青葉(あおば)とブランク

November 21 [Tue], 2017, 16:29
看護師をやるからにはほぼ夜勤の必要が出てくるわけで育児との両立を目指す看護師にとって大変な懸念事項となっています。子供が小学校に入るまでならば数は少ないですが、24時間保育に対応しているような保育所に預けたり、病院に託児室があればそこを使うという手段もあるのですが、子供が小学校に上がると預け先がなかなか見つからないというのが現実です。



なので、やむを得ずパートで勤務を続けるという看護師の方も多くいるということです。
看護師の業務内容には、どんな業務があるのでしょうか。

朝には前日の夜勤者から、患者さんの様子を聞いて、引き継ぎを行います。こちらの業務は、夜勤から日勤の交代の時にいつも行われる「申し送り」という業務です。


その後、入院中の患者のバイタルを測定し、必要に応じて清拭や入浴介助を行います。看護師というのは各医療機関で大変重要な役目を受け持っています。
ですが、ほとんどの病院や医療施設では看護師不足となっているのが現況となります。
医療現場では、看護師が不足しているという問題を基本的にはほぼ解消できていません。今後、たとえ少しでも早くこのような問題を解決する必要があるでしょう。看護師が働ける場所というのは病院に限りません。


それはどこかというと、介護施設です。そのうちのグループホームでも看護師の働けるところは十分にあります。グループホームで介護サービスを受けている方というのは、認知症患者の方であるため、特別な配慮が必要となってきます。様々な職場がある中で、介護に関わりたいという看護師は一つの選択肢として、グループホームで働くというのも視野に入れてみてください。全国の看護師年収は平均437万円程度です。でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員としての勤務であるので、年収は平均して593万円ほどになります。
公務員看護師は給料の上昇する率も民間病院よりも高く、福利厚生の点も充実しています。準看護師だと、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。



看護師専用の転職サイト、看護のお仕事は、求人情報に記入されている休みの日、手厚い経済的保障、そして年齢などの求めるものがとても閲覧しやすくなっていると言われているのではないでしょうか。


つまり、希望条件に合っている転職先を、迅速に見出すことができるというわけですね。看護師の職場といえば、病院という想像が妥当でしょう。しかし、看護師の資格を活用できる職場は、病院だけでなく色々とあります。保健所では、保健師と連携し、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の役割です。また、福祉施設の中には医師が常駐しているところは少なく、医療行為の大半を看護師がやります。

新卒、もしくは、既卒の方が看護師の働き口を探してみてもなかなか見つからないという方は、もしかすると、年齢制限によって落とされているかもしれません。

求人において年齢制限の記載がない場合がほとんどですが、事情によっては病院側が独自に何歳以下だけを採用すると設定していることもあります。


特に未経験で30歳以上の方が条件の良い働き口を見付けるには、相当な努力が必要になると思います。思い返してみると、私が看護師になりたいと思ったのは中学での職業体験でのことでした。
体験先の介護施設の看護師の方に感銘を受けたのが事の始まりでした。大人になって仕事に就くならこんな風に働きたいと感じたのが始まりで看護学校に入学することを決め、今は看護師として働いています。
楽しいことばかりではありませんが、毎日が充実しています。



当直は看護師の場合、16時間にもおよぶ長い拘束時間となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。国の指針では、月に8回までとされていますが、それを超えることが多いのが現状です。
勤めている病院の勤務シフトによっては、とても不規則な生活を送るようになったり、過労になりやすいのも、看護師を辞める割合が高い理由の一部かもしれません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる