社労士試験 予想問題

August 24 [Fri], 2012, 8:48

試験日が刻一刻と迫っているのはわかっているけれど、やる気がまるで起きない状態だったとしても、
あれだけ覚えるのに苦労していたことがどんどん暗記できるようになり、短期間で合格力が身につく方法がこちら





あなたも、尋常ではない暗記力と集中力が求められるような勉強法はやめて、

本番で合格点をとることに特化したやり方で勉強していくと、今までの勉強のつらさが大幅に軽くなったうえに、

↓のようになることができます。




■勉強をやったらやった分だけ記憶として残っていく

■勉強が思うようにはかどる

■重要な部分を効率的に勉強できる

■独立してやりたいことを、やりたいようにする自由を手に入れられる。






坪義生さんの社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法は、

試験範囲を隅から隅まで勉強していくやり方とは大きく違い、

重要度順にまとめられた専用テキストを使って、試験で合格点をとる実力を短期間で身に着けられるようにカリキュラムがまとめられています。


具体的なマニュアルの内容については、こちらに詳しい説明がありますので、

ここではポイントをいくつか紹介すると、↓のようになっています。




■社労士試験に抜群の効果を発揮する「記憶法」

■科目ごとの攻略法

■覚えるべき事項(=試験に出る坪式重要事項)を主体的に特定する作業

■模擬試験の罠にはまらず賢く利用する方法







坪義生さんとはちなみに、大手資格予備校で社労士試験講座を担当するなど、資格指導歴20年近くにもなる大ベテランで、

他にも行政書士や司法書士など、難関資格において、合格者を数多く輩出しています。


こうした実績が評判となり、現在はじんじ労務経営研究所 所長として独立を果たしているほか、

『社会保険・労働保険の実務 疑問解決マニュアル』(三修社)などの著書も多数執筆していますので、

あなたも、名前を見かけたことがあるかもしれないですね。
坪義生さんの詳しい実績・プロフィールがこちら





社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法は、

「効率の良い記憶法」と「徹底した自己管理スケジュール」の二つが大きな特徴となっていて、

たとえば、暗記すべき量については、試験合格に必要な知識をぎりぎりにまで抑えているので、

いままでほど、暗記に苦労することがありません。




また、専用のテキストは、あなただけのサブノートに仕上げていくことで、試験本番で心強い参考書になります。


「スケジュール」に関しては、試験日までの効果的な学習スケジュールがすでに用意されていますので、

その通りにしたがって勉強をしていけば、試験対策はテンポよく進んでいきますし、

全てのカリキュラムが独学することを前提に構成され、さまざまな配慮がなされています。




坪義生さんのホームページには、社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法を実際に使ってみた人たちの体験談が紹介されています。



要点だけに絞って効率よく学習すれば良いと痛感

一番良かったのは、半年程度の勉強で合格が可能という点です。

これこそ自分の求めていた内容だと確信しました

独学でも「効率の良い記憶法」と「徹底した自己管理スケジュール」で社会保険労務士試験を短期間で突破できる




彼らの声にあるように、

資格予備校に通わないと合格できないとか、もしくは、予備校に通えばなんとかなる、と考えるのは、あまりにも見通しが甘いです。


はじめに渡されるテキストの量の膨大さには、目がくらむ思いがしますし、何よりは彼らは民間企業でクレームを恐れていますので、

試験ではあまり出題されないとわかっている分野も、きちんと講義しなければいけないという無駄ができてしまいます。



あなたも、暗記力を必要とされる勉強法はやめて、

試験合格に必要な知識とテクニックを中心に勉強を進めていけば、

半年という短い期間でも、試験に合格する実力が身に付き、↓のようなことに悩まされることがなくなります。


■不安を抱えたまま勉強を続けている

■参考書を買ってもどのように活用して良いかわからない

■試験勉強の資料が多すぎて、頭に入らない

■小学校のころから物覚えが悪い






試験日まで集中力を維持したまま、最後までやる気が落ちることなく、勉強をスムーズに進められる方法を試してみるにはこちら








美顔器
ゴルフアプローチ
本田昌毅
P R
カテゴリアーカイブ
社労士試験 過去問 解説
社労士 2ch
Add to Google
My Yahoo!に追加
人気ホームページランキング

  • 無料SEO

ブログランキング
PVランキング

ブログランキング
ブログランキング