看護師さんと話

February 05 [Thu], 2015, 14:07
今日も良い天気ですよ。太陽の顔がまぶしく見えます。このままだったら熊本は春が来なくて一気に夏が来そうな感じですよ。年々地球温暖化で春と秋が短くなっているような気がしますが。陽気が良いのは過ごしやすくって良いとは思いますが、極端過ぎるとどうかなぁと考えてしまいますね。

病院で看護師さんと話しているときも、単身者じゃないもんね。それだけマッキーも年取ったって言う事かなぁ。若かった頃のマッキーは、若い女性を求めていたのですが、今ではそんな考えも薄くなって来ていますね。やっぱり同じ年頃か少し年下の女性が話しやすくなって来ています。

マッキーも若かった頃には、結婚したいと思って女性と付き合っていたのだけれど、あの頃は本当に精神的に落ち着いていなかった事もあったし、何をどう思ったのかお酒ばっかり飲んでいたもんです。それこそ「俺には女はいらん」と大声で言っていたものです。そんなんだったから、結婚適齢期には彼女はいませんでした。それを逆に言うと、もしあの頃マッキーが結婚していても家庭崩壊していて、嫁さんもきっと逃げていただろうと思うのです。正直な話しがね。

マッキーの親父の事を語ると、これがまた波瀾万丈な生き方をしていたのです。素面の時は、本当に大人しくて優しい親父でしたが、飲むと人間が変わっていたものです。茶碗は飛んで行くし暴言なども平気で言っていました。そんな親父でしたが、曲がった事は嫌いな人でした。ちょっとでも曲がった事をしていると「お前、そのやり方は間違っているぞ。」と良く言っていましたね。ウソがつけない親父だったのです。仕事もちゃんとしていました。出稼ぎで遠くに出ていた頃もありました。マッキーには親父がこんな事を言っていました。「お前が成人してからでも良いから、一度大阪に行ってみろ」ってね。あの頃親父が何で大阪と言ったのかは疑問だらけでした。

何年前だったかなぁ、共同連の全国大会が大阪であった時にヘルパーさんと一緒に行った事があるんだけれど、その時にマッキーがヘルパーさんに「どうせ、大阪に来たんだから通天閣に昇りたい」と言ってたら、本当に通天閣に昇る事が出来たのだよ。道行く人たちの温もりを感じたのも事実です。初対面なのに、何だか昔から知ってるような言葉で話しかけてくれたのだよ。マッキーはそのときに親父が言ってた事を思い出したのです。熊本ではまず、初対面の人とはあまり話す事が出来ないのです。特に過去のような生き方をしていたマッキーにとっては。でも、今はいくらか話せるようになりました。



  • 看護師求人 仙台市 給料高めの保育園

  • 口コミででおすすめ 森下仁丹ビフィーナS

  • グルコサミンとコンドロイチンのサプリで膝の痛みを改善!

  • アルミ加工

  • おとくケータイ.net ソフトバンク携帯
    プロフィール
    • プロフィール画像
    • アイコン画像 ニックネーム:tryryertyer
    読者になる
    2015年02月
    « 前の月  |  次の月 »
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    最新記事
    最新コメント
    ヤプミー!一覧
    読者になる
    P R
    カテゴリアーカイブ
    月別アーカイブ
    http://yaplog.jp/tryryertyer/index1_0.rdf