読んだ本の感想を公開しています。翼は受験生の為更新遅めですが、少しでも参考になれば嬉しいです☆

2004年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像owycfx
はじめに (2008年06月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsubasa_1223
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
はじめに / 2004年06月17日(木)
はじめまして、翼です。
読んだ本の感想を書く場所が欲しぃなぁ、と思ってヤプログさんに登録しました。

本の感想を書くときに、一緒にA〜Eの記号で評価を付けます。(翼の独断と偏見です@)
評価は、Cを基準として

A:とっても面白かった、また何度でも読みたい!!
B:面白かった、読めてしあわせvv
C:普通に面白かった。読んで良かったかな。
D:あんまり好きじゃない、なんとなく読後感が悪い↓↓
E:あー…読んでるあいだの時間が勿体なかったかも。。

という感じです。

翼なりに、ですが感じた事をなるべく上手に文章にしていきたいです。
ちょっとでも参考にしていただければ嬉しいです☆

※翼は現在受験生の為更新遅めとなってます…(滅)
 
   
Posted at 16:07/ この記事のURL
コメント(1)
ステップファザー・ステップ / 2004年06月18日(金)
ステップファザー・ステップ/宮部みゆき
講談社文庫 【B】

>>中学生の双子の兄弟が住む家に落っこちてきたのは、なんとプロの泥棒だった。そして、一緒に暮らし始めた3人。まるで父子のような(!?)家庭生活がスタートする。次々と起こる7つの事件に、ユーモアあふれる3人の会話。宮部みゆきがお贈りする、C・ライス『スイート・ホーム殺人事件』にも匹敵する大傑作!(背表紙より)

…まぁ、C・ライスさんの作品は読んだこと無いので本当かどぅか良く分かりませんが(爆)

内容はちゃんと面白かったです。
主人公の泥棒の一人称で書かれるんですが、その口調が面白いというか親しみやすいというか、読み進めるのが簡単でした。
事件を解決していく泥棒と双子と弁護士の爺さん、それに画聖など、個性的なキャラクターがたくさん出てきて、そのどれも憎めなくて、好感を抱きました。
事件の方も、さすが宮部みゆきさんと言った感じで、『おぉ!なるほどね!!』と思わされるようなトリックの物が多く、読みながらつぃ口元が緩んでたり。
特に好きだったのが『トラベル・トラベラー』。
これは、主人公の泥棒が義父役を勤める事となってしまった双子が、暮志木(倉敷じゃなくて)で偽札づくりが趣味の<画聖>に置き引きをされて起こる話で、画聖さんのキャラが良く出ててにまにましながら読みました(変人笑)
どれも軽いタッチで書かれていてどんどん先に進めます。時間が経つのを忘れる感じ。

重すぎないミステリーを求めてる方は是非☆

#1
 
   
Posted at 03:22 / 小説 / この記事のURL
コメント(0)
化学1B・2の新研究 / 2004年06月27日(日)
理系大学受験理工農・医歯薬・生物系および保健・医療系志望者のための
[化学]1B・2の新研究  (渡辺格監修・卜部吉庸著/三省堂) 【A】

教科書レベルの範囲で用語・現象などを丁寧に説明してくれている辞書的参考書。
それよりも高度で専門的な話も『補足』『SCIENCE BOX』として上げられているので、興味がある人には楽しめるし、受験でやる範囲とやらない範囲がしっかり線引きされてて使いやすいです。

私は主に問題集や教科書などをやっていて分からなかったり、曖昧だと感じた所をその都度確認するために使っています。
編ごと章ごと、割と細かく区切られているので、不安な部分や苦手な分野はその章を頭から読み進めたりもしています。

図も豊富で、実験もたくさん載っているし、何かと使える本。
値段は張りますが化学受験者は持っていると便利だと思います。
 
   
Posted at 01:17 / 大学受験参考書 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!