讃岐うどんが大好きな社会人集団『通麺団』のメンバーが書くブログ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsu-mendan
読者になる
2008年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
最近の出来事 / 2008年06月12日(木)
気がつくと、もう半月近くも更新していなくて自分でもびっくりしました。(笑)
ここのところ、仕事で帰りが遅くなったり、職場の上司に野球観戦のために京セラドーム大阪まで連れて行かれたり…と、なにかと職場がらみのことで更新ができなかったわけです。

さて、ここ最近の出来事を書いてみると・・・

野球を観に行ったのは6月3日で、「オリックスVS巨人」の交流戦。私と上司二人の計三名で観戦。
オリックスといえば、プロレスラーみたいに筋骨隆々のカブレラがいて、私個人的には警戒しなければならんバッターの一人なわけですが…。
そのカブレラの第一打席…巨人の先発ピッチャーの内海が第一球からストレートで勝負!

会長「あかん!なんでストレートやねん!?」

パコーーーーーン!

打球はそのまま見えなくなったけど、オリックスのファンが騒ぎ始めたからホームランだとわかりました。
もうガックリ…結局巨人が8失点というとんでも無い結果でした。


先日は職場の新人の門Tくんに、職場で使う車の運転の練習に付き添うという仕事をしました。

会長「門Tくん、ここを左折や。」
門T「はい。」

門Tくんが左折のウィンカーを出そうとしてハンドルから手を離した瞬間、雨でも無いのにワイパーが作動し始めたでないの!(笑)

会長「門Tくん、雨降ってないぞ。」
門T「指示器と間違えました。」(笑)
会長「もう定番のギャグやなぁ。」

今度はバックの練習・・・

会長「降りて見てるから、俺が手を挙げてるところにバックしてくるんやで。」
門T「わかりました。」

車を降りて後方で手を挙げて待つ私。門Tくんがシフトをバックに入れて、軽くアクセルを踏み始めました。

会長「おーい!どこへ行くんや!?」
門T「あぁ、そこで立ってたんですか・・・」(笑)

門Tくん、晴れててもワイパー動かしてええから事故だけは起こさんといてくれよ。(笑)



 
   
Posted at 21:32 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
ガソリン / 2008年05月27日(火)
ガソリンの価格高騰が続いてますなぁ。
今日も仕事帰りにセルフのスタンドにガソリンを入れに行ったらリッターあたり160円。
私は現金会員だったので156円で給油することができました。
ガソリンの価格高騰はさらに続くようで、来月には170円に。年内には200円まで上がるとか…。

会長「ガソリンがまた値上がりするらしいなぁ。」
Sっち「170円やろ。もうプリウスに乗り換えなあかんなぁ…。」
K村「年内に200円まで上がる言うてたで。」
会長「200円ですか!!」
Sっち「めちゃめちゃ高いなぁ!やっぱりプリウスに乗り換えなあかんなぁ。」
会長「K村さん、それはやっぱり仕方ない事なんですか?」
K村「いやいや、俺は政治家やないから何とも言いようがないけど、仕方ないんやろなぁ。」

リッターあたり200円はいくらなんでも高すぎですなぁ。
私の車は街乗りで平均リッター8キロという燃費。通勤にも休日にも車には乗るし、通麺団の讃岐うどんツアーで香川まで日帰りもするし・・・これは何とかしなければ!

そういうわけで、たった今『車の燃費を何としてでも低下させる方法を考察する会』、略して「くる会」を発足させました。(笑)
どういう略かというと、最初からひらがなで表記した場合「くるまのねんぴを・・・こうさつするかい」の最初と最後をとって「くる会」。それしか略しようがなかった。
メンバーはいまのところ以下の通り。ただし、みんな初耳で「そんなん聞いてないでぇ〜」って言うと思いますが…(笑)

Y山くん(通麺団員)
Sっちくん(通麺団員)
H本(職場の後輩)

で、今のところメンバーが考察している方法を挙げると…

Sっち「やっぱりプリウスに乗り換えるべきやろ。」

H本「急発進と急ブレーキは燃費の大敵ですよ。だから、できるだけアクセルを一定に踏んで走行した方がええと思いますよ。」

Sっちは相変わらずプリウスにこだわってるなぁ。でも実現不可能なので却下。
H本の意見は一見まともに聞こえますけど、職場でH本の恐怖の急ブレーキの噂は有名なので却下。(笑)
とりあえず、何かええ方法があったらまた書き込みます。

 
   
Posted at 18:46 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
ディープなお店 / 2008年05月22日(木)
ディープなうどん屋さんの話をひとつ…。

香川県内の900軒以上存在するお店の中で、残された穴場の一つであると言える、綾歌郡綾川町の「池内うどん店」です。
場所は、釜玉うどんの聖地で有名な「山越うどん」からそう遠くない場所ですが、普通に車を走らせていたら絶対に気付きませんよ。


入り口は、お隣の木造の建物との隙間! しかも看板は壁に立てかけてあるだけ。


隙間を入ると食堂である土間が…。奥の製麺スペースで作業をするおばちゃん達に麺の玉数と、麺を温めるかそのままで良いかを告げ、お金を渡します。


土間の下を眺めると池があって、常連さんは箸で上手に麺をつまんで池に放り込んだりしています。すると、うどんを食べる通称・麺通鯉がやってきます。


土間の奥では、普通に洗濯物を干したりしています。(笑)
うどん王国・讃岐の製麺所ならではの光景です。


なぜかラーメン鉢なのがまたいいですねぇ。(笑)
この店に出汁は無く、勝手に醤油をかけてくれます。
また、常連さんの間では、うどんとそばをミックスした「アベック」が人気です。

場所は、国道32号線を山越うどん方面に曲がって、延々と真っ直ぐ行っていると右手にあります。
興味のある方はぜひどうぞ。
近くには銘酒「綾菊」で有名な「綾菊酒造」があって、大変綺麗な綾川の伏流水の井戸水で締めた麺が食べられます。
 
   
Posted at 22:40 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
極上のスウィーツ / 2008年05月18日(日)
私は讃岐うどんが大好きな人間ですが、讃岐うどんと同じくらいスウィーツ大好き人間でもあります。
今日は午後から大阪市北区の堂島にある『モンシュシュ』というケーキ屋さんに行って来ました。
先日、友人達とこのモンシュシュさんの名物ロールケーキである「堂島ロール」についての話になって、食べてみたいなぁと思って行ってみたんです。

予め、モンシュシュの近くに住む職場の同僚から情報を仕入れていました。
それによると、土・日なんかになると50人〜60人の長蛇の列が出来て入手が困難だとか!
なので、私は前もって予約をしておきました。


モンシュシュの上品な紙袋


憧れの堂島ロールはこの箱の中に・・・


生クリームたっぷりの“堂島ロール”

いろんなお店のスウィーツを食べてきましたが、この「モンシュシュ」も有名ケーキ店の例に漏れず“素材の味を生かしきっているお店”ですね。
特に生クリームは、砂糖や甘味料でむやみに味をごまかしている様子は全く無く、素材の味がダイレクトに口の中に広がってきます。
なるほど、行列ができる理由がわかりました。確かに美味いです!
でも、さすがのモンシュシュさんでも、釜玉うどんの聖地・「山越うどん」の大型連休時の行列200mには勝てんやろ!(笑)
 
   
Posted at 19:36 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
三島製麺所 / 2008年05月15日(木)
良く、讃岐うどん初心者の方は「製麺所巡りは迷う覚悟で…」と思われている方が多いようですが、それは間違いではありません。
もちろん、全ての製麺所が分かりにくい場所にあるわけではありませんが、うどんの聖地・讃岐では企業ではなく個人の家庭で製麺業を営んできた聖地ならではの歴史があり、製麺所を探すというよりは“個人宅を訪問する”という感じのほうが適当な表現かもしれません。
まさしく、営業の方が個人宅を訪問するのに地図を広げて迷っている…そんな感じです。

讃岐うどん探訪軍団『通麺団』の讃岐うどんツアーで店に行く際は、会長である私が徹底的に店の場所を調べ上げてから行きますが、今まで行った店で一番手ごわかった店は、仲多度郡まんのう町の「三島製麺所」です。
通麺団で訪問する数年前に近くを通ったときに、だいたいの場所を確認してはいたのですが・・・・
実際にツアーのときにナビで検索すると「三島製麺所」と出てきて案内してもらったんですが、国道から山村の集落へと入っていく車がやっと一台通れるぐらいの細い道へ案内され、田んぼや農具を保管する納屋ばかりを見ながらひたすら脱輪に注意して進んでいきました。
しだいに古い家が立ち並ぶ昔ながらの山村になって、納屋なのか民家なのか良くわからん建物が立ち並ぶ集落の間を通っていきました。
そして、ある民家の横を通り抜けようとしたとき…見覚えのある外観の民家が!

会長「あっ!これやこれや!これが三島ですよ!」
Y山「えっ!これ!?民家ですやん!」
M田「これは絶対わからんわ。」


      三島製麺所でならぶ通麺団員の皆さん。撮影者:会長

元コックの経験があるY山くんはこの三島製麺所を「店の外観と麺の凄さのギャップが凄い。あの店であのうどんが食べられるなんて誰も思いませんよ」と評価しています。
その評価の通り、その素朴さからは考えられないほど小麦の香りがする強烈に美味い麺が食べられたわけです。


    三島製麺所の裏庭。この壮大な風景を眺めながら珠玉のうどんを食べる

讃岐うどんの残された超穴場「三島製麺所」。すでに映画「UDON」にも出て有名ではありますが、私は今でも三島は超穴場だと信じています。したがって場所は秘密ですぜ。(笑)
 
   
Posted at 21:15 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
夢の中・・・ / 2008年05月14日(水)
私は今、風邪をひいていて風邪薬を服用している関係で眠たい眠たい。
今日は職場で午後から感染症に関する研修会があって出席しました。
研修と言う事で座席に座るわけですが、眠たいときは座ってしまったら危険であることは読んでいただいてる皆さんもご存知だと思います。

私は小学校から社会人である現在まで、授業や会議や研修で一度も寝たことがないんですが、さすがに今日は半分寝てしまいました。
眠さの原因は、風邪薬に入っている抗アレルギー剤です。

午後2時15分、研修が始まりました。
私は前から二列目の席。後ろには新入職員のS本という男性職員とA田という女性職員が座っているという環境…。
最初は話を真剣に聴いていましたが、そのうち講師の話が子守唄のように心地よくなってきました。(笑)
ウットリウットリしながら時折目を覚ましていましたが、そのうち講師の話が夢の中の出来事みたいに感じてきました。(笑)

コックリ、コックリ・・・ガクッ
S本・A田「(クスクスクスクスッ!)」(笑)

ガクッとなった自分に気がついて目が覚めました。(笑)

研修終了後・・・

会長「俺、寝かけてたやろ?」
A田「はい。ガクッてなってましたよ。後ろで見てて面白かったです。」(笑)
会長「なんか知らんけど、夢の中で誰かが感染症についてひたすら語ってたぞ。」
S本「アハハッ!講師ですよ!」(笑)

いやいや、通麺団の会長たるものが風邪薬の副作用に負けてしまうとは・・・まだまだ修行が足りんな。(何の修行じゃ!?・笑)
 
   
Posted at 21:25 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
讃岐うどんを求めて… / 2008年05月13日(火)
現在、うどんの聖地・香川県には900軒以上のうどん屋さんがあると言われていますが、私ら「通麺団」は大阪や兵庫在住のメンバーがほとんどでその全てを回ったわけではありません。
また、私が個人的に行ったうどん屋さんは通麺団で訪問した店としてはカウントしていません。
結成してまだ約5年ぐらいという歴史が浅い会なので、訪問した店はそれほど多くありません。
とりあえず、我が讃岐うどん探訪軍団『通麺団』の讃岐うどんツアーで、過去に訪問した店とその特徴を列挙してみますと…

【高松市】
@穴吹製麺所(製麺所系セルフ)
A馬渕手打製麺所(製麺所系セルフ)
B池上製麺所(製麺所系セルフ)
C讃岐家(一般店・惜しまれつつ閉店)
Dぶっかけうどん 大円(一般店)
【坂出市】
@がもう(製麺所系セルフ)
【丸亀市】
@うどん富永(一般店)
Aうどん富永(一般店・上の富永の親戚で、元の店名は“丸幸”)
【観音寺市】
@うどん上戸(セルフ)
A本場かなくま餅福田(一般店)
B安並(セルフ)
【善通寺市】
@山下うどん(一般店)
A長田in香の香(一般店)
【さぬき市】
@あなぶき家(セルフ・津田の松原SA内)
【綾歌郡】
@山越うどん(製麺所系セルフ)
A池内(製麺所系セルフ)
Bたむら(製麺所系セルフ)
C長楽製麺所(製麺所系セルフ)
D赤坂製麺所(製麺所系セルフ)
Eおか泉(一般店)
【仲多度郡】
@宮武うどん店(一般店)
Aやまうちうどん(製麺所系セルフ)
B谷川米穀店(製麺所系セルフ)
C三島製麺所(製麺所系セルフ)
D小縣家(一般店)

…といったところです。まだまだ少ないですが、私が個人的に行った店はこの倍以上です。
見て頂くと分かるとおり、綾歌郡や仲多度郡といった、郡部を中心にツアーを行っていますが、香川県中部にあたる両郡部は讃岐うどんブームとなった今でも超穴場が残る黄金郷地帯なんです。
上記に列挙した店の中で、私ら通麺団員がそのロケーション(店の佇まいが怪しい…等)に驚愕した店とその特徴を挙げると…

@穴吹製麺所(まさしく田んぼのど真ん中。周囲は狭い農道で脱輪注意。看板・暖簾は有りません。)
Aやまうちうどん(今はそれほどでもないけど、以前は両側から竹やぶが覆いかぶさるような山道を入っていく驚愕アプローチでまさしく山の中の店です。)
B池内(民家の壁に手書きの看板が立てかけてあるだけ。食堂は単なる土間(笑)。敷地内に池があって、うどんを食べるふくよかな鯉が泳いでいる。)
C赤坂製麺所(佇まいはまさしく土壁で出来た納屋。初心者は絶対に戸惑います。店のおばちゃんはテンションが高くて面白い。)
D三島製麺所(迷うこと必死の民家のような製麺所です。三島でうどんを食べる目的が無かったら絶対に行かない場所ですが、珠玉の麺が食べられます。)
E長楽製麺所(まさしく民家の駐車スペースの仮設食堂みたいな感じです。)

まぁ、そんな感じです。
今後も怪しさ満点の店を求めて大阪からの日帰り弾丸ツアーを慣行していくつもりです。
 
   
Posted at 20:40 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
間違い / 2008年05月10日(土)
昨日は久しぶりに団員のY山くんと本場・讃岐のうどん屋さんについて話をしました。
私らの間で語り草になっているうどん屋さんとは、仲多度郡まんのう町の山中の集落にひっそりと佇む「三島製麺所」という店のことで、コックの経験があるY山くんでも大絶賛して止まない恐るべき麺と仰天ロケーションでマニアの間では有名な店です。

その他にもいろんな店の事について語ったなぁ…。
次第に話は職場がらみのことに変わっていって、何かの話の中でY山くんが「僕とか(団員)Sっちさんなんかはどっちかと言えば変態グループじゃないですか」と言ったのでその時は笑ってたけど、良く考えたらひょっとしてY山くんとかSっちとの絡みが多い私も“変態グループ”の一員と言う事か?(笑)

さて、私をはじめ、Y山くんやSっちくんや副会長のN里さん、さらにはM田さんやN尾くんや特別顧問のS原さん…といった絡みの多いメンバーのほかにも数名のメンバーがいる我が讃岐うどん探訪軍団「通麺団」ですが、その7〜8割は普段は福祉系の仕事をしている方々です。
今日も私は寝不足の中、ちょっとした行事があってボランティア軍団の「○○○会」という方々が17名も来るということでその対応に追われました。

F原(上司)「今日って何か有るの?」
会長「何か有るのって、F原さん今日は“○○○会”って言うボランティア軍団が17名も来るんですよ!」
F原「えっ!?知らんかった!」
会長「ちゃんと僕が対応しますよ。」


なんとか行事が終わって「○○○会」の方々を控室として準備してある会議室へ案内しました。
会議室の扉には「○○○会様 控室」と書かれてあって、中でその方達と話をしていると「○○○会」だと思ってた方々が実は「×××会」という全く違うボランティア軍団であったという笑えない大ピンチが発生して(笑)、笑えないと分かっていながらも笑うしかないという重い空気の中を乗り切ってきました。(笑)

H本「名前は間違えたらだめでしょ。」
会長「事務所から“○○○会”って聞いてたんや。まぁ、この程度の失敗はすぐに改善できる。」
H本「どう改善するんですか?」
会長「これからは、口が裂けてもボランティアの会の名前は言わん事や。」
H本「どこが改善ですか!」(笑)
 
   
Posted at 22:00 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
うどんの値上げ / 2008年05月08日(木)
またまた久しぶりの更新です。

つい先日、我が「通麺団」の団員であるY山くんから大阪市内の「きぬや」という讃岐うどん店が値上げすることを聞きました。
大阪市内という立地にあって、まだ値上げせずに頑張ってたうどん屋さんが我々の身近にあったとは…。
最近は何かと価格が上がってますが、なかでも小麦粉を多量に扱う製麺業や製パン業、あるいはケーキ屋さんなんかにとっては値上げは苦汁の決断を迫られるところでしょうねぇ。

この「きぬや」といううどん屋さんは大阪市内のとある商店街に、めちゃめちゃ気付きにくい佇まいで建っているうどん屋さんです。
私はとあるところからこの店の情報を得て、11時の開店と同時に行ってざるうどんを食べてみたところ、思わず逆立ちして歩き出しそうなほど(逆立ちしてないけど…笑)美味かったんです。
で、副会長のN里さんに伝わって、さらには団員のM田さんやN尾くんやY山くんに伝わったわけです。
つい最近では私の職場の後輩の高Dと門TがY山くんに「きぬや」へ強制連行されたようで(笑)、門Tは私に「美味しかったです」と感想を寄せてくれました。門T、君は何を食べても美味いんや。(笑)

さて、うどんの聖地・讃岐のうどん屋さんでは、ほとんどの店が国内産の小麦粉とASW(オーストラリアン・スタンダード・ホワイト)という小麦粉のブレンドを使用していますが、最近、香川県産の「さぬきの夢2000」だけを使用した店も出てきました。
2010年になると、「さぬきの夢2000」を凌ぐと言われる新品種の生産が始まるようです。楽しみですね。
 
   
Posted at 22:21 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
久しぶりの… / 2008年04月09日(水)
本当にお久しぶりの更新・・・。

今のところ、私ら讃岐うどん探訪軍団「通麺団」の日帰り弾丸ツアーは無く、メンバーの皆さんは冬眠状態です。いや、社会人として一生懸命働いておられます。(笑)

毎年ツアーは、だいたい6月と11月に行われます。
これは酷暑の夏や厳冬を避けた気候的にちょうどいい時期なんですねぇ。
ただ、6月は「梅雨」の時期で、ツアーの予定を組んでからいつも天気予報を気にしながらも、当日はなんとか、雨が降ってもパラパラ程度で今まで乗り切ってきているわけです。
気候的には5月なんかも良いとは思うんですが、ゴールデンウィークなんかに讃岐入りすると、うどん屋さんの行列は半端なものじゃありません
この写真は綾歌郡綾川町の、讃岐うどんファンの聖地と言われている「山越うどん」という店です。
ちょうど行列の真ん中辺りで撮ったんですけど、普段で20分〜30分ぐらいの行列。GWには行列は200mにもなるそうです。

今年も6月にツアーを行う予定で、メンバーと予定日を調整中の段階です。
 
   
Posted at 20:00 / 会長の日記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!