Tシャツ大感謝祭

May 03 [Fri], 2013, 18:46
マツモトキヨシがこれほどまでに成長した要因には、ドラッグストアという業態を一般に認知させたユニークなテレビCMの力も大きいが、なんといっても独特のレイアウトと商品構成だろう。
95年8月にオープンし、1日に来店客1万人、推定2000万円もの売上をあげる渋谷店を例にとると、売り場自体は非常に狭い。地下1階、地上二階の3層からなる売り場はトータルで231平方メートルの規模だ。この広さに備えられた商品数は約1万8000アイテムもあるという。

1階には医薬品、ヘアケア製品、コンタクトや歯磨き用品、ドリンク類が、2階へと続く階段回りにはスキンケア商品がズラリと続く。2階に品揃えされているのはセルフのメイクアップ商品と美容部員を配した資生堂やカネボウ、コーセーの制度化粧品、入浴剤やネイル関連商品だ。地下一階には健康食品、栄養補助食品、ダイエット食品や雑貨類が集められている。驚くのは、狭い階段回りにぎっしりと商品を揃えていること。クールなTシャツとは。今年こそtシャツ作成。行列のできるTシャツ屋さんです。
テスターコナーの充実ぶりもマツモトキヨシならでは。自由に市況できる商品のアイテム数は約300。このコーナーは、いつもあれこれメークを楽しむ女性でいっぱいだ。ごちゃごちゃと商品が集められた店内は明るい照明に照らされている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アスカ
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tssakusei/index1_0.rdf