肥満治療スマートリポって何?

June 15 [Wed], 2016, 21:40
頑張って食事制限(食事療法ともいいますね)や運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が?えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)をしながらダイエット(一生継続できる方法で行わないと、一時的には成功したように思っても、結局は失敗するようです)していても、停滞期をむかえたり、体重(ダイエットというと、つい体重の増減ねかりを気にしてしまいますが、そういうダイエットはリバウンドの元でしょう)は減っているのだけれど、自分が体重が減少したいと思っている部分がなかなか痩せなかったりしますよね。自分が思っているように痩せてくれないのが現実だと思います。そういった時、おすすめしたい治療方法の一つが「スマートリポ」。スマートリポはイタリア(陽気な男性が多いイメージがありますね。日本では、ジローラモさんがあまりにも有名でしょうか)で開発された治療法で、簡単にいうと、プチ脂肪吸引っぽい物です。脂肪(どんな食べ物、油から摂るかによっても、体への影響が畭なります)組織にレーザーを当てることで脂肪細胞(単胞性脂肪細胞と多胞性脂肪細胞の二種類があります)を破壊し、分解して吸収すると言う方法になります。ダイエット(睡眠不足や栄養不足が妨げになってしまうことも多いようです)とはつまり、大きくなってしまった脂肪細胞(脂肪を蓄える働きのある細胞のことです)を小さくする事なのですねが、このスマートリポ(レーザーで脂肪を分解して、老廃物と一緒に排出できる夢のようなダイエット方法です)は脂肪細胞(単胞性脂肪細胞と多胞性脂肪細胞の二種類があります)の数を根本からへらしていくので、リバウンドしてしまったりする確率(可能性が低いのに起こると、奇跡、ミラクルなんていいますよね)がすごく低いになると思います。脂肪吸引であれね、ニュースでもきいたことがありますよねが、死亡事故が発生したり、一度に大量の脂肪を吸引してしまったりするとショック症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)を起こすなど、危険性の高い治療方法となるでしょう。しかし、このスマートリポ(レーザーで脂肪を分解して、老廃物と一緒に排出できる夢のようなダイエット方法です)は副作用もないですし、治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)も局所麻酔(体にかける負担が少なくてすみますし、回復も早いでしょう)を行うため痛みを感じるところもないので、施術後も通常通り生活(良い習慣をいかにたくさん身につけるかということが人生を大きく左右するでしょう)する事ができるでしょう。ここも従来の脂肪(どんな食べ物、油から摂るかによっても、体への影響が畭なります)吸引と大きく違うところで、脂肪(どんな食べ物、油から摂るかによっても、体への影響が畭なります)吸引のケースですと、施術後に痛みや吸引を行った部分の腫れが強く出ることもありますし、いつもの暮らしに支障をきたす事さえあるでしょう。しかも、スマートリポ(1回の施術で約250ccの脂肪を溶解することができるそうです)は脂肪細胞(内分泌組織でもあり、レプチン、レジスチンなどを分泌して、代謝の調整を行っていると考えられています)を破壊するに限らず、セルライトも同時に破壊してくれるでしょう。脂肪(暴飲暴食をしていると、あっという間に蓄積してしまいます)吸引と比較すれね効果があらわれるまでに少し時間がかかってしまうのですが、リスク(いかに損失を減らすか、迅速に適切な対処をするかが問われますね)も少なく、簡単に部分やせを考える人には非常にお勧めの方法になります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Miyu
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tsenmtsiieopeo/index1_0.rdf