格安SIMを実際に契約してみてのデメリット

May 02 [Tue], 2017, 14:47
2ヶ月前にスマートフォンを格安SIMを取り扱っている会社に大手の会社から乗り換えました。
それまでの携帯料金は8500円を2人分、WiFi料金が6000円で合計23000円ほどかかっていました。
ショッピングモールで格安SIMへの勧誘をされて、簡単に見積もってもらいました。
結果は携帯料金2000円と1500円、WiFi料金が5000円で合計8500円ほどとのことで、だいぶ安くなることに惹かれて契約しました。
しかし、契約時には色々なオプションを勧められて、断ろうとするとオプションを付けないと特典がもらえない、このプランは適応できないなどと言われました。
契約の途中で担当者が席を外したためオーナーに変わり、話を進めていくと話がかみあわないので、もう一度オプションについて尋ねると、必要ない契約まで入っていました。
嘘をついて契約させられそうになったことに怒った態度を示すと、オーナーは謝罪してくれ、プランも適正のものに変えてくれました。
安さを売りにしているぶん、オプションをつけさせようとするみたいです。
見積もりと実際の請求額が違う可能性があったので見積もり書を作成してほしいと頼むと、プリンターが壊れているので後日郵送すると言われました。
1週間たっても届かないので店舗に行くと、まだプリンターが壊れていると言われました。
そんなことありえるのかと不審に思いましたが、後日ちゃんと郵送で届きました。
それと、やはり大手の会社に比べて電波が悪く、山間部や工場内は届きません。
au回線の格安SIMが人気!おすすめサービス厳選比較サイト
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる