機動戦士ガンダムSEED DESTINYの感想・考察・レビューブログ。ガンダムグッズ購入レビュー等。漫画や他のアニメについてもあり。

カテゴリアーカイブ
  1. フリートーク (9)
  2. SEED DESTINY (32)
  3. ガンダムグッズ (13)
  4. 漫画 (2)
月別アーカイブ
  1. 2005年08月 (5)
  2. 2005年07月 (8)
  3. 2005年06月 (11)
  4. 2005年05月 (14)
  5. 2005年03月 (3)
  6. 2005年02月 (7)
  7. 2005年01月 (8)
プロフィール
  1. A Y T
  2. ひろる
  3. コメント、TB歓迎
  4. プロフィールやメールフォーム準備中
コメント
    トラックバック
      プロフィール
      • プロフィール画像
      • アイコン画像 ニックネーム:tsta
      読者になる
      Yapme!一覧
      読者になる

      機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第18話「ローエングリンを討て!」感想

      SEED DESTINY / 2005/02/19 (Sat) 21:16

      戦闘の回でしたが、前回のファントムペイン戦と比べて、短くてあっけなく(10分ぐらい?)終わっちゃいました。
      どちらかと言うと戦闘メインではなく、戦闘中のシンや戦闘後の勝利に沸く人々と、殺される連邦の軍人達の様子を見せることで、戦争は何故起こるのか。戦争とはどういうものか。というSEEDDESTINY全体のテーマへ向けての伏線がメインの回でした。

      アーサー大丈夫かアーサー、反抗期ツンツンシン、ルナマリアアスランシナリオGAMEOVER、首ちょんぱー再び、戦争の縮図、次回予告でお送りします。

      アーサー大丈夫かアーサー
      今回はアーサー説明してると思って見てたら途中でアスランにバトンタッチ、しかもアスランの説明にうんうんと頷いてちゃ「アーサー自分じゃ説明できないからアスランにタッチ?!」ってつっこみたくなるのが人情。このへっぽこぶりが愛すべきキャラクター、アーサー。タリア:「アーサーは何をしているの?」と、迷子の呼び出しみたくブリッジに呼び戻されるアーサーにもうメロメロです(笑)
      反抗期ツンツンシン
      なんでも上に噛み付く姿勢、反抗期そのもの。16話戦士の条件でのアスランによる説得で力があるということに関する認識はできたものの、根本には未だ変化無し。ルナマリアだけじゃなくレイまで溜め息です。これじゃコニールガールも自分たちの命運を預けるのに躊躇しても仕方ない。
      ルナマリアのアスランシナリオGAMEOVER
      ルナマリア:「シンって昔からああなんですよ〜。すぐ上司に噛み付いて。そんなシンをちゃんと言うこときかせちゃうなんてアスラン様凄すぎ!大好き!付き合って下さい!
      と今週もしっかりアピールしてノルマを達成したルナマリアでしたが
      アスラン:「下手くそなんだろ、色々と。悪い奴じゃない。俺もあんまり上手い方じゃないけどね、人付き合いとか。(だからコックピットまで乗り込んできて自己紹介とか毎回アピールされても困るよ。)」
      ルナマリア:「私、予防線張られた?」
      レイ:「さぁ…(煙たがられてることに気付け、ルナ)」
      ルナマリア、自覚してアピールしてたのがハッキリしました!そしてアスラン攻略シナリオ早々に撃沈、ゲームオーバー(笑) 原因はひたすら押しすぎ。たまには引くことも大切です。もっと頑張りましょう。
      首ちょんぱー再び
      ダガーで連合軍パイロットの首ちょんぱして血が吹き出たのはニコル、トール以来の衝撃。砲台にMS放り込んで爆弾代わりにしたりと今回のシンは豪快&テクニカルプレイでした。アスランからすれば連合のリフレクター装備MAは種割れ使う必要もなく倒せるようです。砲台破壊成功後に「くそっ!」とMAを攻撃したアスランがちょっと謎。MAのパイロットを殺さずに倒せないからかな?MA爆発の描写がないので殺ったのかどうかはわかりませんでした。コロサズのアスラン帰っておいで。
      勝利に沸く人々、殺される地球連合軍
      戦争は勝った方が正義、負けた方が悪。その縮図。作戦が上手くいき大喜び満面の笑みのシンと、殺される連合軍を見て複雑な思いのアスランが対照的です。自分の信念の元に動くためにFAITHの称号を与えられたのに、結局それができず苦悩してるアスランが痛々しい。今後ミネルバのパイロットはアスランに共感していくのか、それともアスランがミネルバから離れていくのか。
      次回予告 第19話「見えない真実」
      「ミーア・キャンベル。ザク、発進します!」
      かねてからちょこちょこ話題に上がっていたミーアキャンベル専用ザクがついにお目見えです。ホントにこんなのだしちゃったよ!まさか上のセリフと共に戦闘に出たりなんかしないよね?ミーアザクの印象が強すぎてハイネ初登場の回なのにインパクト負けしそうで心配です。議長が裏側を語る、ブルーコスモスのお話をミネルバ乗員にするのでしょうか。議長の裏側は話してくれないだろうなぁ。
      この記事のURL
      http://yaplog.jp/tsta/archive/24
      P R
      ガンダムコレクター用リンク
      TrackBackPeople