“夏至の消灯”に参加続々 エネルギー考える官民企画 

2004年06月16日(水) 20時36分
夏至までの3日間、消灯してエネルギー問題を考えようという環境省と非政府組織(NGO)の呼び掛けに応え、ライトアップや電飾看板を消す名所・事業所などが4500カ所を超えたことが16日までの環境省などのまとめで分かった。

 NGOの「大地を守る会」(東京)などが続けている企画「100万人のキャンドルナイト」で、今年は19日から夏至の21日までの午後8時―10時が対象。消灯のピークは20日となる。

 昨年と同じく札幌市時計台や東京タワー、大阪城、二条城、原爆ドームが「ライトダウン」を決めたほか、ことしは看板の照明を消すコンビニやスーパーの参加もあり、14日現在で昨年の約2300施設の倍近い4549施設が消灯を表明した。

2004年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsublog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる