それほど経済的に余裕はないけれどそこ

July 01 [Fri], 2016, 12:42
それほど経済的に余裕はないけれど、そこそこのかにをそこそこの値段で買えたらうれしいですよね。かにを食べたい時に食べたいだけ注文するにはかにのネット販売がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。
かにを産地直送でお取り寄せできるネット販売は、何故こんなにおススメ度が高いかというと、デパートやスーパーマーケットの商品だって産地から新鮮なうちに送られてくるのでしょうが、それよりも贈り物にも出来るような鮮度のいいかにの数々が、送られてくるからです。


生鮮食品にとって新鮮であることは何物にも変えがたいものですよね。
それから、びっくりするほど安く買えるのも大きな魅力で、スーパーのものより安い価格がどこのお店でも徹底しているので、うれしい限りです。


不定期ですが、見たこともないようなかにを提供してくれる時もあるので、予約してみるといいでしょう。丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。
ここからは軍手着用です。



腹の三角形部分を外して、甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。
甲羅から半身を外していきます。双方をしっかり押さえ、交互に半身を外すのです。



外したところで現れた黒いものをきれいに除き、待望のかに味噌を出します。


脚の方は一本ずつにして、食べるときの長さにしていきます。
このとき切れ目を入れる、脚の内側を薄く沿いでおくと、食べやすいですね。一度やってみれば、きっとコツがわかってくるでしょう。


もし間違った選び方をすると蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。
美味しい蟹を味わうために、正しく蟹を選ぶ方法を知っておくべきでしょう。タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。
それは、重さを見ることが不可欠でこれがまず大切なポイントです。

その他にも、綺麗な甲羅に目が行きますが、そういうものは選ばずに、汚れているもの、そして硬いものを買うことをお勧めします。
蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、便利な蟹通販があるので、誰でも各地から届けられた、獲れ立ての蟹を味わえます。
蟹にもさまざまあります。たとえばタラバ蟹や北海道の毛ガニなどが有名ですが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。これは最も蟹本来の美味しさが前面に出た品種であり、その身は甘みが強く、さいこ〜です。
どこでいつ水揚げされたかによって新鮮さ、身の詰まり方などが大きく変わるため、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。活きた蟹をさばく際の手順をご説明しましょう。
最初はおなかが上になるように蟹をまな板の上に置き、蟹のふんどしを外します。

これは蟹のおなかにある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。



次いで、包丁の手元の部分を使い、おなかの中央に切れ込みを入れます。続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいて頂戴。
これらは食べられません。


蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。ここまできたら、アトは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れるというのが捌き方の基本手順です。年末に、テレビでかにの特集を観ました。
ネット販売でかにを買えるという話で、これが、量持たくさん、大きくておいしそうだったのです。送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。生鮮食品のお取り寄せは今までしたことがなく、テレビで見た品と違っていたらどうしようと思っていましたが、かにはテレビで見たとおりの品で、味もテレビの紹介の通り、嬉しいお正月になりました。

今でも家族でかにの話をします。今年も買いたいです。

ネットで「かに通販」を検索すると、比較サイトや特集サイトが掲載されています。だからこそ、どこを選んでいいか迷ってしまう人も多いのもうなずけます。かにネット販売のビギナーです、という人には、テレビでかに通販のチェックを勧めます。扱う期間は限定されますが、テレビ通販のかになら産地でも有名な業者の品が多く、届いてがっかり、ということはまずありません。支払いや返品もふくめ、通販初心者でも安心して買えます。
ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。
お取り寄せによって蟹はますますポピュラーになってきました。

近頃人気の種類として挙げられるのが、花咲蟹という種類の蟹です。ハート形に似た甲羅を持つこの花咲蟹は、北海道(観光に行ったら、ぜひじゃがいもを食べてみるべきです。じゃがいもの概念が変わります)本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、コクのある上品な味わいは海老に似ているとも言われます。ハサミが最も美味しいと言われる花咲蟹ですが、脚の肉にはジューシーで柔らかいという特質もあり、身のボリュームも多い、大型の蟹です。



ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えると評判です。限られた時期にしか手に入らないので、頑張って購入してみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユヅキ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tsac7rferleuu1/index1_0.rdf