大きくなってきたお腹を見ると最近まで不妊治療に

December 26 [Sat], 2015, 17:47
大きくなってきたお腹を見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです。妊活中の友人たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。タイミングを見計らって努力しても、ぜんぜん妊娠できなくて、義妹や姉のところに子供ができると、やりきれない気分でした。クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、担当医の指導を受けて排卵誘発剤を使ったのですが、嬉しいことに二周期ほどで妊娠できました。ストレスも原因だったのかなと思います。早めに受診するべきでしたね。皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。妊活中の方をサポートし、健康維持と栄養補給を目的としたサプリは、さまざまなものが売られています。どのようなものがお勧めかと言うと、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。葉酸の成分には、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。それに、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。それと、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、夫婦共に大切なサプリであると言えますね。不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて血液を作る作用があります。それは不妊治療にも効果を表し、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、妊娠確率が上がるのです。タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。葉酸で血液が増産されると、血行が良くなるだけでなくホルモン、代謝、生殖機能といった広い範囲で向上が見られ、不妊状態を打破するために大いに役立つのです。スムーズに妊娠できる体を作る食べ物といえば、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。ほかにも卵、ごま、レバーがありますが、野菜ではブロッコリーが良いですね。妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、摂取が推奨されます。ただ、総合的に言えば、様々な食品群の中から栄養を摂ることが理想的です。また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、避けたほうが、妊娠してからも楽になります。今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性は普段の食事で得られる葉酸に注意するようにしましょう。具体的には、普段の食事に加えて十分な葉酸の摂取が正式に厚生労働省が推奨しています。葉酸を十分に摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。最近は葉酸のサプリメントも多くの種類が出ていますね。そうしたサプリを利用する方は、赤ちゃんに悪影響が無いように、化学合成のものや、添加物が入っていない天然由来の葉酸が入ったサプリを選択することがポイントです。妊娠を望む方や妊娠初期の妊婦にとって、重要な栄養素の一つとされている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は共に不足しやすいという共通点があります。一般的な生活で摂取できる分では摂取量が足りていないという方が殆どですから、サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも売られていますので、こうしたサプリを選べば不足しがちな栄養素を簡単に摂取できますから、安心です。妊娠してから病院が行う栄養指導や、地域が主催する、母親学級を受けに行った方は多いと思います。このような場で、葉酸が赤ちゃんに与える働きと、葉酸が多く含まれる食べ物についての紹介もされた方が多いのではないでしょうか。レバーは、葉酸を多く含んだ食べ物の代表格です。あるいは、野菜も代表の一つですね。こうした食品を食べることで葉酸を摂取しようとした場合、調理の際の加熱で分解してしまい、体内での吸収率が悪いという性質を理解して、十分な葉酸摂取を心がけてください。葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。なぜなら摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を下げてくれるとの研究成果が出ています。具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、受胎前から妊娠初期の方には葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。手軽に摂るならば葉酸のサプリメントで不足分を補給しても良い選択だと思います。妊婦にとって、十分な葉酸を摂取することで得られる効果には、さまざまなものが認められています。とりわけて適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点は最も注目したい効果です。妊娠する可能性がある方は、葉酸の効果を十分に発揮するためにも、定期的な葉酸を摂取することが大切です。今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取が手軽に出来ますので、ぜひサプリを活用してみてください。葉酸の摂取については、赤ちゃんを授かった事が分かってから葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。例えば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも問題はありません。しかし、葉酸が担う働きは妊娠中に限ったものではなく、それ以外でも体に有益な様々な働きをしてくれます。中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、葉酸の摂取を続けることで母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Naoki
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tsrebnaaaokgrf/index1_0.rdf