) 2時11分
昼間寝過ぎたか…全然睡魔が襲ってこない;

夜っていうのは嫌なもので、一人でいると頭ん中がぐるぐるしてくる。
二村のこと。

漠然と考えてる分には問題ないのに、いざ書いてみようとすると何にも浮かんでこないのは単に整理されてないからなのかな。


早く仲直りしたいのに。
正直、シカトするのにはもう疲れた。
はせは放っときゃ向こうから来るだろうって言ってたけど。去るもの追う性格だし。
…でも、それは本当に去られたら困る人に対してだけなんじゃないの?
どうでもいい人なら追わないでしょきっと。

で、あたしは二村にとってはどの辺の存在なのか。
去年一年は確かに大抵一緒にいて、あたしの中ではかなりの親友…って言っていいのか分かんないけど、大事な友達だった。
二村も、何だかんだでも結局いてくれた当たり、ちょっと自惚れてもいいのかと思ってたけど。
…あたしのことは、追ってくれないような気がする。

剛君のことに関して言い過ぎたかなとは思う。
少なくとも相手がいい感情持ってる人に対してずけずけ言われたら、いい気はしないよね。
あたしも半ば面白がって、色々言っちゃったし。
…そのちょっと後からだもん。二村があたしとあまり話さなくなったの。

テニス行く時とかも他の子と話すし、微妙な距離ができたのは薄々感じた。
でもあたしからは何にも出来なかった。
今思えば、その辺でちゃんと何かをしていればどうにかなってたのかも知れないけど。
でもじゃぁ何をすれば良かったのかって聞かれたら、答えは浮かばない。

でもその頃のあたしは、いやちょっと前からか。二村が違う子と話すのがあまり面白くなかった。
それはあたしと二村の間の会話が減ってくにつれてどんどん比例して、軽いやきもち…みたいな。
さおとはまた違うとは思うんだけど。
あたしと話す時より他の子といる方がよく笑ってるし楽しそうなのを見て、あぁやっぱそうなんだなって思った。
所詮あたしは面白いこととか言えないし、人の気持ち考えらんないし、寧ろヘラヘラしたりあんま頭使ってないのばればれでウザい部類だと思ったから。
あぁ仕方ないなって。

それに離れてったのは二村だから、変にあたしが追い掛けてって逆に更に悪い仲にはしたくなかった。
そういうの苦手だし。
小百合とのこともあったし。
だから、二村がそうするならそれでいいかなってどっか考える部分があった。

サッカー 

2006年06月12日(月) 23時03分
やりぃ!!俊介1点ゴォォォォル!(*>∀<)b
日本勝つとイイなー。後でオーストラリアにメール送ってみよっと。
後半スタート1-0日本リード♪♪

ポルノ 

2006年06月05日(月) 18時41分
ライブキタ──(゜▽゜)──!!
名古屋!名古屋来る!!ポカリ買えば行ける!!!


…受験じゃなければね…orz


この日記ってフォント使えるのだろうか。

てゆーかポルノ!!何で今年に限ってまたライブなんてやってくれるんだぁぁ(つд`)゜。マジに行きたいよこんちくしょう。興奮の余り上手く打てねぇっつーの!

しかも秋っぽいしさぁ…!あれですか?神様はあたしを試してるんですか?

ばか─────!!(*>д<)

名大祭 

2006年06月03日(土) 9時18分
今日行ってきます!!!!
塾サボってごめんなさい…。一回ぐらいちゃんと学校の雰囲気見ておきたいから。で、それを糧にして頑張りたいと思います☆

…受かりてぇもんよ…(ぼそ)


最近お題からロイエド書こうとしてるんだけどどうもイマイチ感覚が戻って来ない…
読んでないから冷めたのかな(・谷・)ノー!!
まだまだロイエドは好きでありたいよぅ。あたしの一生の内で一番好きなCPは何ですか?って聞かれたらロイエドです!!って答えたい。多分これ以上ハマるCPはない。うん。

今読み返してみたんだけど何か凄くまとまりないなー…まいっか。
デルフィニア戦記が読みたい。本屋で探して来よう。


2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsubuyakirei
読者になる
Yapme!一覧
読者になる