言語聴覚士の給与体系

March 31 [Sun], 2013, 21:54
言語聴覚士とは、言語・聴覚・えん下(飲食物の飲み込み)の分野のセラピストのことをいいます。
1997年に国家資格と制定されました。

主な職場としては、病院・診療所のリハビリテーション科・耳鼻咽喉科や、難聴幼児通園施設・聴覚言語障害者更生施設、重症心身障害児施設を中心とした社会福祉施設、保健所などになります。
小学校、中学校などの「言葉の教室」(難聴学級)など、教育機関でも必要とされている職業です。

そして医療分野でのリハビリテーションは、そのまま介護施設でのリハビリテーションにもつながっていきます。
デイケア(通所リハビリ)、介護老人保健施設など、一部の介護施設でも、言語聴覚士を採用するところが出てきています。

ただし、その言語聴覚士の給与は、あまり高いものではないようで、実際はワーキングプア状態の人もいると聞きます。
比較的新しい資格ですので、まだまだ知名度も上がっていないことが背景にありますが、言語聴覚士のさらなる活躍を期待します。

このようなサイトも参考になります。

言語聴覚士《ST》求人.net | 言語聴覚士の資格を活かせる求人が見つかる!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:医療の仕事論
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ts1ntq8c/index1_0.rdf