泣くあみー

August 15 [Wed], 2012, 14:27
みなさま、こんにちは最近のあみー、私が抱っこしないと泣き止まないことが。
としたかさんLOVERS グッ友もお手上げそんな状態もかわいいんですが、体調が優れないときはなかなかきつく、そんなとき、ふと思い出す自分の赤ちゃんの頃の話。
ママにはかなちゃんはね、ママ以外の人に抱っこされると泣いて泣いて大変だったの。
だからママはいつもかなちゃんを抱っこしてたんだよ。
料理をするときも抱っこしながらで大変だったんだから。
ばあちゃんにはかなちゃんが可愛くて抱っこしたかったけど、ママ以外にはギャンギャン泣くから抱っこできなかった。
なんであんなに泣いたの残念ながら、よく覚えていません笑1つ覚えているのは、赤ちゃんの私をパパが抱っこしたいと言ったとき、まわりのみんなが泣くよ泣くよと次々に言うので、そんなに泣いてほしいなら泣こうと思い、パパが私を抱っこした瞬間に泣いたことを覚えています。
そのとき以外はなんでそんなに泣いたのか覚えていません。
あみーが私じゃないとだめなとき、この話を思い出しては、当時泣く私を抱っこし続けてくれたママのすごさを感じるのです。
ずっと抱っこするのも疲れるし、少し置くくらいて思って横にした瞬間泣き出すあみー。
パパが抱っこしても泣くのはひどくなるばかりあみーよりももっともっと泣いていた私を抱っこし続けてくれたママ、本当にありがたいです。
あみーを育てていて思うのは、こうやって1つずつ親の有り難みを知っていくのだなということ。
本当に大切にされ、愛されていたのだなと感じます。
近くにいるときはそのことを心の片隅で感じつつも、愛してるならなぜそんなことをするのなぜ私を理解してくれないのと受け入れられませんでした。
でも今はこのようにするのは私を愛してくれているからなんだと、まず愛してくれていることを感じられるようになりました。
ただお互いが良いと思っていることが違うだけなのです。
もうすぐ24歳になりますが、子どもの頃、24歳といえばとても大人なイメージでした。
しかし実際はたいして変わらず苦笑だけど、どんな形に表されてもそこにママの愛があるのを感じられるようになった自分、そんな自分をまずは良しとしたいと思います笑みなさまいつもありがとうございますo
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsp386hb3p
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tsp386hb3p/index1_0.rdf