「b-mobile980」について調べてみた。みにーのインターネット料金節約法検証ブログ

February 27 [Mon], 2017, 14:11
SIMロック解除が今年の5月から義務付けられます。これにより格安SIMがどんどん普及していくとみられます。今までの大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)の契約ですと、月々7,000円近くかかるのがスマホ料金の相場でした。ひと月約7000円程度の使用料金を2000円から4000円程度にしたいならば、格安SIMや格安スマホを利用するとよいでしょう。イオンスマホはその口火の一つになったといえるかもしれません。それも、多くのMVNOに参入している企業がドコモやAUの基地局を借りているのです。だから安い=電波が届かないという訳ではありません。使用している電波は一緒なので、格安SIMでも大手の携帯電話と同じように使うことができるのです。大手キャリアは2年契約縛りが当たり前ですが、格安SIMの場合、6ヶ月程度と契約縛りが短く、良心的です。通話のない、データ通信専用SIMなら、そもそも契約縛りも最低利用期間もない場合がほとんどで、気軽に利用できるようになっています。しかしどのような便利な物にも短所はつきもの。広く一般に普及しているDOCOMO・AUのメールアドレスが格安SIM・格安スマホでは使用不可能となっております。このように、格安SIMにもメリット・デメリットがあります。安いからと言って安易に飛びつく前に、キャリアメールが必要かどうかをはじめ、じっくり比較検討する必要があるでしょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯人
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tsp1ny0duoacet/index1_0.rdf